Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

写真編集の小技を紹介する

Wondershare Editor 編集者:

ここで、写真編集ソフトについて紹介します。

Wondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトは各種ファイル形式を対応して、WMV、M2TS、FLV、MTS、MKV、MPG以外、JPG, JPEG, BMP, PNG, JPE, GIF, DIB, JFIF, TIF, TIFFなど多様なファイル形式をサポートしています。

Windows版とMac版両方ともあります。以下の無料試用版をお試してみましょう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

●ステップ1:「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を起動後、素材として動画などファイルを追加することができます。

「追加」ボタン、またはボタン脇の逆さの三角をクリックすることで、ファイル追加が可能です。WMV、M2TS、FLV、MTS、MKV、MPGなど、多様なファイル形式をサポートしています。

「追加」ボタンの右端のプルダウンリストでは、ファイル形式による選択もでき、選択肢として「すべて」、「ビデオ」、「画像」と「オーディオ」があります。

次に、、編集したい素材を右クリックし、メニューから「クリップを追加」、または、ドラッグ&ドロップで、編集素材を追加することができます。

写真編集,素材,動画編集

●ステップ2:指定写真を右クリックして、「編集」ボタンがあります。「回転」及び「調整」(コントラスト、彩度、明るさ、色相)

写真編集,素材,動画編集

●ステップ3:上記画面の中で、「トリム」ボタンをクリックして、「トリム」編集画面になります。

トリム

もちろん、「モーション」機能も搭載して、各種写真編集が利用して、オリジナル作品は各種ファイル形式に保存でき、YouTube, Facebook, iPhone, PSPなど多くのフォーマットに対応!

皆さまが今後も「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を楽しまれるよう 願っております!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>