PS4で撮った動画を編集する方法

Jun 18, 2020 • カテゴリ: 動画編集のスキル

はじめに

ゲームの実況中継をYouTubeなどのSNSにアップしたい人も多いのではないでしょうか。

ゲーム実況で、音声にエコーやリバーブをつけたり、効果音(SE)をつけたりして、よりリアルで臨場感のある動画作成に挑戦してみたいですね。

PS4では、追加機能を使って、ゲームの実践を録画編集することができます。

近年さまざまな新しい機能を追加して、ゲーム・エンターテイメントの世界をリードしている、PS4の魅力に迫ってみましょう。

PS4(プレーステーション4)とは?

PS4は、ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント(SIE)が開発・販売している据置型の家庭用ゲーム機。

SIEはソニーのグループ企業ですが、1990年代にアメリカでゲーム機会社として誕生し、PlayStation.com Japanができたのが2000年のことです。

PS4は、アメリカで先行発売後、日本では2014年2月に発売され、現在、2020年末に「PlayStation 5 (PS5)」のリリースが発表されています。

PS4の特徴

PS3からネットワーク機能が強化され、PS4では、プレイ動画を公開したり、友達とシェアしたりすることが可能になりました。

5インチの液晶ディスプレイの携帯ゲーム機、PS Vitaを使って、外出先からリモート・プレイできます。

PS4では、データのアップロードやダウンロードに、システムレベルで対応しています。

また、「シェア・ファクトリー」を使ってゲーム動画を編集でき、ゲームの実践中継をSNSにアップして仲間とシェアできるのが魅力です。

今回は、PS4の無料動画編集ソフト「シェア・ファクトリー」を使って、実際にゲームを録画し、パソコンで編集する方法について説明します。

PS4を使って撮った動画をPCで編集する方法

ステップ1:「シェア・ファファクトリー」のダウンロード

PS4で、[検索] や [ホーム画面]から、無料動画編集ソフト「シェア・ファクトリー」をダウンロードします。

シェア・ファクトリーは、ゲーム動画のカット編集や、複数の動画の連結、音楽や字幕の挿入、オープニング・エンディングが作成できるソフトです。

特に、ユーザー間で人気なのは、実況動画やモンタージュ動画の作成ができることです。

モンタージュ動画とは、ゲームでお気に入りのシーンをつないだハイライト集で、テンプレートを利用してオープニングやエンディングを追加できます。

BGMをつけて作品全体に統一感のある流れを作るほか、シェア・ファクトリーでも、一通りの動画編集ができるようになっています。

ステップ2:シェアボタンからゲームの録画

PS4のシェア機能を使って、シェアボタンから、編集する元になるゲームを撮影・録画します。

シェアボタンは、コントローラーのタッチパッド、十字キーの横にあります。録画時間は、シェアボタンの [シェアとブロードキャストの設定] で変更できます。

シェアプレイが禁止されているゲームは、録画できない設定になっており、「このシーンは録画が禁止されています」という表記が出ます。

著作権が保護されているゲームは、YouTubeやSNSにはUPしない方が良いでしょう。

ステップ3:「シェア・ファクトリー」による録画編集

シェア・ファクトリーでは、録画した動画を簡単に編集する、下記の機能がついています。

【トリミング】

不要な動画の最初と最後を削除することを [トリミング] と言い、アップしたい部分だけを、切り取ることができます。

【クリップの分割】

[クリップの分割]は、動画ファイルを分割して、必要な部分を残す編集方法で、[クリップの削除]で不要な部分を取り除きます。

テキストやトランジション挿入をする前に、これらの機能で必要な箇所をカット編集し、ビデオのベースになる構成を作ります。

【倍速機能(タイムベンダー)】

[倍速機能] では、動画の速度を2倍速、または、2分の1倍速にして、映像にメリハリをつけることができます。

早送りやスローにしたい部分を [クリップの分割] で切り出し、その箇所を選択して [タイムベンダー] で部分的に速度変更をかけます。

【クリップの複製】

クリップの複製は、動画をコピーする機能です。 クリップの複製を使うと、強調したいシーンやドラマチックな画面を、繰り返し挟んで、映像をさらに盛り上げることができます。

【トランジション】

[トランジション] とは、「フェイドイン」「フェイドアウト」などを使って、場面の移り変わりをスムーズに、ドラマチックに演出する方法です。

クリップを削除したとき、次の動画とのつなぎ目が不自然なるのをカバーするために使い、切り替えシーンに様々なエフェクト効果で自然につなぎます。

【字幕・テキスト挿入】

字幕・テキストは、コントローラーの【編集オーバーレイ】ボタンで挿入します。

テキストは、サイズ・色・位置が変更でき、回転などのアニメーションが追加できます。

【ミュージックの追加】

シェア・ファクトリーにデフォルトで最初から入っている音楽を選択して、動画クリップに、BGMをつけて魅力的な動画が作れます。

[USBストレージ機器からのインポート] を選択すると、自分の好きな音楽を取り込むことことも可能です。

このように、PS4の無料動画編集ソフト「シェアファクトリー」で、撮った動画を編集できます。

実は、これらの作業は、全て、パソコン用の動画編集ソフトでできるうえに、パソコンでは、さらに高度な編集作業も可能です。

ステップ4:作成した動画をパソコンにインポート

録画した動画をPC用動画編集ソフトに読み込み、さらに高度な編集を、パソコンを使ってしてみましょう。

まず、パソコンでUSB内に、移動用のフォルダを作成します。

次に、シェアファクトリーにもフォルダを作り、そこに「コンテンツをインポート」を選んで、PS4の動画を入れます。

そして、USBを差し込んで、そのデータをUSBに作ったフォルダに移動します。

ステップ5:録画した動画をパソコン用動画編集ソフトで編集

パソコン用の動画編集ソフトには、FilmoraPro, Premire pro, Final Cut Pro, DaVinci Resolve, AviUtl, iMovie などがあります。

動画編集ソフトを立ち上げ、初期画面でUSBから録画した動画を取り込み、PCのソフトを使って編集作業を行います。

どの動画編集ソフトでも、「クリップのトリミング・分割・複製」「倍速機能」「トランジション」「字幕・テキスト・音楽の追加」ができます。

パソコンの動画編集では、トランジション効果の種類も豊富で、文字も様々なフォントから選べ、テキストのアニメーションもより効果的にできます。

稲妻の走る効果や、電気の発光効果をはじめ、さまざまなエフェクトが用意されており、カラー調整でよりプロっぽい映像を作ることができます。

PS4で撮った動画をPCで編集できるソフト-FilmoraPro

PS4で撮った動画をPCで編集するおすすめソフトにFilmoraProがあります、FilmoraProはWonderShare社が開発・販売している、初心者でも使いやすい動画編集ソフトです。

「クリップのトリミング・分割・複製」「倍速機能」「トランジション」「字幕・テキスト・音楽の追加」が簡単に行えます。

トランジションなどのエフェクトや色調補正、アニメーション効果も自由に追加できるため、動画を作り込んでゆくのに最適なソフトです。

filmorapro

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

まとめ

PS4では、ネットワーク機能が強化され、ゲームの実況中継をしやすい環境が整いました。

「シェア・ファクトリー」の機能を使って動画編集できる他、USBを使ってパソコンに録画画像をインポートし、さらに高度な編集が可能です。

PC用の動画編集ソフトには、FilmoraPro, Premire pro, Final Cut Pro, DaVinci Resolve, AviUtl, iMovieなどがあります。

中でもFilmoraProは、初心者でも使いやすい画面構成になっており、簡単に高度な動画編集が可能です。

YouTubeでゲーム実況中継をアップする際に、是非とも挑戦してみたいPC用の動画編集ソフトです。


FilmoraProで動画編集を始める!まずはクイックスタートガイドから~

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>