filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

動画にBGMや音楽を入れられる編集アプリおすすめ6選

Jul 15, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

動画編集アプリとは、ビデオカメラを持っていなくても、スマートフォンだけで動画撮影ができるものです。動画編集アプリは、無料で使うことのできるものから課金制のものまであり、いろいろと迷っている方も多いのではないでしょうか?動画作成に挑戦してみたい、アプリを選んで使ってみたいと思う方のために選び方のポイントなど紹介してみたいと思います。

目次:

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

Part1.動画編集アプリとは

動画編集アプリとは、動画データや写真、ネットからダウンロードしてきた動画データを使い、1本の動画として作成できるものです。結婚式の二次会、発表用のプレゼン資料として手軽るに動画を撮れるようになって、ますます、動画作成は活躍する場となっています。ただ、動画作成がはじめての方には無料体験版でお試しで試してみてから購入するというのも安心です。無料体験版のアプリは、種類としてもかなり多いです。

FilmoraGoは、初心者でも簡単にできる動画編集アプリです。取り扱えるデータは、ほとんどの動画データフォーマットと画像フォーマットに対応しています。入力も各種デバイスから、出力もファイルで保存のほかDVDへの書き込み、デバイスの保存、YouTubeへの直接アップロードといろいろなシーンで活用できるものです。基本機能の動画結合、カット、文字入れなどの基本機能のほか色調補正、グリーンスクリーン、PIP(ピクチャーインピクチャー)などの高度編集機能がたくさん搭載されています。

  • 対応言語:日本語対応
  • 対応OS Windows 7/8/8.1/10、 macOSv11(Big Sur)/10.15/10.14/10.13/10.12

Part2.音楽の入れ方

動画のほとんどが音声が組み込まれた動画です。音のない動画もあり、そのような動画にはよりよい効果音や場面に適したBGMが必要です。Filmoraの編集ソフトを利用すると、音楽を入れたいところにドラッグ&ドロップするだけで音楽は追加できます。わざわざ音楽を自分で用意しなくても、プリインストールされた音源が20曲以上あります。音楽は取り込みが完了してから、音楽のブルーのバーを右クリックします。 すると、「編集」コマンドから再生速度、ボリューム、フェードイン、アウトなどの設定が変更できます。音楽以外でもトランジッション、テキスト、クレジット、PIPエフェクトなど特殊効果が駆使できます。

Wondershare Filmoraを使って動画に好みのBGMを入れる方法と手順について説明したいと思います。Filmoraは有料版と無料版がありますので、試用してから購入してみるのもよいかもしれません。

(1)動画にBGMを入れる方法と手順

①Filmoraを起動して登録します。

②高度な編集をする場合には、「高度編集モード」を選びます。

③BGM挿入には、Filmoraに入っているBGMや自分が好きな音楽ファイルを入れて使います。タイムラインにFilmoraのBGMを挿入するには、画面上の「音楽」ボタンを選びます。そうすることで画面にはBGMが表示されます。

④音楽は右側の再生ウィンドウから視聴できます。自分好みの音楽を入れるには、パソコンに保存した音楽を画面左側の「私の音楽」からメディアファイルをインポートして使います。

⑤タイムラインに音楽を挿入するには、BGMの中心の「+」マークをクリックします。また、BGMの長さを調整するには「分割カット」の項目を使い削除して編集します。

⑥BGMの音量調整には、タイムラインの上にあるウィンドウがBGMの編集画面です。「再生速度」「ボリューム」「フェードイン・アウト」「ピッチ」が変更できます。FilmoraのライブラリにあるBGMは北欧をメインにして活躍しているアーティスから選んでいます。BGMはジャンル別に選べるし、YouTube著作権もフリーなため、著作権の侵害はありません。

Part3.おすすめの無料動画編集アプリ6選

スマホで撮った動画には音楽やBGMを入れることができます。音楽を入れるには動画編集アプリを使うことです。アプリには有料と無料のものがあり、自分で最適なアプリを探すことが必要です。初心者からプロ用とある動画編集アプリは、目的や用途に合ったものを探すようにします。ここでは、動画にBGMや音楽を入れる編集アプリを紹介してみたいと思います。

1つ目:【FilmoraGo】ー数千の音楽リソースおすすめ

FilmoraGoはFilmoraシリーズのアプリ版として人気を得ている動画編集アプリです。あらゆる編集機能が搭載されているので、本格的な動画編集には欠かせないアプリとなっています。フィルムストックという、エフェクトや音楽、画像などの素材を提供しているので、ロイヤルフリー音源、効果音などたくさんの中から選ぶことができます。独自の音楽をビデオにインポートする、効果音、mp3ファイルでも、ほとんどがWondershare FilmoraGoが保有しているもので、著作権の問題はありません。ただ、注意点としてプロのマークがついた音楽は商用利用など営利目的の利用はできません。プロのマークが付いていない無料の音楽は問題ありません。

【FilmoraGo】無料で使える!動画編集アプリ

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

2つ目:【Triller】

Trillerという、動画アプリは無料で使用することができます。音楽では洋楽、邦楽でもメジャーなアーティストの曲が揃っています。好きなサビの部分を切り取って使用できるのがポイントです。今、流行りの音楽が使い放題というのは本当にうれしい特徴です!

3つ目:【BeeCuT】

BeeCuTは初心者向けの無料の動画編集アプリです。特徴としては、iTuneやほかのアプリからコピーされた音楽が追加できる点です。BGM動画編集でも操作が楽なものをお探しの方におすすめのアプリです。

4つ目:【FilmStory】

FilmStoryは無料版と有料版とがあります。有料版は490円で使用することができます。FilmStoryの特徴は、スマホならではの縦型で編集するようになっています。撮影、あるいは保存された動画や写真をインポートすることで、好きな音楽を使ったムービーが完成します。

5つ目:【MixChannel】

MixChannelは10代、20代に人気の動画共有アプリです。MixChannelの特徴は基本的なサービスはライブ配信です。動画を作成するには、保存した動画や画像を使います。動画にBGMのみ、追加したい方におすすめのシンプルなアプリです。

6つ目:【VivaVideo】

VivaVideoは世界でも8億人にダウンロードされている、人気の動画アプリです。無料で使える3日間の体験期間があります。それ以降は年間2,800円のVIP会員になれるサブスクリプション形式になります。VivaVideoの地区長は、「自動編集機能」で誕生日や旅行などのテーマを選択することができること。テーマに合わせて動画を編集してくれます。ブログ系の動画を時間をかけずに作りたい方におすすめのアプリです。

関連情報:

まとめ

動画アプリはたくさん配信されているところはありますが、何を基準にして選べばいいのでしょうか?著作権の問題など慎重にしなければならないところもありますし、利用できるBGMや音楽は編集アプリごとに違ってきます。また、使用するデバイスのOSの違いで対応できるアプリが異なります。デバイスでもiPhoneやipadはiOS、AndroidはAndroid OSが適応します。多くのアプリは両方に対応していますが、片方のOSに対応しているアプリもあります。アプリの選び方として、自分が持っているデバイスに対応しているOSでアプリが選ぶことや、自分の編集レベルに合わせてアプリを選ぶことがおすすめです。

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>