×

料理系Youtuberにおススメの動画撮影器具

Wondershare Editor 編集者:

料理系動画を撮影することは必要以上に注意が必要で、よりカメラ撮影をするときには、カメラにも気を使ったり、使用する照明や料理を良く見せるための、明かりを取り入れたりするための機材を使ってから動画の品質を高めることが出来ます。そんな料理系動画撮影をするためにも、撮影に不可欠な機材をいくつか紹介します。

機材自体は、昔はあまり手に入れることが難しく、プロのカメラマンぐらいしかそろえられていなかった撮影機材でしたが、最近では素人が個人で撮影をするときに必要な機材を安く手に入れることが出来ます。特に料理系youtuberに限らず、youtuber自身は動画を撮影するときには、スタッフなどいないで、すべての準備と撮影時には1人で撮影をするようです。1人で撮影をするには、作業的なことはすべて1人で矢らナければできません。そう考えると、1人でも不自由なく撮影が出来るようにするために、カメラや撮影に必要な三脚や、照明器具にまで個人でも十分にそろえることが出来る、安い機材で十分にきれいな料理動画を撮影することが出来ます。そんな料理動画を撮影するための、youtuberがよく利用している機材を紹介します。

料理動画を撮影する動画撮影器具をご紹介

最初に、料理動画を撮影するときに1人で撮影をすることが出来るのか、実際に有名なyoutuberは1人で撮影を行ってから、編集してyoutubeへ動画を公開しています。

1つ目:カメラ

同じように、今からyoutubeへ料理動画を撮影して編集後にアップするまでを1人で製作するための機材と言えば、まずはカメラも需要です。カメラを直接眺めながら料理をう作るわけにはいかないので、別途モニターへカメラ映像を写す機材があれば、現在の撮影の画像を常時確認することが出来ます。カメラからモニターへケーブルをつないでから、撮影中映像をモニターに写すには、HDMIケーブルで接続できるカメラを準備することが出来れば、1人撮影をしながら料理に集中できます。これであれば、iPhoneからモニターへ接続することが出来ます。

2つ目:三脚

後は、料理を作っているときには、撮影中は固定してカメラアングル一定にしてからでないと撮影は出来ません。そのためには、カメラやiphoneなどを固定することが出来る三脚などがなければ出来ません。

最近の100円ショップでは、iphoneやスマホ用の三脚なども組み合わせればカメラを設置してから固定することが出来ます。予算も数百円で購入できます。素人でも購入できるリーズナブルな価格になっています。このように、個人でも購入できるようなものでなければ意味がありません。現在、料理系youtuberは、基本1人で撮影するので固定できる三脚などでなければ撮影できません。

3つ目:照明

後は照明です。撮影をするときに必要不可欠なのが照明です。特に屋内で撮影する料理系の撮影をするものなので、照明がなければ、動画になってしまいます。カメラのレンズ周りから照らしてくれる照明器具なども販売されているの、レンズ周りに設置してから撮影すると役に立ちます。ただし、ここまでの機材をそろえるのには予算がないような場合は、自宅にある差やんどを使うと、照明として使うことが出来ます。

4つ目:マイク

最後に、音声を上手に拾うためにも、マイクの性能は必要不可欠です。音声を拾うためのマイクなども別途販売されていて、通常カメラやiphoneなどについているマイクとは違って、その性能は非常に高くなっていて、そこまでの費用がかかりません。出来るだけ安い料金で手に入れることが出来ます。料理の最中のフライパンで、煮たり焼いたりしているときのリアルな音を録音することが出来ます。

料理動画をかっこよく編集するソフトおすすねー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

料理コレクションーあなたの動画をもっと楽しく、もっと美味しく


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>