Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

Macで写真編集ソフトー素敵なスライドショーに

Wondershare Editor 編集者:

Mac用写真編集ソフト

結婚式や卒園式、運動会や遠足、デジカメで撮ったたくさんの思い出の写真を素敵なスライドショーに変換したい!そんな時、どういう方法があるのか考えたことありますか?
そんな悩みを持つ方には、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)というMac用写真編集スライドショー作成ソフトを体験してみることをお勧めします。最新の3Dテンプレートを使えば、センスあるオリジナルスライドショーやビデオが作成できます!

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

3ステップで高品質なMac写真スライドショーに!

まず始める前に、無料体験版の「Filmora(旧名:動画編集プロ)」 をインストールしてください。インストールしたら、起動させ、「新プロジェクトの作成」を選択します。

以下の3つのステップを通して、簡単に、魅力的なMacの写真スライドショーの作成を体験してみましょう!

ステップ 1 写真を追加します

素材を選ぶには、メインインターフェイス画面の右で、「追加」ボタンをクリックすると選択できます。また別の方法としては、デスクトップのフォルダーを開いてドラッグ&ドロップで素材を追加できます。

Mac写真スライドショー

一度に複数の写真を選択して、順番を変えたり、ストーリーボードで、アイコンの表示サイズを調整することができます。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)には、パーソナルプロジェクトのためにデザインされた、スタイル、イントロ、クレジット、ブランク用テンプレートのセットが含まれています。

ステップ 2  Macで写真を編集します

編集したい写真をダブルクリックして指定します。編集画面で、「テキスト」、「トランジション」、「フィルター」などのエフェクト機能を使って編集ができます。用意されているテンプレートから好きなものを選んで設定してみてください。

「テキスト」

Mac写真スライドショー

「トランジション」

Mac写真スライドショー

「フィルター」

Mac写真スライドショー

ステップ 3  Macでスライドショー作成を開始します

「作成」ボタンをクリックし、数ステップでMP4、WMV、 AVIなどのビデオ形式に保存したり、DVDとして焼くことができます。iPhone、iPad、iPod、Apple TVなどで楽しんだり、YouTubeやFacebookで公開することができます。

Mac写真スライドショー

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)では、一連の操作がドラッグ&ドロップだけで写真編集やiDVDに書き出すことができます。FacebookやYoutubeで友だちと共有したり、iPhone、iPad、iPod、Apple TVで思い切り楽しめます。今すぐ、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」(Mac版)を使ってみましょう。

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>