企業・団体のバーチャルYouTuber活用事例まとめ

Sep 17, 2020 • カテゴリ: Vtuber

メディアの多角化により、現代の広告業界では企業がYouTuberを広告に起用することも珍しいことではなくなってきました。その中でここ数年、「バーチャルYouTuber」 に熱い視線が注がれています。飲料メーカーのサントリーや製薬会社のロート製薬などは、専属バーチャルYouTuberを自ら作成し、企業PRに役立てています。タレントなどと違ってスキャンダルによるイメージダウンの心配もなく、また年も取らないVtuberは企業アピールのまさに絶好のマスコットです。

今回は人気Vtuberと企業がコラボした実例、企業がプロデュースするバーチャルYouTuberを紹介します。

Filmora公式Vtuber「彩撮モラ」がデビュー!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

1.企業がついに参入!有名Vtuberが企業とコラボ

1.1キズナアイ×ローソンのコラボ

Vtuber キズナアイ

2016年12月1日に活動を開始してチャンネル登録者数が100万人を超えた超有名Vtuber、キとローソンがコラボして制作したのがキズナアイで、2018年6月に限定のオリジナルグッズなどを販売、オリジナル店内放送などを実施しています。その前には2018年3月に日本政府観光局より訪日促進アンバサダーに任命されています。ローソンとキズナアイがコラボ動画を作成して表舞台に初めて登場しました。コラボ商品としては、キズナアイラバーストラップを発売開始し、キズナアイとのコラボ商品をローソンのコラボ店舗限定で販売しました。

その他コラボ商品としてはキズナアイ缶バッジセットを880円で販売開始していて、販売店舗はローソン神田明神・千日前二丁目店・天神二丁目店となります。キズナアイとのオリジナル映像をローソン店舗内で放送して、オリジナルグッズ販売の告知をしています。キッズアイのオリジナルグッズが当たる抽選も行われていて、Aコースが50㎝台カット・Bコース30cmビッグクリアスタンドが当たるインパクトがあるキャンペーンも実施していました。

1.2月ノ美兎×花王のコラボ

Vtuberキズナアイ

月ノ美兎×花王のコラボは、「バーチャル“生”お洗たく大作戦を決行!?」というものです。月ノ美兎Vtouberは、iphonexの表情認識を利用してオリジナルのキャラクターでライブ配信ができる、新感覚の「にじさんじ」の公式バーチャルライバーです。月ノ美兎と花王のコラボ作品は、「MOE-T WASHER MK-1」と「ワイドハイターEXパワー」使って、月ノ美兎と会話をしながらTシャツを匂いのもとから洗えるという、生で話ができるというインパクト抜群の内容となっています。

1.3根羽清ココロ×ロート製薬

Vtuber 根羽清ココロ

根羽清ココロとロート製薬のコラボ作品は、根羽清ココロというのがロート製薬が正式にプロデュースしている公式Vtuberです。イラストレーターの藤ちょこ氏がキャラクターデザインを担当していて、「【自己紹介】ネバセイココロ っていいます!#00」の投稿を皮切りに、6月10日(ロートの日)にライブ配信デビューしました。根羽清ココロの中の人の弟には、イケメンサッカー部員で高校3年生の弟・根羽清オトもいます。姉からロートの男性用商品を貰って愛用しているようです。現在、始めたばかりで、まずはチャンネル登録数を10万人達成が目標となっています。

2.企業がプロデュースしたバーチャルyoutuber

個人のバーチャルYouruberに加えて、企業がマスコットとしてプロデュースするバーチャルYourtuberもたくさんいます。

2.1「彩撮 モラ」

「彩撮(いろどり)モラ」はIT業界初のバーチャルYoutuberです。初心者むけの動画編集ソフト、「Filmora(フィモーラ)」の紹介動画のアバターとして活躍しており、ブレークの予感がするVtuberです。チャンネル登録数100万人の超人気Vtuberになることをめざしていて、普段はWondershare社の新人社員として業務をこなしており、暇さえあればカメラを片手に街に繰り出して写真撮影を行うアクティブな一面も。その動向は、Filmoraの公式チャンネル、Filmora動画編集にて随時UPされており、まさにこれからが楽しみなVtuberです。

Filmora公式バーチャルYouTuber「彩撮モラ」をもっと知りたい?>>

Filmora 公式 Vtuber「彩撮 モラ」

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

2.2 ENTUM

ENTUMは、ミライアカリの運営を行っているマネジメント事務所です。ミライアカリだけではなく、凄腕ゲームプレイヤーで有名な「猫宮ひなた」や、柄家レーンを手掛けている「ヨメミ」などがいます。ENTUMではプロダクションの開設に伴って、ENTUM所属の中の人募集企画を実施していて、応募者の声に合わせたオリジナルキャラクターの制作を行っています。

2.3 .LIVE

株式会社アップランドが運営している.LIVEを開設していて、Vtuberには「電脳少女シロ」や「ばあちゃる」が所属しています。面白いキャラクターとしては男性初のVtuberの「ばあちゃる」も所属しています。

いかがでしたか?新規Vtuberの参戦により、まさに戦国時代をむかえようとしているVtuber業界。果たして超人気Vtuberのキズナアイの天下が続くのか、または第二のキズナナイが誕生して勢力図を塗り替えるのか!?その動向に目が離せません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Vtuberにおすすめの動画編集ソフト


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>