Adobe Premiere Proで動画を結合する方法

Wondershare Editor 編集者:

Adobe Premiere Proとは

皆さんは、「Premiere Pro」というソフトを知っていますか? アドビーから販売されている動画編集ソフトで、映画製作者や映像編集者からYouTubeクリエイター、個人利用者まで様々な場面で幅広く利用されています。そんなPremiere Proですが、このソフトを使って動画を結合するにはどうしたら良いでしょうか? 今回はAdobe Premiere Proを使って動画を結合する方法を紹介します。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1.Adobe Premiere Proを使って動画を結合する方法

Premiere Proは高度な動画編集ができますが、それゆえ多くの操作パネルや画面があり初心者の方には難しく感じると思います。ですが、順を追って操作していけばそれほど難しくはありません。以下の手順で動画を結合することが可能です。

ステップ1.新規プロジェクトを開始する

1. Adobe Premiere Proを起動し、「新規プロジェクト」をクリックします。

2. プロジェクトの名前を入力して、プロジェクトの保存する場所を選択します。

3. 操作が完了したら「OK」をクリックします。

下部に「一般」「スクラッチディスク」「インジェスト設定」というタブがありますが、初心者は特に設定する必要はありません。 また、プロジェクトを作成する時は、必ず専用のフォルダーを作成して下さい。適当な場所にプロジェクトを保存すると、後で移動する際に面倒になってしまいます。

新規プロジェクトを開始する

ステップ2.動画を結合する

1. 「エクスプローラー」から取り込みたい動画を選択します。

2. 結合したい順に動画を「タイムラインパネル」にドラッグ&ドロップします。

3. 結合した動画の間にエフェクト入れたい場合は、画面左下の「プロジェクトパネル」にある「>>」アイコンをクリックします。

4. 「エフェクト」をクリックし、「ビデオトランジション」から適用したいエフェクトを選択します。

5. ビデオトランジションを結合した動画の間にドラッグ&ドロップします。

Premiere Proでは、ビデオトランジションの尺を変更することができます。エフェクトの設定を行うには、適用したエフェクトをダブルクリックすることで、トランジションの長さの変更が可能です。

動画を結合する

ステップ3.動画の書き出し

1. 「プロジェクトパネル」から「シーケンス」を選択します。

2. メニューバーから「ファイル」をクリックし、一覧にある「書き出し」から「メディア」を選択します。

3. 「形式」にこだわりがない場合は「H.264」のままにします。

4. 「出力名」のファイル名を選択し、任意の名前と保存先を設定したら「保存」をクリックします。

5. 「ビデオ書き出し」「オーディオ書き出し」にチェックが入っていることを確認します。

6. 細かい設定が必要な場合は、「ビデオ」タブや「オーディオ」タブから行えます。

7. ひと通り設定が完了したら、最後に「書き出し」をクリックします。

動画の書き出し

手順3で「H.264」のままで良いと書きましたが、MP4形式で書き出すには「H.264」を選択し、MOV形式で書き出すには「QuickTime」を選択して下さい。 以上の操作で動画を結合することができます。

Part2. 動画結合をより簡単にできるおすすめソフトFilmora

Adobe Premiere Proが難しいと感じた方には、もっと使い易く動画結合ができるおすすめソフトがあります。それはWondershareが販売する 「Filmora」 というソフトです。Filmoraは動画編集をより簡単にできるよう考えられており、豊富な編集ツールと映像エフェクトで動画を編集できます。画面表示もシンプルなデザインなので、直感的に操作することが可能です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画の結合をはじめ、トリミング編集、トランジションやフィルター、テキストやタイトルなど、基本的な編集が簡単に行えます。 それに専門知識がなくても、Filmoraは高度な編集を容易に行うことができます。 複数の動画を重ねて配置できるピクチャー・イン・ピクチャー、動画からのオーディオ分離やオーディオの詳細設定、チルトシフトや背景ぼかし編集など、高度な編集を動画に施すことができます。

また、エフェクトが数多く用意されているのもFilmoraの特徴でもあります。 エフェクトの選択画面では常にエフェクトのプレビューが表示されているので、探しやすいです。そのためAdobe Premiere Proより分かりやすく、エフェクトを動画に適用できます。さらにFilmoraではエフェクトストアから新たなエフェクトが購入可能です。

動画結合ソフトFilmora

いかがでしょうか? Adobe Premiere Proは上級者向けのソフトなので、難しく感じる方も多いと思います。 ですが、順を追って操作していけばそれほど難しくはないので、今回紹介した方法を参考に動画を結合してみて下さい。 また、Premiere Proの操作に自信がない方には 「Filmora」 をおすすめします。 Filmoraはシンプルで使い易さに重点をおいているので、初心者の方でも難なく使いこなすことが可能です。簡単に動画編集をしたい方は、是非利用してみてはいかがでしょうか。


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

関連記事:Windowsで動画や画像をつなげる(結合)ソフトTOP 5>>

「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>