filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

エフェクトプラグイン「Boris FX」を利用できる動画編集ソフト

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集のコツ

導入文動画編集ソフトを使っていて、もっと違うエフェクトがあったらいいなと思ったことはありませんか?そういう時はエフェクトプラグインを使って機能を拡張することができるので、動画編集者であれば知っておいて損はないでしょう。

目次:

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全3

「Boris FX 」をサポートする動画編集ソフト|Filmora
初心者でも簡単にできる動画編集ソフト
  • 新機能搭載:モザイクのトラッキング、ハイライト自動検出、キーフレーム、モーショントラッキング、オーディオダッキング、カラーマッチなど
  • MP4など多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリミング、結合、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジションで動画をかっこよく編集
  • PIPや色調補正、手振れ補正、クロマキーなどの高度編集機能
  • 自動レンダー&レンダープレビュー機能が充実
  • 分割スクリーンプリセット機能も搭載
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Part1.「Boris FX」ってなに?

Boris FX社によって開発された「Boris FX」は、動画編集機能をより豊富にするためのエフェクトプラグインです。エフェクトプラグインとは、動画編集ソフトの機能を拡張するソフトウェアのことを指します。「Boris FX」を利用するにはアカウントの登録が必要ですが、デモ版があるため無料で利用できます。この記事では、そのエフェクトプラグイン「Boris FX」を利用できる動画編集ソフトをご紹介しています。

関連記事:「NewBlue FX」とは?「Filmora」による「NewBlue FX」エフェクトの使い方もご紹介

Part2.「Boris FX」の主要の5製品をご紹介

「Boris FX」は1995年に開発されてからというもの、現在では「Continuum」「Sapphire」「Mocha」「Silhouette」「Optics」という5製品が販売されています(2022年3月現在)。ここではそれぞれの機能を簡単に説明しましょう。

・Continuum

3Dオブジェクトやパーティクル、キーイング、トランジションなど、300種類以上のエフェクトとトランジションが収録されたプラグインです。1番スタンダードなプラグイン集なので、編集機能を拡張したいという方にはぴったりかと思います。

Continuum

・Sapphire

視覚効果による映像制作を得意とするプラグイン 「Sapphire」は、ビジュアルエフェクト集です。現実では実際に見ることができない効果をビジュアルエフェクトによって作り出すことができます。

Sapphire

・Mocha

複雑になるセットの拡張やクリーンアップとオブジェクトの削除なども行えるプラグインです。ビジュアルエフェクトを使う方は「Mocha」を利用すると時間の節約に繋がるため、「Sapphire」や「Silhouette」と合わせて利用するのをおすすめします。

Mocha

・Silhouette

GPUによって高速化された合成ツールであり、元画像のデータを失うことなく写真の加工ができたり人物と背景を分離させて合成作業をしやすくするツールも入ったプラグインです。

Silhouette

・Optics

光学カメラフィルターや特殊レンズ、フィルムストック、色補正、自然光などのフォトエフェクトを試すことができるフィルタ集です。

Optics

Part3.「Boris FX」プラグインを利用できる動画編集ソフトのご紹介

①動画編集ソフトWondershare「Filmora」

「Filmora」の特徴Wondershareが開発している「Filmora」は、初心者から上級者まで満足できる動画編集ソフトです。シンプルな操作性と使いやすさと編集機能や画面録画などの機能が充実している点から、編集技術を磨きたい初心者向けの動画編集ソフトだと言えるでしょう。また、有料版とさほど変わらない機能を試せる無料版があるのも特徴です。

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

エフェクト

・「Filmora」の機能エフェクトやBGM、効果音などの基本的な編集機能の他にも、スピード調整機能「スピードランプ」や同じシーンの動画と音声が自動的に同期される「オーディオ同期機能」などが「Filmora11」の新機能として追加されました。また、「オートモンタージュ機能」や「インスタントモード」といった自動編集機能も充実しています。

モンタージュ

・「Filmora」のエフェクト素材さまざまなエフェクト素材があるだけでなく、フリー素材をダウンロードできる機能「ストックメディアFilmstockもあるため、より使い勝手の良い動画編集ソフトとなっています。

新サービスFilmstocks登場!|新しくなったFilmoraエフェクトストア

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

「Filmora」「Boris FX Continuum」の特徴と使い方「Filmora」は「Boris FX Continuum」のプラグインをサポートしており、「Filmora」を使う方に向けて90種類のエフェクトと数千以上のプリセットを利用できる点が特徴です。使い方は以下の通りです。

・「Filmora」の編集画面にて「エフェクト」から「BroisFX」を選択し、「 BorisFX」をダウンロード。 

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

borisエフェクトダウンロード

・「Filmora」を再起動した後に、ダウンロードした「BorisFX」をロード。 

再起動

・動画をインポートしてから、エフェクトのサムネイルをクリックしてタイムラインの動画素材を合わせてドラッグアンドドロップ、または新しいトラックにドラッグアンドドロップして追加することも可能です。

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

borisエフェクト追加

エフェクトに対する編集はエフェクトを追加されたビデオ(エフェクトを新しいトラックに追加した場合、エフェクトをダブルクリック)をダブルクリックして、「エフェクト」から更なる編集することができます。

エフェクト編集

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

②映像制作ソフト「VEGAS Edit 19」

Sony creative software社から販売されている「VEGAS Edit 19」は、編集画面のレイアウトを自分好みに変えられたり最大8Kの高解像度の映像に対応しており、まさに映像制作に特化した上級者向けソフトと言えるでしょう。また、「VEGAS Pro/Post 19」にはクロマキー合成プラグインの「Boris FX Primatte Studio」がセットで入っているため、「VEGAS Edit 19」と比べてより映像制作がはかどるツールが追加されています。

vegas

③動画編集ソフト「Lightworks V12.5」

英語版のみで配布されている「Lightworks V12.5」とは、アカウント登録すれば無料版を無期限で使える中級者から上級者向けの動画編集ソフトです。無料版には機能の制限がありますが、最低限の機能はそろっています。また、「Lightworks V12.5」にアップデートされたことにより、有料版では「Boris FX」のプラグインや4K動画の書き出しができるようになりました。

lightworks

Part4.「Boris FX」プラグインを利用するなら、どの動画編集ソフトがおすすめ?

初心者から上級者向けの Filmora、上級者向けの「VEGAS Edit 19」、中級者から上級者向けの「Lightworks V12.5」を比べてみましょう。まず、無料版があるのは「Filmora」と「Lightworks V12.5」。次に、「Boris FX」プラグインを無料版でも試せるのが「Filmora」。そして、永久ライセンスの価格面でいうと「Filmora」がプラグインを購入して14,519円、プラグインを使える「VEGAS Pro 19」は39,800円、「Lightworks V12.5」は$389.99(約47,000円)(2022年3月現在)。利用する方の用途に合わせた動画編集ソフトがいいかと思われますが、とりあえず無料版や「Boris FX」プラグインを試せる上に良心的な価格帯の「Filmora」を試してみるのが、大きな失敗をすることもないのでおすすめです。ぜひ、参考にしてくださいね。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

Filmora 11最新機能&ツールをまとめて紹介|Wondershare Filmora

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>