PVで使える編集素材サイトまとめ【有料・無料】

Wondershare Editor 編集者:

動画を編集する目的には、いろいろな意味があります。 個人的な動画を公開したり、家族の日常生活を動画に撮影してから編集する方法もあります。 今回、仕事で使うときには、プロモーションビデオ用に動画を撮影してから、動画編集ソフトで編集をすると立派なPVが完成します。 そこで、PVを編集するためにはいろいろな素材が必要になります。 そんな素材集がそろっているサイトを紹介します。 無料・有料関係なく、たくさんの素材集サイトがたくさん揃っています。 動画を編集するのに、有功的な素材集を幾つか見ていきます。

PVで使える編集素材サイトまとめ

サイト1 無料エフェクトを利用するならFilmora

いろいろと無料素材集のサイトはありますが、その中でも、動画編集ソフトと競って利用できるエフェクトを多数無料で提供しています。 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」 独自のエフェクトなので、ダウンロード後は、Filmoraを起動したときにすぐに挿入されていて、利用できるエフェクトとして一覧に表示されます。 エフェクトセンターというものがあり、そこでは無料・有料のエフェクトがたくさん公開されています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ここのエフェクトは、1つずつダウンロードするのではなくある程度まとめてからダウンロードすることが出来ます。 それも、どういう動画を編集するかによってエフェクトがまとめられています。 そのため、コレクションとしてエフェクトをダウンロードすることが出来ます。 エフェクトには、ビジネス・結婚式・誕生日などたくさんの動画の種類にあわせたエフェクトをまとめています。 無料でダウンロードできるエフェクトもたくさん公開されているで、一度エフェクトセンターを見て見るとその豊富なエフェクトの種類に驚くのではないでしょうか。 現在エフェクトセンターで無料でダウンロード出来るエフェクトには、ロマンチックパック・春パック・バースデーパック・バブルパックなどが無料でダウンロードできます。

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

サイト2 ニコ二コモンズ

こちらのサイトは大きなサイトで、大手動画サイトとなります。 クリエイターたちが製作した動画素材が多数揃っています。 どれも専門化が製作したものなので、高品質な動画素材が公開されています。 その中で、利用する場合は、無料素材もありますが、基本的には有料素材でないと、利用したいところには利用できません。

サイト3 動画素材.com

このサイトは、動画素材に特化した素材だけを公開していて、無料で利用できる素材がたくさん揃っています。 その中でも高品質な動画素材をたくさん扱っていて、そんな動画を編集するために必要な素材を、自由にダウンロードすることが出来ます。

サイト4 after Effects Style

こちらのサイトでは、いろいろな幾何学的な素材を取り扱っていて、変わった動画に作り変えたいのであれば、気に入る素材が多々あります。 自由に使える動画の素材だけではなく、音楽素材も揃っていて、公開されている素材はすべて無料で利用することが出来ます。 個人利用でも商用利用をしても問題はないので、PV用に利用できる素材があれば、利用してみてください。

サイト5 フットフォリオ

こちらのサイトは、クオリティが非常に高くなっていて、サイトの雰囲気も非常によくなっています。 こちらで紹介されている素材は、すべて無料で利用することが出来ます。 そこで、利用条件としては配布したり販売しなければ、ダウンロードして素材を動画のエフェクトとして使っても問題はありません。

ジオメトリックコレクション

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>