SUMMERキャンペーン・第二弾

Mac/Win(Windows8を含む)でAVIファイルを編集する方法

Wondershare Editor 編集者: Apr 20,2017 21:52 pm

AVIビデオは毎日の生活を豊かにしていきます。ビデオを編集するのはもう一つの楽しみです。こういう方にとっては、ビデオエディタが必要です。

そこで、Wondershareの「Filmora(旧名:動画編集プロ) Win版」(Windows 8はサポートされている)が強く推奨されます。ユーザーフレンドリーなインターフェースと簡単な操作手順で、初心者にもすぐ手馴れます。

Filmora(旧名:動画編集プロ)を使い、AVIビデオを編集する方法は以下です。

無料試用版:

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

1.「Filmora(旧名:動画編集プロ)」にAVIビデオをインポートする

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」をダウンロード&インストール&起動します。 

「インポート」をクリックし、あなたのハードドライブから編集したいAVIファイルをブラウスしたり、またはリソースペインにドラッグアンドドロップしたいAVIファイルの動画を直接ロードすること。時間を節約するには、バッチでビデオをインポートすることができます。その後、ビデオをタイムラインにドラッグしそれらを追加してから編集します。また、写真やBGMを追加することもできます。

2.AVIビデオを編集する

ビデオを強化しようとする内蔵ツールがあり、タイトル、エフェクトやトランジションで写真を追加することで、ビデオのエフェクトを向上することができます。 

(1).共通ツール:ボリューム、調整、速度(高速とスローモーション)、(フリップ)回して、フェードイン/アウト、エフェクト(ボイスチェンジ)など。結果はすぐにプレビューウィンドウに表示されます。満たされていない場合は、ゼロからスタートしようにはリセットボタンを使用します。

(2).ビデオ/オーディオトリム:タイムライン上のビデオやオーディオの左端または右端にマウスを移動し、「二重矢印」インジケータが表示されたら、任意の長さにトリミングするためにドラッグします。

(3).タイトル:メディアの横にある「テキスト」タブに移動し、タイムラインにタイトルをドラッグします。テキスト編集モードを入力するには追加されたタイトルをダブルクリックします。テキストフィールドにテキストを入力し、フォント、色、アニメーションを選択し、プリセットなどもできます。メインインタフェースに戻りたいときは、 「戻る」をクリックします。タイムライン上のすべての追加されたタイトルは、先頭文字「T」を持つことになります。

(4).効果:50種類以上の視覚効果をAVIビデオに追加できます。単にドラッグし、タイムラインにエフェクトをドロップし、ビデオや写真に適用されます。複数の効果については、二重のパラメータを調整するために、それらをクリックします。タイムライン上の追加されたタイトルは、先頭の文字「E」を持つことになります。簡単にトリミングまたはドラッグすることによって、それを展開します。

トランジション効果を追加するには、「トランジション」に行きます。

3.編集されたAVIファイルの動画を保存する

編集が完了したら、その動画を保存するには、「作成」をクリックします。また、ビデオをアップロードすることもできます。iPhone、アプリ、iPod、PSP、Zuneなどのようなポータブルデバイス上で楽しみたいときは、YouTubeに共有したり、DVDに焼いたり、AVIのビデオを他のビデオフォーマットへ変換しする必要があります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

関連記事

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。