Final Cut Pro Windows版に相当するソフトなら、ビデオ・動画編集ツール「Filmora(旧名:動画編集プロ)」がおススメ

Wondershare Editor 編集者:

Final Cut Pro(ファイナルカット・プロ)は、アップルの開発・販売するソフトウェアのひとつで、パソコン向けのノンリニアビデオ編集を目的としたMac OS X向けのソフトであります。Final Cut ProはMacのみで動作するので、Windowsユーザーなら、使えません。ここで紹介したいのは、Windows用のFinal Cut Pro(Windows 10、Windows8/8.1、Windows7)に相当するソフトです。

それは、Wondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。このソフトはWindows 10、Windows 8(Windows 8.1を含む)とWindows 7とも動作確認で、マウスを数回クリックするだけで、YouTubeやFacebook、モバイルデバイス上で共有したり、ホームビデオに写真&ビデオを回したりすることができます。無料体験版がありますので、是非それをダウンロードしてお試しください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

*Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用ビデオ編集ソフト「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードしてください。

①多様なメディアファイルに対応

WMV、AVI、MP4、FLV、MOV、MKV、MTSなどを含む、すべてのSD・HDビデオをサポートすることにより、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、変換せずにビデオを編集するので、時間とお金を節約できます。

また、ビデオキャプチャデバイスから直接ビデオをキャプチャするか、または直接ビデオカメラや他の外部ハードドライブからビデオを追加することができます。

Filmora(旧名:動画編集プロ)

②プロのように自分のメディアファイルを編集し、強化

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、ビデオ·ピクチャー·イン·ピクチャー、スロー/ファストモーション、音声変更、微調整オプション、タイムラインベースの編集、視覚効果などを含むすべての一般的な高度なビデオ編集機能を備えています。ここで重要な機能を紹介します。

・クリップの間にトランジションを追加することと写真にモーションエフェクトを適用。

・ピクチャインピクチャ(画像/ビデオオーバーレイ)トラックを簡単に達成、モーション、エフェクトやマスクをカスタマイズ。

・スピードアップ、スローダウン、ボイスチェンジ効果。

・カスタマイズ可能なフォント・色などでスタイリッシュなタイトリングを追加。

・映画にイントロ/クレジットクリップをドラッグ&ドロップ。

・コントラスト、彩度、明るさと色相ツールをチューンアップ。

・ウェブカメラとマイクロフォンでワンクリックでビデオやナレーションをレコード。

Filmora(旧名:動画編集プロ)

③家族や友人にビデオを共有する

結婚式、映画、旅行の話、生活のドキュメンタリーやパーティ·レコードをを回す、みんなとそれを共有することが簡単になります!「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、作品を共有するために多くのオプションを提供しています。Windows用のFinal Cut Proのように使える利便性です。

デバイス:iPhone、アプリ、PSP、iPod、Wii、Zuneなどのポータブルデバイスで再生できる最適化されたビデオをゲットします。

フォーマット:ビデオフォーマットの様をさらに活用するために、編集したビデオはローカルハードドライブに保存します。

YouTube:直接FacebookやTwitter上で多くの人々と共有したり、YouTubeへ作成したビデオをアップロードします。

DVD:DVDフォルダまたはISOイメージファイルとして保存したり、またはDVDディスクにビデオを焼きます。

ビデオを共有する

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>