皆さんは、動画に画像を重ねる方法をご存知でしょうか?この言葉だけ聞くと難しいという第一印象を持つ方が多くいるかと思います。難しそうだから今まで挑戦したことがないという方でも、動画を画像に重ねる、動画に動画を重ねる2つの簡単な方法を紹介します。

動画に動画・画像を重ねられるソフト

動画に動画・画像を重ねられるソフト-Filmora

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • 動画クロップ、トリミング、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • PIP編集、クロマキー、動画逆再生などの高度編集機能
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Part 1.Filmoraを使用して動画に動画・画像を重ねる方法

はじめに紹介するのは「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用して動画の中に動画を埋め込む方法です。

Download Win Version     Download Mac Version

ステップ1:素材となる動画を取り込む

Filmoraを起動すると、画面比率と編集モードを選択する画面が表示されます。作成したい比率を選び、「高度編集モード」をクリックします。編集画面の左上の「追加」ボタンをクリックして、背景の動画と重ねるグリーンスクリーンの動画を取り込みます。サムネイルが表示されたら、ドラッグで背景となる動画を画面下のタイムラインの一番上の段に、重ねる動画を中段に置きます。

素材となる動画を取り込む

ステップ2:動画に動画や画像を重ねる

タイムライン上の重ねる動画のブロックをクリックすると、右上のプレビュー画面に四角い枠が表示されます。大きさと位置を調整したら、ブロックの上で右クリックをします。「グリーンスクリーン」をクリックすると、別画面が表示されます。
「クリップの一部を透明にします」のボックスにチェックを入れて、右側のプレビュー画面で透明にしたい色をクリックします。左側の「明度」を調整して透明にする範囲を決めます。
プレビュー画面で確認したら「OK」をクリックして別画面を閉じます。最後に右上の画面で動画全体の仕上がりを確認します。

重ねる動画の背景を透明にする

ステップ3:動画をエクスポートする

すべての編集が終わったら、画面中段の「作成」のアイコンをクリックします。すると動画の保存のための別画面が表示されます。動画の形式、再生するデバイス、アップロードするSNS/動画共有サイト、DVDのいずれかを選択して、画面の指示に従って情報を編集します。選択・入力が全て終わったら、右下の「作成」をクリックして完成となります。

動画をエクスポートする

Download Win Version     Download Mac Version

Part 2.Any Video Editorを使用して動画に動画・画像を重ねる方法

続いて紹介するのはAny Video Editorを使用して動画に画像を重ねる方法です。

ステップ1:編集したい動画ファイルの追加

「ファイルを追加」で編集したい動画ファイルを追加します。
追加した動画ファイルをドラッグして編集パネルに追加します。
そして重ねたい画像も同様に編集パネルに追加します。

ステップ2:特殊効果の設定

切り替え効果が欲しい場合は「切り替え」で効果を設定して、下側の「動画ファイル」の所にある動画ファイルと重ねたい画像の間にドラッグします。
そして好みの特殊効果に設定して、下側の「特殊効果」にドラッグします。

ステップ3:オーバレイの設定

動画と画像または動画同士を重ねて再生したい場合は、重ねたい各素材を下側の「オーバレイ」にドラッグします。

ステップ4:編集を完了して保存する

最後に編集した動画を「動画を保存」で保存します。保存方法は2つあるので両方紹介します。

動画ファイルとして保存する場合は、表示されたダイヤログを「動画ファイル」に設定して、「次へ」をクリックします。そして「出力形式」を好みの設定にして、「パラメータ」の設定も行います。続いて「出力先」と「ファイル名」などをそれぞれ設定して、最後に「作成」をクリックして完了となります。
DVDディスクとして保存する場合は、表示されたダイヤログを「DVDディスク」に設定して、「次へ」をクリックします。それからDVDメニューをそれぞれ設定します。設定が完了したら「書き込む」をクリックして完了となります。

Part 3.Filmoraの特徴とメリットを紹介とまとめ

最後にFilmoraの特徴とメリットを紹介します。Filmoraには初心者向けの簡単動画編集モードという機能があります。こちらの機能の使い方を簡単に紹介します。

Filmoraを起動して簡単編集モードを選択し、インポートと書かれた赤い矢印をクリックします。そうすると、手持ちの写真や動画を任意の順番でインポートすることが出来ます。写真や動画のインポートは、画面上へのドラッグ操作によっても可能です。
完了したら「次へ」をクリックしてテーマを選択し、音楽を決めたらあとは自動で完成するというとても便利な機能です。

このように初心者の方でも簡単に動画編集できるのが「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の特徴とメリットです。もちろん、上級者向けの高度編集モードも備わっています。豊富なエフェクト、出力形式の多さなどの点から見ても初心者、上級者の両方の方が満足して使うことの出来る動画編集ソフトです。
最後にまとめに入ります。今回は動画を重ねることが出来る2つのソフトと方法を紹介しました。紹介した方法を参考にしつつ、今まで動画編集をしたことがなかったという方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

Download Win Version     Download Mac Version

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

トリミング、クロップ、回転動画の基本編集|Filmora 動画編集チュートリアル

Download Win Version     Download Mac Version