縦動画を作れるソフトおすすめ5選

Wondershare Editor 編集者:

昔は動画の編集をしているという人は、ほんの一部の人だけでした。いわゆる専門と言われる人達が大半を占めていたのではないでしょうか。 しかし、今では、YouTubeやフェイスブックなど、多くの動画配信サービスが出回っています。そんな中で、スマホが人々に普及してきて動画の撮影や編集がより多くの人にとって身近な存在となりました。Windows・Macなどパソコン向けの映像編集ソフトがあれば、スマホにインストールして使うアプリのものまで、数多く世の中には出回っています。 そして、スマホでも今まで、普通に撮りっぱなしだったけど、今後はちょっと縦動画でも編集してオリジナルな動画として、カッコいい仕上がりにしてみてはどうでしょうか。  縦動画を作成できるソフトは、今では無料版から有料版を含めて数多く出回って、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

縦動画を作れるソフトおすすめ5選

縦動画作成ソフト1 filmora(旧名:動画編集プロ)

使いたい動画編集ソフトが自分の使用しているデバイスのOSに対応しているかということはソフトを選ぶ上では、非常に大切な事だと思います。そんな時でも、wondershare社の「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はWindowsでもMacでもどちらでも対応したソフトをご用意していますので心強いと思います。 また今までの販売数も世界中のユーザーに対応していますが、およそ500万人程です。この実績は安全・安心のソフトである証でもあります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

機能として、まずは編集する動画の画面を(ワイドスクリーン)16:9・(標準)4:3・(Instagram)1:1・(縦画面)9:16の4種類を選べます。 次に、高度編集モード、簡単編集モードのタイプ別の編集がセレクトできます。 編集が初めてという方はまずは、簡単編集モードで動画編集に慣れて頂くこともできます。なお、アフターサービスも充実していますので、疑問点などが発生しましたら問い合わせてみてはどうでしょうか。 機能も高度編集モードでは、編集には欠かせない豊富な種類のテキスト/トランジション/フィルター/オーバレイ/エレメントなどがあります。 またBGMなどを取り込む際にも基本の音楽は用意されていますが、自分好みの音楽も好きなように追加できます。

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

縦動画作成ソフト2 VideoPad

NCHソフトウェア社の動画編集ソフトです。Windows版、Mac 版は「Mac OS X版」をダウンロードします。 この動画編集ソフトで、出来る点は大まかにテキスト / 画像 / 図形 / 動画等の合成、モザイク / 発光等の数種類のフィルター、不要な場面のカット、動画と動画の連結、動画の音声入れ替え、テロップ挿入・編集・テキストフォント変更、BGM挿入・音量カットなどです。自分だけのオリジナル動画を作成できます。

縦動画作成ソフト3 VideoStudio

サイバーリンク社から出ている動画編集ソフトです。お使いのパソコンのOSがWindowsのみの対応でWindows 10、Windows 8、Windows 7、64 ビットが推奨されています。 残念ながらMacでは非対応となっています。 機能としてはトランジションの数の豊富さと、モーショントラッキングが利用できます。ビデオの取り込みなど、多くの編集機能はできると共に、ビデオ編集が初心者でもできるよう基本機能も搭載しています。一部の動画にモザイクを描けて観えないようにすることもできます。「PRO」と上位互換の「Ultimate」という2種類のバージョンがあります。

縦動画作成ソフト4 VideoStudio Pro X9

Corel社の動画編集ソフトです。 無料の体験版を用意しています。多様な編集機能があります。BGMとして音楽をいれたり、タイトル(テキスト・テロップ)を挿入したり、トランジションなども挿入できます。更に、編集した動画を今、流行りのインターネットのYouTubeやFacebookへのアップロードが可能です。また、DVDディスクへの作成・保存までができます。

縦動画作成ソフト5 Movie Studio Platinum

ソースネクスト社の動画編集ソフトです。 以前出ていた「Vegas」シリーズのエンジンを搭載していて、より幅広いユーザーをターゲットにして、より使いやすくなるように改良した動画編集ソフトになります。タッチ操作で快適編集し、ビデオトラックとオーディオトラックをそれぞれ最大200本まで追加可能というソフトです。 今や、編集した動画をみなさんの中では人気のあるYouTubeやFacebook、Vimeoへアップロードすることもできます。

今では動画編集をやってみたいと思う人は、少なくはありません。 私達の周りにも編集を趣味で行っている人も少しずつ増えてきました。それは、我々一般の人でも簡単に手に入る動画編集ソフトの存在が大きいと思います。例えば、友人の結婚式の動画を以前は撮影しただけで終わっていましたが、さらに編集ソフトで映画のプロモーションビデオの様な、みんなが羨まれる動画に変身できるようになりました。 さらに、フェイスブックやTwitterなどに投稿する機会も大分増えてきたと思います。その際にスマホで縦動画撮影したものを、動画編集ソフトにより見応えのある仕上がりにすれば閲覧数が増えることは間違いありません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>