SUMMERキャンペーン・第二弾

動画に昔の映画フィルムみたいなフィルターをかける方法

Wondershare Editor 編集者: May 15,2017 17:11 pm

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、初心者でも簡単に使える動画編集ソフトとして人気ですが、昔の映画フィルムのようにフィルターをかける機能なども備えています。今回は、filmoraのエフェクト機能を使って、動画の背景の色を修正して昔の映画のようにみせる方法をご紹介します。filmoraには、エフェクト機能が備わっています。エフェクトを日本語にすると、特殊効果という意味になって、音楽や画像、映画などの内容を修正したり、加工したりする際に使います。スマートフォンやビデオカメラで撮影した動画は、背景の色などがそのまま反映されます。しかし、エフェクト機能を駆使することによって、動画の内容を背景を加工して、実際に撮影した時期よりも昔のように見せることが可能になります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画に昔の映画フィルムみたいなフィルターをかける方法・手順

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の動画編集ツールには。エフェクト素材がたくさん準備されていますので、プロの編集者などでなくても、誰でも簡単に昔の映画フィルム的なフィルターをかけることができます。具体的に、エフェクトを手法の説明に入ります。

ステップ1:まず、filmoraのソフトを、Wondershareという会社のホームページからインストールします。filmoraは、MacバージョンとWindowsバージョンが両方ありますので、自分のパソコンに合わせてインストールすることができます。

ステップ2:filmoraのソフトが起動したら、「高度編集モード」のボタンをクリックします。続いて、昔の映画フィルムのようなフィルターをかけたい動画を、filmoraのソフトに組み込みます。単純に動画をドラッグしてドロップするだけの作業ですので、とても簡単です。

ステップ3:filmoraのタイムラインの上に表示されているツールメニューの中から、昔の映画フィルムになるようなエフェクトを選択します。気になるエフェクトを選ぶと、サンプル動画のような内容が確認できますので、イメージしている映像に一番近いものを探してます。好みのエフェクトが見つかれば、それを自分の動画に合わせて追加していきます。

フィルター

ステップ4:エフェクトを追加した動画は、長さなどの詳細を調整可能になっています。イメージに合わせて少しずつ変えていけば、昔の映画フィルムのようなフィルターになっていきます。昔の映画フィルムのように見えやすいのは、セピア色のフィルターでしょう。また、映像の全部分ではなく、一部だけをフィルター処理することもできるようになっています。

ステップ5:完成したら、ツールメニューの近くにある「作成」ボタンをクリックして、ファイル名を入力した上で保存します。これで、フィルターがかかった動画が完成しました。エフェクトは、動画を見る人を盛り上げる上で効果が高い機能です。ずっと使い続けると、疲れさせてしまいますが、ここぞという場面で利用すれば、非常に効果的です。

なお、filmoraは有料のエフェクト・ソフトを販売しており、スタンダードのソフトには入っていないさまざまなエフェクトを使うことができます。filmoraの公式エフェクトストアで、内容とサンプルを確認可能です。また、完全無料で使える人気のエフェクト・コレクションがありますので、ニーズに応じて選択できます。エフェクト機能に加えて、好みのBGMを映像に組み入れる機能もfilmoraには備わっています。昔の映画フィルムのようにフィルターをかけると同時にレトロな音楽を流すことによって、よりクラシックな雰囲気を取り込むことができます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は、無料の体験版も用意されていますので、一度それを試してから有料ソフトをインストールすることもできます。お試し版は、映像に透かしが入りますが、有料版と基本的な機能は同じです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。