X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

Wondershare Filmoraを使って音声にエコーをかける方法を紹介

Nov 29, 2022 • カテゴリ: 音声編集の基本

エコーの適用

音声にエコー効果をかけたいという場面があると思いますが、どのソフトを利用すれば良いのか迷ってしまうはずです。しかし、せっかく利用するなら使いやすくて理解しやすい動画編集ソフトの方が良いと思います。

そんな方におすすめなのがWondershare社のFilmoraです。今回はWondershare Filmoraを使って音声にエコーをかける方法を詳しく紹介します。

 目次:      

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

Part1.Wondershare Filmoraとオーディオエフェクトについて紹介

エコーをかける手順を紹介する前に、まずはFilmoraとオーディオエフェクトについて紹介します。

動画編集ソフトWondershare Filmora

その1Wondershare Filmoraはどんなソフトなのか?

使い勝手の良さ

初心者から上級者まで幅広いユーザーにお使い頂け、シンプルな画面構成で使いやすいソフトとなっています。

使い勝手の良さ

編集機能やエフェクトが数多く搭載

そして、Filmoraは使い勝手の良さだけではなく、編集機能やエフェクトが数多く搭載されているのも特徴の一つです。

手間のかかるキーフレームやモーショントラッキング、クロマキー合成などを簡単に適用することが可能です。他にもオーディオダッキング、カラーマッチ、無音検出アドオン、ズームイン・アウト&パン、再生速度調整、AI編集など、Filmoraではいとも簡単に高度な編集を施せます。

豊富な編集機能

さらに動画のエフェクト面では、タイトル、トランジション、エフェクト、エレメントの項目に分かれており、それぞれ沢山のエフェクトが収録されています。種類豊富なエフェクトで動画編集の幅が広がるはずです。

豊富なエフェクト

また、Filmoraには「Filmstock」というサイトが用意されており、そこからエフェクトや編集素材、テンプレート、音楽など、1000万を超える素材をダウンロードできます。

素材サイトFilmstock

便利な書き出しや共有

書き出しや共有も優れており、デバイスに応じたフォーマットやYouTubeへ直接アップロード、DVDの作成など目的に合わせて利用できます。

便利な書き出しや共有

その2オーディオエフェクト

オーディオエフェクトは動画や音声に対して適用することができ、編集画面の「エフェクト」タブから利用できます。

現段階では「エコー」、「ロビー」、「大部屋」、「小部屋」、「電話」といったオーディオエフェクトが用意されています。ドラッグ&ドロップで適用できるので、初めての方でも安心してお使い頂けます。

オーディオエフェクト

Part2.Wondershare Filmoraを使って音声にエコーをかける手順

Filmoraについて理解して頂けたところで、ここからエコーをかける手順を説明したいと思います。

Step1.動画や音声のインポート

ソフトを起動し、「新しいプロジェクト」をクリックします。

作業画面が表示されるので「メディア」タブを選択し、「ここにメディアファイルをインポートする」をクリックします。

任意の音声付き動画や音声を選択し、「開く」をクリックします。

インポートされた動画をタイムラインへドラッグ&ドロップします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画や音声のインポート

Step2.エコーの適用

インポートした動画を選択し、「エフェクト」タブから「オーディオエフェクト」を選択します。

「エコー」をタイムライン内の動画または音声クリップにドラッグ&ドロップします。

エコーをドラッグアンドドロップ

エコーを適用したクリップをダブルクリックすると、エコーのディレイ時間や減衰ファクターを設定できます。

エコーの設定

Step3.動画のエクスポート

エコーやその他編集作業が完了したら「エクスポート」をクリックします。

「ローカル」タブの「フォーマット」から任意のファイル形式を選択し、名前と保存先を指定します。他にもデバイス、YouTube、Vimeo、DVDのタブ項目があり、目的に合わせたエクスポートが可能です。

「設定」をクリックすると品質、フレームレート、ビットレートなどを細かく設定できます。

特に問題がなければ最後に「エクスポート」をクリックします。

動画のエクスポート

以上の手順で動画の音声にエコーをかけることができます。

関連記事:オーディオダッキングを使って背景音を自動調整>>

関連記事:効果音を自然に動画に追加する方法>>

Part3.Wondershare Filmoraでエコーを簡単適用

Filmoraとエコーをかける手順について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?エコーはドラッグ&ドロップで驚くほど簡単に適用することができるので、初心者でも容易にお使い頂けます。動画に音楽や録音した音声を合成・追加するのもとても簡単です。

そして、他にも様々な編集機能やエフェクトが搭載されているソフトなので、魅力的な動画を作成することが可能です。

さらに本製品には無料の試用版が用意されているので、気になった方は一度ダウンロードして是非使い心地を体感してみて下さい。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

【初心者向け】声にエコーをかける方法|Wondershare Filmora

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>