動画圧縮(縮小)アプリが無料でできるアプリおすすめ6選

Wondershare Editor 編集者:

現在のスマホでは動画を撮影する場合でも、画質がいい分ファイルサイズが大きくなるとハードドライブのスペースを占めてしまいます。また、デバイスのメモリカードに収まらない非常事態に陥ってしまうかもしれません。
そんな時にはファイルを圧縮する必要があります。しかも、動画を圧縮した場合、大きな品質劣化をしてしまうことが無いのが良いと思います。なお、動画の圧縮(縮小)アプリは沢山出回っています。

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

Part1. 動画圧縮が無料でできるアプリおすすめ6選

動画圧縮ができるアプリとして無料の物も数多く出回っています。動画編集をお使いのスマホで行うのであれば、動画圧縮もスマホのアプリでやってしまいたいと思うのは自然の流れだと思います。

①iPhone動画圧縮アプリ3選

1)Video Compressor

制作元:REAF CO.LTD

カメラロールにある動画を選んで圧縮ボタンを押すだけで、簡単に動画圧縮をすることができます。圧縮レベルは5段階から選択できます。圧縮精度も高いです。つまり、画質をかなり保ったまま、データサイズを小さくしてくれます。

2)圧縮おたの助

制作元:株式会社オージス総研
写真や動画の容量を小さく圧縮し、圧縮したデータを他アプリと共有出来るアプリです。操作は簡単、圧縮したいファイルを選択し、 圧縮サイズを選ぶだけです。圧縮後のファイルは端末への保存はもちろん、端末内にある他のアプリへデータを共有することもできます。もちろんTwitter、LINE等のSNS系アプリとも共有しています。

3)動画と写真圧縮/サイズの軽減

制作元:Chen wang
言語は、中国語、英語という事なので操作に若干戸惑うこともあるかもしれません。
iPhoneはSDカードなどで容量を増やしたり出来ません。なので、撮影した動画をその場で圧縮できるのはデータ容量の空きを増やすのに最適だと思います。

②Android動画圧縮アプリ3選

1)動画変換 と 動画圧縮

EnjoyMobi Video Editor Studioが配信するアプリです。
サイズ圧縮の品質に満足がいくと思います。また圧縮する前に、どのくらいの容量になるのか分かるのも良いと思います。

2)ビデオ圧縮

制作元:Mel studio apps
高・標準・低という3種類の品質で圧縮ビデオを作成可能です。
このアプリは、サイズ変更を10種類位から選ぶ方式のアプリです。そして、お使いのAndroid製の携帯電話に保存できます。殆どのビデオフォーマット形式に対応しています。
これを実施することで、データ使用量を削減できますし。Facebook、インスタ、whatsapp、などのソーシャルネットワーク上で共有することが簡単になります。

3)VideoShow

161カ国と多くの国から Google Play で掲載されています。1億人のユーザーが利用しています。
Google playはAndroid OSであれば、そこから、ダウンロードできます。
動画編集をするために様々なテーマ、字幕、音楽、フィルタ、絵文字などがあります。また、ビデオトリミング、圧縮、mp3変換などの便利な機能も付いています。

Part2. 動画圧縮ソフト-filmoraについて簡単に紹介する

以上は動画圧縮アプリをいくつか紹介しましたが、今回はパソコンで動画を簡単に圧縮できるソフトFilmoraを紹介します。Filmoraは初心者でも簡単に使える動画編集ソフトで、盛りだくさんのエフェクトが搭載されることはその特徴の一つです。

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

様々な機能が備わっていますが、今回は動画圧縮の方法を紹介します。

1)「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動します。そして「高度編集モード」を選択します。
2)画面左上の「追加」から、圧縮したい動画ファイルを読み込ませます。
3)追加した動画を右クリックし、「プロジェクトに追加」を選択します。

・動画圧縮方法1:映像の一部分を切り取る

1)タイムライン上で動画を右クリックし、「編集」を選択します
2)編集画面右下の「クロップ」をクリックし、「クロップ」画面を開きます。
3)カットしたい部分をドラッグで調整し、「OK」を押します。

・動画圧縮方法2:不要なシーンをカットして動画を短くする

1)タイムライン上で再生インジケーターをドラッグして、不要シーンに合わせます。
2)右クリックメニューの「分割」を選択します。
3)不要シーンの終了部分でも同様に行います。
4)不要シーンが分割されるので、その不要シーンを右クリックして「削除」を行います。

動画圧縮ソフト

それから、「作成」ボタンをクリックして、圧縮した動画をMP4やaviなどの動画形式に保存できます。

アプリで動画編集を行うのもありかと思いますが、本格的な動画編集をしたいのであればソフトに勝てるものはないかと思います。そのソフトの中でも様々な機能が付随しています、Wondershare社製の「Filmora(旧名:動画編集プロ)をお勧めしたいと思います。
とは言え操作は初心者の方でも安心して出来るように考えられた配置になっています。それでもなお分からない事が発生したら問い合わせてみるのもいいと思います。アフターフォローもしっかりとしていますので満足のいく回答を得られると思います。

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」で動画を圧縮する方法

Windows版ダウンロード     Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>