謝恩会スライドショー・卒園式・幼稚園謝恩会スライドショーの作り方は?

Wondershare Editor 編集者:

謝恩会のは非常に重要な存在で、日頃の感謝の意思を伝えるには欠かせないものとなっているので、卒園式では子供の親を中心になってお世話になった先生にお礼を言います。
しかし、ただお礼を言うだけでは物足りないと感じている方多いかと思うのですが、そんな方にお勧めなのが、謝恩会をスライドショーで行う事で、なかなか言葉だけでは伝わらない事でもしっかりと伝える事が出来ます。。
スライドショーにするとアニメーションを使用して伝えたり、写真や動画を使用して感謝を伝える事ができるので、同じ感謝を伝える方法でもスライドショーで伝える方法は更に感謝の意を強くする事が出来ます。

スライドショーの使い方

卒園式謝恩会スライドショーにしても、幼稚園謝恩会スライドショーにしても、保育園謝恩会スライドショーにしても、本格的なスライドショーを作成して、対応する事が欠かせないのです。
しかしスライドショーはもともと会議のプレゼンテーションとして使用する物なので、日常的に使用する物ではなく、初心者では作るのが難しいと考える方が多いのです。
そのため卒園式を魅力的にするためのスライドショーを作成するためには、まず初心者でも簡単にスライドショーを作成できるソフトを探す必要があります。

謝恩会スライドショーの作り方

そんな謝恩会スライドショー作り方で初心者でも簡単に作成できるソフトとして、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」があります。

ステップ1

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は最初にパソコンにインストールして、アプリケーションとして使用できるようにする必要があります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ステップ2

作成モードを選択する必要があるのですが、写真か動画どちらで作成するかを選んでいきます。 ここで高度編集モードを選択します。

スライドショーの使い方

ステップ3

謝恩会スライドショー音楽を決めたり、エフェクトをつけたり、コメントをつけたり、エンドロールをつけたりと細かい対応をしていきます。

エフェクトをつける

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」に含まれている素材も沢山あるので、その沢山ある素材から自分の好きなものを選択して対応する事も出来ます。
素材は自分で探すと画像の最適化など面倒な部分がるのですが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は最初から多数の素材が含まれているので、その素材を使用して作ることできます。
最後にスライドショーのアニメーションをつけるかつけないかの対応が必要になります。
スライドショーのいい所はその名前の通り、文字を左から右に移動させたり、急に登場させたりと様々な効果をつける事ができるので、今ままでつけた文字にアクションをつける事が出来ます。 そうすることで、更にスライドショーの魅力を引き上げる事ができるようになっています。
このように「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用してスライドショーを作成することで、本格的なスライドショーを作成する事ができるので、より安心できる作品を作成する事が出来ます。
これから、スライドショーを謝恩会のために作成しようと考えている方は、謝恩会スライドショー曲も含めてオリジナル性を出したものを作成しましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

簡単!スライドショーの作り方|思い出をきれいに整理


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>