X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

かっこいいMVの作り方について学ぼう

Nov 29, 2022 • カテゴリ: Filmora動画編集

MV(ミュージックビデオ)とは

MVと似たような言葉にPVが存在しますが、区別をつけないで使われることがあります。MとPはそれぞれミュージックとプロモーションの頭文字で、共通しているVはビデオの頭文字ですが、音楽関係に限定すれば映像の作り方にたいして差はないと言えます。MVは楽曲の音楽的な世界観を表現するために制作するのに対して、PVは販売促進を目的として制作する点が異なります。ただし、MVが楽曲の売上に貢献する場合も多々あるので、MVもPVの一種と言っても差し支えないでしょう。

魅力的なMVによって購買意欲が刺激され、CDの購入や楽曲のダウンロードをしたことがある方は多いと思います。プロによって制作されたMVはいずれもクオリティが高く、素敵な仕上がりとなっています。今回は、映像制作未経験者でもかっこよくMVを作る方法について解説していきます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.Wondershare Filmora9を使ってMV(ミュージックビデオ)を作成する方法

MVの制作の過程は、以下の通りです。
Ⅰ.使用する楽曲を決定
Ⅱ.動画の流れを設計
Ⅲ.動画に見合った素材集め
Ⅳ.編集ソフトを活用して素材を合成
Ⅴ.エンコードして完成

これを踏まえて、動画編集ソフトWondershare Filmora9を活用したMVの作り方について、上記の過程におけるⅢ以降の流れを初心者にも伝わるように解説していきます。

Wondershare Filmora9は操作画面のデザインがシンプルで、映像制作未経験者でもわかりやすいソフトです。また、SNSに直接アップロードできるので、自分が制作したMVを評価してもらえる可能性が高まります。

ステップ1.Wondershare Filmora9エフェクトストアFilmstockを利用して素材集め

楽曲のイメージに見合った素材は簡単には素材が存在しません。イメージに見合っていても著作権に引っかかる場合もあります。Wondershare Filmora9用の素材サイトFilmstock(フィルムストック)であれば、著作権フリーの素材が多数揃っています。きっと気に入る素材が見つかるでしょう。

素材サイトfilmstock

ステップ2.Wondershare Filmora9を活用して素材合成

楽曲に見合った素材が見つかったら、いよいよ編集作業に入ります。操作画面の下部にあるタイムラインの目的の場所に、任意の画像をドラッグ&ドロップすると動画のワンカットになります。必要に応じてエフェクトをかけたり、画像の色調やサイズ調整も行ったりしなくてはなりません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画編集ソフトwondershare filmora9

ステップ3.エンコードして完成

画像を繋げて動画が完成した後は、エンコードという作業を行います。動画を完成したままの状態でフォルダに保存すると、ファイル容量が大きすぎてパソコンに負担がかかってしまいます。そこで、削っても問題ない部分をカットして、ファイル容量を小さくします。これがエンコードです。エンコードした後、一度動画を再生して不自然な点が存在しないかどうか確認してください。

Part2.Wondershare Filmora9以外のMV(ミュージックビデオ)を作成する方法

Video Padはパソコンだけでなく、iPhoneやAndroidといったスマートフォンでも動画を編集できるソフトです。手ぶれ補正機能や逆再生など、50種類以上のさまざまな特殊効果がつけられます。Wondershare Filmora9と同様、映像制作未経験者でもわかりやすいソフトです。今度はVideo Padを活用した、自作イラスト中心の動画の制作方法について紹介します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ステップ1.絵コンテを作成する

自作のMVによりオリジナリティを出したい場合は、アニメーション風にすることをおすすめします。そうは言っても、自分で一からアニメーションを制作しようとすると、膨大な数の絵コンテが必要になるため、イラストを繋げてアニメーション風にすると良いでしょう。絵コンテとは、動画を制作する際、動画の流れを具体化するために描く設計図のようなイラストを指します。

ステップ2.Video Padを活用して素材合成

絵コンテを作成した後、絵コンテに沿ったイラストを描き、操作画面下部のタイムラインにドラッグ&ドロップして素材を合成していきます。エフェクトをかけたり、色調を補正したりすると自作のイラストがより素晴らしいものになります。

video pad操作画面

ステップ3.エンコードして完成

ここまで読まれた方は薄々感づいていると思いますが、MVの中身がアニメーション風か実写かを問わず、制作方法は一緒です。どちらであっても、制作した動画をエンコードせずに動画サイトへアップロードすると、動画サイトによってエンコードされ、画質や音質が低下してしまうことがあります。

Video Padは制作した動画をDVDに落とすことも可能なので、制作したMVをテレビのような大画面でも視聴することができます。

Part3.かっこいいMV(ミュージックビデオ)を作成してみよう

いかがでしたでしょうか?今回は、映像制作未経験者でもかっこよくMVを作る方法について紹介しました。最後に、自分でMVを制作する上で参考になりそうなMVを紹介します。岡崎体育の「Music Video」です。タイトル通り、JPoPでありがちなMVの構図をネタにしたものです。真似をするのは難しいですが、どのようなカット割りをすればかっこよくなるか、という参考にはなると思います。是非一度Wondershare Filmora9を使って、かっこいいMVを作成してみませんか?

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Wondershare Filmora9で初心者でも簡単にMV(ミュージックビデオ)作成できる!

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>