filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

YouTube動画の音楽・音声を録音するのにオススメなアプリをご紹介

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

突然ですが皆さんは、YouTubeを視聴していてアニメや映画、アーティストの音楽・音声を録音したいと思った事はありませんか?

ユーチューブの音声を録音すれば、通勤中など好きな時にスマートフォンで聴いたり、スライドショー等のBGMに利用したりする事ができます。そこで今回は、YouTubeの音楽・音声を録音できる最適なiPhone・Androidスマホアプリについて紹介します。



Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

1.どれが良い?YouTubeの音声を録音できるオススメアプリ

アプリ① 動画to音声

「動画to音声」は、YouTube等の音声を録音できるiPhone向けの音声抽出アプリです。

わずか3ステップで簡単に音声を録音できるのが特徴で、抽出した音声を瞬時に外部アプリへとシェアする事ができます。アプリ画面はシンプルで非常に使いやすいため、初心者でも迷わずに操作できます。

アプリ② Clipbox

「Clipbox」は、PDFファイルの保存や動画録音などができるビュアーアプリです。

ワンタップで簡単にWeb上のあらゆるデータを保存できるのが特徴で、第三者に見られる事無く安全に管理できます。また、ビュアーアプリでありながらYouTube動画の録音も可能で、もちろんバックグラウンド再生にも対応しています。

アプリ③ Mobizen

「Mobizen」は、スマホ上の動作を録画できるAndroid向けのスクリーン録画アプリです。

簡単に尚且つ高品質でゲームやYouTube動画を録画・録音できるスマホアプリです。root化せずに無料で利用する事が可能です。本アプリでは、トリミングや画面分割などの編集機能を搭載しており、録画してすぐさま動画サイトにアップロードできます。

>>関連記事:パソコン(Windows/Mac)でYouTubeを無料で録画する方法のご紹介

2.録音したYouTube等の動画を圧縮する方法

YouTubeを録音したファイルが大きすぎな場合で、ファイルを圧縮してから保存するほうがいいと思います。その場合を考えて、録音したファイルを圧縮できる方法を紹介します。

方法1.Wondershare Filmoraで動画を圧縮する方法

YouTubeを録音した動画の圧縮なら、フリー動画編集ソフトWondershare Filmoraがオススメです。

Wondershare Filmoraは、Wondershare社が販売する高機能な編集ソフトです。初心者の方でも簡単&迅速に動画編集を行えるのが特徴で、スムーズな動作性と使いやすいUIを実現しています。また、様々なシーンで役立つ強力な編集ツールを数多く搭載しています。

Windows版ダウンロード3    Mac版ダウンロード3

動画編集ソフトおすすめ

ステップ1 動画のインポート

ソフトを起動して、「メディア」タブから動画をインポートします。 インポート後、そのまま動画をタイムラインにドラッグ&ドロップします。

動画のインポート

ステップ2 映像のクロップ

動画クリップの上で右クリックし、「クロップ&ズーム」→「クロップ」を選択します。画面の枠(カーソルが⇔になる部分)をドラッグして、画面のサイズ及び位置を調節します。操作が完了したら、「OK」をクリックします。

映像のクロップ

ステップ3 解像度等の変更

「メディア」タブの「エクスポート」をクリックして、「ローカル」→「設定」を開きます。解像度、フレームレート、ビットレートの各プルダウンリストをクリックして、今の品質より低い値のものを選択し、「OK」をクリックします。

解像度等の変更

ステップ4 ファイル形式を変更する

再度、「ローカル」画面に戻り、ファイル形式を圧縮率の高いものに変更します。

ファイル形式を変更する

以上の操作で、初期の時よりも動画のサイズを圧縮する事ができます。

方法2.VideoProcで動画を圧縮する方法

また、VideoProcでも動画を圧縮する事ができます。「VideoProc」は、画面録画や動画変換などが行える映像処理ソフトです。PCを使い始めた方でも容易に操作できるのが特徴で、スマホ、タブレット、GoProなど、様々なデバイスの映像を加工する事が可能です。

ステップ1 動画のインポート

VideoProcを起動し、「ビデオ」タブから圧縮したい動画をインポートします。

動画のインポート

ステップ2 動画のクロップ

「クロップ」をクリックし、「クロップを有効にする」にチェックをします。続けて、白い点線をドラッグして、画面サイズおよび位置を調節します。調節ができたら、「完了」をクリックします。

動画のクロップ

ステップ3 解像度・フレームレート等の変更

「オプション」をクリックして、解像度、フレームレートを今より低い値に設定します。ビットレートを「手動設定」にし、「目標のビットレート」に今より低い値を入力します。

解像度・フレームレート等の変更

ステップ4 ファイル形式の変更

画面左下の「出力」ボタンをクリックします。出力画面から解像度の低いファイル形式を選択して、「完了」をクリックします。

ファイル形式の変更

3.終わりに

いかがでしたでしょうか?YouTubeの音楽・音声を録音したい時は、今回紹介したオススメアプリを利用してみてください。また、YouTubeを録音・録画した動画を圧縮する場合は、公式サイトから「Wondershare Filmora」(Windows/Mac対応)をダウンロードしましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

あなたの「面白い」を始めよう!|Wondershare Filmora動画編集

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>