Filmora GWセール・人気VFX素材BlockBusterコレクションが20%OFF!

Ep. 11 Filmora動画編集から動画をエクスポート、共有する方法

編集者: Nov 21,2016 14:58 pm

win版ダウンロード    Mac版ダウンロード


エクスポートや共有で広がる動画の楽しみ

1. はじめに

 動画の楽しみ方には見るだけでなく、逆に見てもらう側としての楽しみ方もあると思います。例えば、オリジナルの動画の作成や内容を盛り上げる為の編集などもその一つではないでしょうか。
 一から考えてオリジナルの動画を作成するというのは、最後までしっかりとやり遂げる気持ちが必要になるので、もしかしたら大変な作業になるかも知れません。しかし、頑張って作成した動画を誰かに見てもらった時に笑ったり、喜んでもらえたりしたら動画を作成した甲斐もあったと思えるはずです。


 また、動画の作成が完了したら、その動画を大勢の人達に見てもらう為に必要な作業があります。それはエクスポートという作業になるのですが、あまり聞き慣れない方もいらっしゃると思いますので、次からはエクスポートについての説明をさせて頂きたいと思います。
2. 動画のエクスポートとは

 エクスポートという言葉には、輸出の意味があります。この言葉の意味を踏まえたうえで考えてみると、作成した動画を大勢の人達に見てもらう為に、色々な媒体で再生出来るように輸出をしようということになります。  ここで、少しだけ気になるのが輸出と反対の意味を持つ輸入についてですが、そちらもエクスポートと同じように動画作成の場面などでは、インポートという言い方で使われることがありますので補足しておきたいと思います。  また、動画のエクスポートについては頼りになるPC製品などがあると、負担の軽減にもなって今後の動画作成が楽なものになるのではないでしょうか。そこで、紹介させて頂きたいのがWondershare社の製品「Filmora 動画編集」です。

3. 「Filmora 動画編集」を使って動画をエクスポートや共有する方法

 Filmora 動画編集では編集したい動画を素材としてデータに取り込み、搭載されている豊富な編集機能によって、元の動画の内容をより良いものにすることが出来ます。編集が完了した後もユーザーを待たせることなく、すぐにその場で動画をエクスポートやソーシャルメディアでの共有が出来るので、一連の作業がスムーズに行えます。


 ここからはFilmora動画編集を使用した動画のエクスポートと、ソーシャルメディアへの共有方法について紹介をしていきたいと思います。


 Filmora動画編集を使用して、動画をエクスポートするには編集を完了させた後、画面内のツールバーを選択することで行えます。ツールバーをクリックすると、その中に作成というボタンがあるので、まずは作成をクリックしましょう。


 そうすると、次に出力というダイアログボックスが表示されます。このダイアログボックスでは、エクスポートする動画の形式や解像度などを選択したり、設定したりすることが出来ます。実際に動画をエクスポートする前に、動画の形式や解像度の種類を一通り確認してみるというのも良いかも知れません。
 ダイアログボックスの左側にある形式という項目からは、エクスポートする動画の形式を選ぶことが出来るので、用途に合わせた様々な形式でパソコンやその他のデバイスなどに保存しておけます。


 また、動画のエクスポートを行いたいけれど、エクスポート先のデバイスがどういった動画の形式に対応しているのか、分からないという場合もあると思います。そんな場合にはデバイスの項目を参照して頂くと、直接エクスポート先を選択することが出来るので、不安な気持ちになる心配もありません。


 iPhoneやiPadなどのiOSデバイスからAndroidのスマートフォンはもちろん、PS4やXbox oneなどといった家庭用のTVゲーム機器まで、幅広くエクスポート先を指定することが出来るのでFilmora 動画編集の対応力の高さが伺えます。


 さらに、Filmora 動画編集ではエクスポート先として、DVDを選択することも出来ます。作成した動画をエクスポートする時に設定項目から、アスペクト比やテレビの規格などを調整しておけば、知り合いや友人宅での動画再生も簡単です。


 最後にまとめをさせて頂きたいと思います。エクスポートを行なう為には「形式」、「デバイス」、「DVD」の各項目にある作成ボタンをクリックすることで、エクスポートが実行されます。作成ボタンをクリックすると、変換というダイアログボックスが表示されるので、あとはエクスポートが完了するまでお待ち頂きます。



 Filmora 動画編集を使って、これからは動画を見る側としてだけではなく、作成したオリジナルの動画を見てもらう側としても動画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

次のエピソード

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。