X
filmora logo
Filmora-動画編集アプリ
APP Storeからダウンロード(無料)
Google Playからダウンロード(無料)
入手

動画サイズとは?各SNSの動画サイズについてご紹介

Nov 29, 2022 • カテゴリ: 動画編集のコツ

動画をSNSや動画共有サイトに投稿する際には、それぞれのメディアに最適な動画サイズにしていなければなりません。異なる動画サイズでSNSに投稿してしまうと、映像がゆがんだり、端が途切れたりなどの影響が出てしまいます。また、小さな画像を投稿した場合、自動的に拡大され、画質が荒くなってしまうこともあります。そのため、動画サイズについてはしっかり知識を持っておく必要があります。

 目次:      

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

SNS動画を作成するならWondershare Filmoraを試してください!


  • *新機能追加:キーフレーム、モーショントラッキング、
    モザイクのトラッキング、カラーマッチなど
  • *MP4など多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • *初心者でも使える!簡単な操作画面
  • *トリム、クロップ、BGM追加など多様な動画編集
    機能が完備
  • *豊富なフィルター、タイトル、オーバーレイ、
    字幕、トランジションも搭載
  • *4000種類以上の編集素材を提供
  • *4Kの高画質な動画制作が可能
  • *PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力
  • *対応OS:Windows 7/8/8.1/10、
    macOS v11 (Big Sur)/10.15/10.14/10.13/10.12

Part1.そもそも動画サイズって何?

ここでは、動画サイズを表す指標になっている、ピクセルや画面解像度、アスペクト比について説明していきます。

ピクセル

動画は、小さな点が無数に集まることによって構成されています。この小さな点の単位は、ピクセルと呼ばれています。そして、この数が多いほど高画質できれいな動画ということになり、データの容量も大きくなっていきます。その動画を構成しているピクセル数のことを、画素数と言います。

画面解像度

画面解像度とは、画面1インチあたりの密度のことです。数が多ければ多いほど、密度が高くなるため、高画質で滑らかな映像ということになります。例えば、720pxや、1280×720などのように表記されます。

SNS 動画サイズ 解像度

アスペクト比

もう一つ、動画サイズに関するワードには、アスペクト比というものがあります。これは、画面の縦横比率のことで、16:9や4:3などのように表されます。横長なのか、スクエアなのか、縦長なのかによって、撮影したいものや背景の映り方なども変わってきます。動画を投稿する媒体によって、このアスペクト比は変わってくるため、撮影前にしっかり確認し、そのサイズをイメージしながら撮影することが大切になってきます。

SNS 動画サイズ アスペクト比

一般的なメディアの動画サイズ

一般的なメディアの動画サイズを紹介していきます。まず、地上波デジタル放送のテレビでも用いられている4Kのサイズは、2160px、4096×2160、アスペクト比は256:135、もしくは、3840×2160、アスペクト比は16:9となっています。フルHDの場合は1080px、1980×1080、アスペクト比は16:9です。HDのアスペクト比も同じく16:9ですが、サイズは720px、1280×720となっています。さらに、SDになると、480px、720×480、アスペクト比は4:3となります。

関連記事:動画の解像度とは?動画の画面解像度の種類と変更方法まとめ>>

関連記事:4:3・16:9とは? 画面比率/アスペクト比の基礎>>

Part2.SNS動画のサイズとは

SNS動画サイズは、一般的なメディアとは異なるサイズが用いられていることもあります。動画サイズが異なれば、与える印象も異なってくるため、あらかじめ発信する時のサイズをイメージしておくことが大切です。

Facebook

16:9の横長サイズから9:16の縦長サイズまで幅広く対応することが可能です。ただし、投稿する場所によって、それぞれ推奨されている比率は異なるため、注意するようにしましょう。フィード投稿は4:5、ストーリーズやAudience Networkの場合は縦型の9:16、動画カルーセルフォーマットは1:1、そしてインストリーム動画は横型の16:9が推奨されています。また、横幅の最小解像度は600、最大解像度は1280×720となっています。

Twitter

縦長、横長のどちらのサイズでも投稿することができます。解像度の最小値は32×32、最大値は1920×1200、もしくは1200×1900です。推奨サイズは1280×1024または1024×1280となっています。また、アスペクト比は1:2.39から2.39:1まで対応することができます。

Instagram

Instagramも、Twitterと同様、縦長、横長どちらのサイズに対しても、アスペクト比が1.91:1から4:5の範囲内であれば対応可能です。ただし、フィード投稿かストーリーズ投稿で推奨サイズが異なります。フィード投稿では、横長の場合は1.91:1、最小解像度600×315、正方形の場合は1:1、最小解像度600×600、そして縦長の場合では4:5、最小解像度は600×750とされています。さらに、縦長の場合は1080×1350が推奨されています。また、ストーリーズ投稿では、縦長は9:16、最小解像度は600×1067となっており、推奨は1080×1920となっています。

YouTube

標準的なアスペクト比でもある16:9を用いています。また、推奨解像度は1920×1080ですが、最小値の426×420から、最大値の3840×2160まで、幅広く対応することができるようになっています。

関連記事:各SNSの特徴と中小企業における動画活用法>>

Part3.Wondershare FilmoraがあればSNS動画の編集もお手のもの

SNS動画を編集したい時には、編集ソフトを使うことで、投稿したい媒体に合わせて、より魅力的で効果的な動画を制作できるようになります。ここでおすすめしたいのは、動画編集ソフトであるWondershare Filmoraです。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

動画編集無料ソフトFilmora

簡単な操作

Filmoraには、様々な編集機能やエフェクト機能が搭載されており、すごく簡単で直観的に操作できるため、初心者の人でも安心して使うことができます。

Filmoraの簡単な操作

数多くの素材

字幕やオーバーレイ、フィルターなど、Filmoraが持つ編集素材の数はなんと4000を超えており、オリジナリティ溢れる動画をつくりだすことも可能です。

Filmoraの豊富な素材

自由に設定できる

Filmoraでは、解像度やアスペクト比も自由に設定することが可能なため、それぞれのSNSに最適な動画の作成を、これひとつで行うことができるのです。

Filmoraのプロジェクト設定

関連記事:Wondershare Filmoraを使って動画を編集する方法>>

まとめ

撮影した動画をそのまま投稿するのも良いですが、編集ソフトを使ってアレンジし、さらに魅力的な動画を制作してみてはいかがでしょうか。Filmoraであれば、投稿したいSNSに合わせたサイズに作り直せるため、動画を投稿した後に、「しまった!変な感じになっちゃった!」なんてこともありません。ソフトを組み合わせながら、SNS動画の編集を楽しんでみましょう。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード
安全

Wondershare FilmoraのSNS動画編集基本テクニックをご紹介

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>