お盆の挨拶に関する知識

Wondershare Editor 編集者:

1.お盆の挨拶って?毎年実家に言ったときに困る

まずお盆は地方によって期間が違います。配偶者の実家はどの期間がお盆にあたるのか、しっかり事前にチェックしておきましょう。また地方や家によって、お盆の迎え方やしきたりが違ってきます。どうしていいか分からない事など、素直に義母に聞きましょう。

服装は、基本は喪服で問題ありませんが、服装も地方や家によって様々です。初盆でも「地味な私服でいい」という考えもありますし、「三回忌までは喪服で」といった考えもあります。この辺りもやはり義母・義父に聞いてみましょう。

お盆

次に手土産ですが、結婚して初めてのお盆の場合は、手土産とお供え物は別で用意し持参しましょう。手土産は夏の暑い時期なので日持ちするものが好ましいです。

更に新盆・初盆にはお金を包むことが多く、金額は5000円~10000円が相場です。

2.お彼岸の時期に知っておきたいマナーまとめ

お彼岸にお見舞いやお墓参りに行く時のマナーについてです。

まずお墓参りですが、彼岸中であればいつ行ってもかまいません。用意するものは生花、線香、ロウソク、御供物、マッチ、数珠、ゴミ袋、ほうき、ちりとり、手桶とひしゃくなどです。お墓参りの手順ですが、墓の掃除(周囲の雑草、お墓のよごれ)、生花・御供物を供える、線香に火をつけ供える、手桶の水を墓石にかける、その後しゃがんで合掌し一礼、という手順で行います。ふだんは忙しくていけないお墓参りですが家族そろってお参りしましょう。

お盆

次に、お彼岸にお坊さんを呼ぶ場合の大切なことですが、自宅に僧侶を招く場合は、読経の謝礼(僧侶)としてお布施とお車代を包みます。のし袋は白無地のものを用い、表書きは「御布施」「御車代」とします。お布施の金額の目安はそれぞれなので菩提寺に相談するのがいいと思います。

お彼岸定番の手土産は「おはぎ」「ぼたもち」です。実は、おはぎとぼたもちは基本的に同じもので、違うのは食べる時期だけなのです。では、ぼたもちとおはぎをこう書くとどうでしょう?「牡丹餅」「お萩」。ピンときた方もいらっしゃるかもしれません。ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたものなのです。一方、おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたものなのです。

お盆

関連製品: お盆休みの思い出をDVDで残りましょう

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリム、クロップ、BGM追加など多様な編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • イントロ、クレジットやエフェクトで個性的な動画作成
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>