動画に文字を表示する方法

Wondershare Editor 編集者: May 09,2017 14:59 pm

動画にタイトルやテロップなどの文字を表示することができれば、より面白く楽しく、そしてわかりやすくできるのではないでしょうか。タイトルを表示することができれば、作品としての質も向上しますし、場面場面でテロップや説明文、あるいは人の興味を引き付けるためにも、動画のラストに磁界がどうなるのだろうといった予告の文字、例えば『次回に続く」であったりといった謎などをほのめかすようなことを表示するだけでも、動画の人気の高まる要因の一つになりますし、リピーターを確保するための有効な手段になることでしょう。

プライベートな動画の場合でも、その時のことを文字でわかりやすくしておけば、何年か経った後に見た時により思い出を楽しく思い出す手助けになるのではないでしょうか。filmoraの動画作成ソフトを利用すれば、さまざまな機能を無料で使えるだけではなく、タイトルやテロップ、その他にも場面場面にあったテキストやタイトルを簡単に利用することができます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ではテキストやタイトル以外にもいろいろなエフェクト機能がたくさん利用できますし、それでも物足りないという方には、まるで映画のような特殊効果を利用できる物など様々なエフェクトを有料でプラスすることができて便利です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

◆filmoraを利用して動画に文字を表示する方法

•テキストを追加する

テキストやタイトルの文字入力も動画に編集するやり方も非常に簡単で、例えばテキストを入力したい場合には、filmoraで用意されている豊富な素材の中から選ぶだけです。 マウスで使いたいものを選びドラッグ&ドロップして、ダブルクリックするだけで編集することができてしまうのです。

•テキストを削除する

やっぱりやりなおしたいと思って、入力したテキストを削除する方法も簡単です。メニューのゴミ箱機能を利用すればいいだけですから、誰でも簡単にそして気軽に動画に文字を入力して、ちょっと違うなと思ったら削除することも簡単にできるわけです。

•独自のテキストをプリセットとして保存する

その他にもfilmoraでは自分のオリジナルのテキストを編集することも可能です。カスタム機能で素材を組み合わせて、オリジナルのテキストを作成し、それをいつでも何度でも使えるように保存しておくことも可能なので、シリーズものを作りたいなど、動画をより簡単に編集しやすくできます。

ですからfilmoraを利用すれば、素材となる動画で不必要なところをカットして、つなぎ合わせといった基本的なことも簡単にできますし、たくさんあるエフェクト機能を利用すればさまざまな演出をすることができます。そして簡単に挿入することができるテキストを利用して、タイトルやオリジナルのテロップ、エンディングロールなど個人でもしっかりとした動画を作成することが可能なのです。

独自のテキストをプリセットとして保存する

なによりもfilmoraが使いやすく便利な点は、このようなたくさんの機能を無料で利用することができるということでしょう。編集ソフトはいろいろありますが、filmoraは日本語対応になっていますので、メニュー欄も日本語表示ですし、わからないことがあったときに利用できるヘルプ機能も日本語でわかりやすく説明してあるので便利に使うことができます。さらに編集方法も簡単編集や編集に慣れている人用のカスタマイズメニューなど幅広い人が利用しやすいようになっているのも特徴といえるでしょう。またfilmoraの紹介動画では、どのような機能があるのかという説明だけでなく、うまく撮影するコツや機材の使い方など本当に親切に説明してくれています。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を利用する前に確認してみると、よりよいものを簡単に作れることができるということがわかって便利なのではないでしょうか。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。