Filmoraエフェクトストア期間限定セール!

filmora高度テキスト編集でできること

Wondershare Editor 編集者:

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末では簡単に動画を撮影することができるようになり、ビデオカメラの小型化や高画質化で、記録に残しておきたい場面だけでなく、日常のさりげないシーンや何となく残しておきたいというレベルのものまで、動画として記録しておくことが普通になってきています。しかし、長編動画はあまりなく、短編動画のファイルがいくつかあるというのが多く見られます。スマートフォンで撮影した動画は短いものが多く、パソコンに保存したとしても、閲覧して終わりという人も多くいます。これらの動画を集めて1つのプロモーションビデオのような編集ができたら非常に面白くなります。こうした編集ができるのは専門のソフトウェアが必要になってきます。数ある編集ソフトウェアの中でも、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は使い勝手が非常に良く、数多くの動画フォーマットにも対応しているため、誰もが受け入れやすい仕様になっています。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

filmora高度テキスト編集機能について

filmoraには多くの編集機能が存在しており、動画の指定した場所にエフェクトを追加したり、テキストを追加したりすることができます。動画に文字入れすることで、印象を瞬時に変えることができるのは多くの動画を見ている人であれば感じたことがあるのではないでしょうか。

文字の効果を細かく指定できる

filmoraは、高度テキスト編集機能があります。通常のテキスト編集機能とは違った、文字の効果を自分で作成することができるようになっています。filmoraには予め用意されているテキストのテンプレートがありますが、これをベースにして作成することもできます。高度テキスト編集では、文字の効果を細かく指定することができるもので、本体、影つけ、線や色の効果などを細かく指定することができるようになっています。

文字の効果を細かく指定できる

アニメーションの追加が可能

さらに、高度テキストではアニメーションを追加することも可能で、文字のアニメーションを作成することもできます。filmoraの高度テキスト編集でアニメーション効果を追加するには、用意されているアニメーションを選択して効果を加えます。代表的なフェードから回転なども用意されており、好みのアニメーションを選択するだけで、テキストの効果を上げることができるようになっています。

プリセットとして保存できる

filmoraの高度テキスト機能は、これだけではなく、一度作成した高度テキスト編集の状態を保存しおき、それをテンプレートとして異なる動画を作成する場合のも使用することができるようになっています。このように、簡単操作でカッコいい効果がテキストに追加することができるのはfilmoraの最大の特徴とも言えます。filmoraでできることは、高度テキストだけでなく、動画と動画を結合して短い動画を長い1本の動画として編集ができたり、BGMなどの音楽を挿入したり、余分なシーンをカットしたり、つなげたりと数多くの編集機能を搭載しているため、非常にメリットが多く使いやすいソフトウェアと言えます。

プリセットとして保存できる

filmoraの特徴はこのほかにも多くあり、マウスの操作だけでほとんどの動画編集ができてしまうのが特徴で、強みとも言えます。作成した動画はDVDにしたり、ファイルフォーマットを指定して再生したい機器で再生ができる形式に出力することも可能となっています。多くの機能を持った「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は非常に使いやすく、簡単に誰もが動画を作成することができるソフトウェアです。高度テキストでできるエフェクトは欠かせないものになってきていて、シーンごとに異なるテキストを追加するだけで、印象が変わった動画になることは間違いありません。オリジナルでカッコいい動画を作成することができるのがfilmoraの特徴です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>