パソコン(Windows/Mac)でYouTubeを無料で録画する方法のご紹介

Wondershare Editor 編集者:

インターネットでYouTubeが浸透し、最近ではスマートフォンでも気軽にムービー撮影ができるようになり、動画に接する機会が増えてきました。パソコン(Windows/Mac)にYouTubeの動画を取り込みたい場合には、様々な方法があります。 デジタルビデオカメラまたはデジタルカメラを使う方法では、専用USBケーブルを使ってパソコンに繋ぎ、動画や画像データを取り込みます。しかし、こうした機器が無い場合でも、パソコンの画面上で再生しているYouTube動画や音声を、パソコンに保存できる録画ソフトがあります。今回は、そんなソフトの中でも、無料の試用が可能なWondershare 「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って録画する方法をご紹介します。ネットワーク配信される動画と音声を、パソコンの中に保存することを「ビデオキャプチャー」と呼びます。「Wondershare filmora 動画編集」は、ビデオキャプチャーソフトの一つです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

パソコンでYouTubeを録画する方法・手順

ステップ1:まず最初に、Wondershareのサイトにある「無料体験」ボタンを選択し、ソフトをパソコン内にインストールします。完了したらfilmoraを起動し、「4:3」または「16:9」から画面比率を選択し、「高度編集モード」を選んで下さい。

ステップ2:次に、画面上部に「録画」のボタンが表示されますので、そちらをクリックして「コンピュータスクリーンを録画」を選択します。すると、「Wondershare スクリーンレコーダー」が青い枠で表示されます。

コンピュータスクリーンを録画

ステップ3:画面全部もしくは動画を再生するサイズに調整したら、キャプチャーしたいyoutube動画に合わせて「REC」のボタンをクリックしましょう。「REC」ボタンを押すと同時に、カウントがスタートします。

ステップ4:終了したら停止ボタンを押すと、filmoraのソフト内に動画が取り込まれます。キャプチャーを開始した後に「Wondershare スクリーンレコーダー」が表示されなくなった場合は、キーボードにある「F9」というボタンを押せば停止できます。「Wondershare filmora 動画編集」は、細かい設定を行わなくても、誰でも手軽に動画を録画できる点が大きな特徴です。

ステップ5:もちろん、詳細設定については「Wondershare スクリーンレコーダー」の画面から行うことができます。スクリーンレコーダーの画面上には、「詳細設定」のボタンが用意されていますので、画面のサイズやファイル保存先などを選べます。

コンピュータスクリーンを録画

ステップ6:録音機能も用意されているため、音声を追加することもできます。動画はMP3やMP4以外に、WMVやAVI、MOVやFLV、MKVなどの形式で保存可能です。ファイル名と保存先を決定し、「作成」を選択すると動画はパソコンに保存されます。

このように、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」録画機能は、ユーザーが数回クリックするだけという非常にシンプルな操作で動画を録画することができます。難しい設定なしで映像や音声を保存できる上に、画質の劣化を心配せずにパソコンに保存できる点も、filmoraの大きな特徴です。また、ビデオキャプチャーはもちろん、編集や加工の作業に至るまで、全ての作業をfilmoraだけで行えます。その上、録画した動画はすぐに編集することが可能なので、余計なストレスもありません。特殊効果を加えたり、テキストを入力して動画に華やかさをプラスすることも可能ですし、動画の補正あるいは逆再生などの編集も行えます。しかも、先程触れた通り、filmoraは無料で体験版を使うことができます。動画や画像をパソコンに取り込みたいとお考えの方は、まずはfilmoraの無料体験版を利用することをお勧めします。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>