Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

ゲーム実況動画(プレイ動画)の作り方

Wondershare Editor 編集者:

はじめに

最近では自分で作った動画を簡単に動画サイトにアップすることがしやすくなってきています。例えばスマートフォンで撮った動画ならばそのまますぐにアップしてしまうこともできますし、ゲーム実況を生で配信しながらそれをそのままサイトにアップロードしてしまうという方法もありまし、プレイ動画をプレイしたままに動画サイトにのせるという方法もあるでしょう。しかしより多くの人に見てもらって、楽しんでもらうためには、動画をうまく編集してより魅力的な誰もが見たいと思うものに作り変えていくという楽しみもあります。またプレイ動画の場合では、どんな場面なのか、何がすごいのか、例えば格闘ゲームならばより複雑な必殺技を出す瞬間やその瞬間をリプレイしてみたり、スローにしてみたりといった方法でよりインパクトの高いものにするためにはやはり編集が必要になってきます。ゲーム実況も同様で、タイトルをいれてみたり、オリジナルのBGMをながしたり、テロップを挿入してみればより面白いゲーム実況やプレイ動画をアップロードすることができるでしょう。 やってみたいとは思っていても作り方がわからないという方には、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」という編集ソフトがおすすめです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

まず何がいいのかというと、無料で使えるということ、そしてタイトルや各種の最新エフェクトなど約300もあるさまざまなツールがあり、当然それも無料で使えるということです。また動画を編集して後悔する際に問題になるのが著作権です。せっかく作った動画も著作権に引っかかってしまえば後悔することができなくなってしまったり、最悪の場合では削除されてしまったりします。filmoraでは著作権フリーのBGMも用意されているので、わざわざいろいろなサイトを探して使える楽曲を探す必要もありません。そのまま利用することができますので、さらにゲーム実況などの動画が作りやすくなっているのです。動画の作り方もfilmoraを利用すれば非常に簡単です。

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

filmoraの録画機能(無料で利用可能)を利用してゲーム実況動画を作成する方法・手順

まずfilmoraのソフトを起動させると、動画の画像の大きさを選ぶます。アップロードするサイトや何で撮影したのかでサイズは変わってきますので、最初は注意して選びましょう。そうすると編集の仕方を選べるようになります。詳しい人ならばより高度な編集をするモードを利用して、よりオリジナル性の高い自分らしい動画を編集することができます。初心者で作り方がよくわからないという人は、filmoraの簡単編集を試してみるといいでしょう。

テンプレート編集ができますから、だれでも簡単に5つのステップで短時間で編集することができます。filmoraがどのようなソフトなのかを体感するのにも便利なツールです。ですからゲーム実況やプレイ動画を編集して後悔したいと思っている人は、まずは撮影をしてみてfilmoraを利用してみましょう。どのように編集していけばいいのかは、日本語でしっかりと解説してありますし、メニュー等も日本語表示なので非常にわかりやすく便利です。メニューも場面の下にツールバーとして表示されていますので使いやすく、作り方もわかりやすくなっています。もしもわからないことがあったとしてもヘルプ機能も充実していますし、簡単にプレビューできる機能もあるのでどのような動画が編集されているのかのチェックもしやすくなっています。

ゲーム実況動画を作成する

編集が終われば保存もクリックひとつですることができますので、簡単にゲーム実況やプレイ動画を編集してサイトにアップロードすることができるでしょう。

まずは無料で使えますし、便利な機能もいろいろついている「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロードして利用してみてはいかがでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>