X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

macOS Sierraで使える動画編集ソフト5選

Nov 29, 2022 • カテゴリ: Filmora動画編集(Mac)

macOs SierraはApple社がMacに搭載するOSの13番目のバージョンで、2016年にリリースされました。これまでOSXと表記されてきた名称がこのリリースから、watchOS,tvOSの表記に合わせる形でmacOSに変更になっています。Sierraのリリースで多くの機能の追加がありました。それまでiOSで利用されていた「siri」が追加され、ピクチャーインピクチャー(ブラウザに埋め込まれた動画を独立画面にする機能)もこのリリースで追加されました。

また、AppleWatchによる自動ロック解除機能もここで導入されています。このように多くの機能追加のあったmacOS Sierraで動画編集をする際に適している動画編集ソフトはどのようなものがあるのかを見ていきたいと思います。

 目次:      

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

macOS Sierraで使える動画編集ソフト5選

ソフト1. Wondershare Filmroa for Macは理想的な動画ソフト

特徴:幅広いユーザーの要求にこたえる操作性と高機能なツールが高い評価の無料動画編集ソフトです。Macユーザーにとって気になることは、Macの他のシステムとの互換性が悪いと効率が阻害される可能性があることだと思います。Wondershare FilmoraはApple写真ライブラリーをそのまま動画編集のライブラリーに読み込める機能もありますので、効率的には最適です。

メリット:動画編集の初心者にも簡単に操作できるインターフェイス。
・プロ級の編集が可能な、キーフレーム、モーショングラフィックオートリフレーム、クロマキー合成、カラーグレーディング等の上級者向け機能。
・入出力では、ほぼすべてのファイル形式に対応。エフェクト等、初期搭載の豊富なデータ素材。
・SNS用の動画制作も可能で、YouTubeに直接アップもできます。

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

ソフト2. iMovie

iMovie

特徴:Macに標準搭載されていて、初心者でも簡単に動画編集をできるソフトです。カット、クロップ、エフェクト、トランジット等の基本的な操作が可能能です。
メリット:Macにデフォルトで搭載されているのでインストールの手間もいらず無料で使えます。
デメリット:テキストも挿入可能ですが、カスタム性が低く位置も自由に決められないので高度な編集には向きません。

ソフト3. Final Cut Pro

特徴:iMovieの上位互換で、買取タイプの有料動画編集ソフトです。基本的な動画編集の他、高度な編集機能も充実していますが、拡張機能に優れているので、Motion(モーショングラフィックツール)や360°ビデオ(全方位ビデオ、VRで確認可能)を導入することで更に機能を充実させることが可能です。
メリット:Apple社の製品なので、他のApple製品やデバイスとの互換性が高い。
デメリット:買取の料金がやや高め、Windows版は無いのでMacユーザーのみの選択肢になります。

Final Cut Pro

ソフト4. Adobe Premiere Pro CC

特徴:Adobe社製のプロ用動画編集ソフトで、動画に必要なほぼすべての機能を搭載し、多くの映画の編集などでも使用されています。CCは更にAffterEffects 等の互換ソフトの利用によって、より強力なパフォーマンスを発揮します。月額の有料動画ソフトです。
メリット:Premiere Rushアプリを利用して、iPhoneで撮影したものをMacに取り込むとスムーズに編集をすることが可能です。
デメリット:毎月一定の料金がかかるので、利用頻度のバランスによっては、他のソフトの方がメリットが高い場合もあります。

Adobe Premiere Pro CC

ソフト5. Lightworks

特徴:アメリカで生まれたクロスプラットフォームでオープンソースの動画編集ソフトです。有料版はハリウッド映画に使われるほどの高機能なソフトで、無料版でも編集機能は充実していますので中級者以上の利用に適しています。
メリット:機能的な満足度は高いです。登録するだけで無料で使えるので、動画編集の練習をする意味でもダウンロードする価値はあります。
デメリット:インストール時に日本語対応していないので、日本語化の手続きをする手間がかかります。無料版の制限が主力時の容量に関するものなので、高画質の動画制作をする場合は有料化が必須です。

Lightworks

Part2. Macによる動画編集

macOS Sierraに適した動画編集ソフトは何か、という考えで、様々なソフトを見てきましたが、利用したいソフトは見つかりましたでしょうか?

Macで利用できる動画編集ソフトは様々ありますが、機能的な要求と、コスト的な要求の両方をバランスよく応えられるソフトはあまり多くはありません。その中でFilmoraは、その両方の要求にお応えできるスキームの幅を備えた稀有な動画編集ソフトと言えます。これから動画編集を始める方はもちろん、Macで動画編集をしていて不満を感じることがある方はぜひFilmoraを一度ご利用ください。きっと満足以上のものを得られるでしょう。

Mac版ダウンロード   Windows版ダウンロード

【新機能紹介】Wondershare Filmora Mac版バーション10.2が登場

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>