動画のカラーグレーディングをできるソフトおススメランキング

Wondershare Editor 編集者:

カラーグレーディングとは

カラーグレーディングとは、画像や動画の色調を変えることで作品の雰囲気を変える加工方法のひとつです。例えば日中に撮影した画像を暗めの色に加工することで、夕方や夜間のシーンに変更することができます。スマホ用のカメラアプリにもエフェクト機能を利用して色調を変更することで雰囲気を変えることができますが、これもカラーグレーディング加工です。

動画のカラーグレーディングをできるソフトおススメランキング6選

動画カラーグレーディング加工ができるPCソフトをおすすめ順に6つご紹介します。

1位「Wondershare filmora」

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は動画や静止画の編集用のPCソフトで、WindowsとMacの両方に対応しています。Filmoraはプロ仕様の動画編集ツール同じように、高度な編集機能を備えています。多くの機能を備えていながらfilmoraの画面構成は非常にシンプルで、他社製のソフトのように多くのボタンが狭い操作パネルの画面に押し込められていないので直感的に操作がしやすいという特徴があります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

すぐに使えるエフェクトが用意されているので、編集作業の経験のない初心者の方でも簡単にカラーグレーディングの作業ができます。「高度な編集」画面では手作業で色調を変化させることもできて自由度が高いので、上級者の方でも自由自在に思い描くような作品に仕上げることが可能です。

ハリウッド映画の特殊効果をあなたの動画に!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が簡単に作成できる!

プロが伝授!カラコレ · カラーグレーディング入門講座

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

2位「Avid Media Composer」

これは有名な有料の画像編集用のツールですが、機能が制限された無償版も利用できます。一昔前は多くのプロがMedia Composerを利用して動画の加工を行っていて、有名な「スターウォーズ」などの多くのハリウッド映画がこのソフトで製作されました。Media Composerは高度な動画編集機能を備えていますが、プロ用なので初心者の方には使いにくいというデメリットがあります。

3位「Adobe Premiere Pro」

Premiere ProはAdobe社が販売するプロ用の動画編集ソフトです。Adobeの公式サイトによると、プロの映像制作者の9割がこのソフトを利用しているとのことです。Premiere Proを利用すれば、動画にカラーグレーディング加工を施すことも可能です。Premiere Proのデメリットは操作方法の難易度が高いのと、ライセンス料が高額(2,180円/月)であることです。そのため個人で手軽に動画の加工をしたい場合には不向きです。

4位「Edius Pro」

Edius Proは直感的に操作ができるように設計された動画編集用のソフトで、使い方に慣れてしまえばサクサクと処理を進めることができます。そのため、急いで編集作業をすることが求められるテレビ局やブライダル会社などで多く利用されています。Edius Proの欠点は操作に慣れるまでの間は使いにくく感じることと、ライセンス料が高い(約5万円)ことです。

5位「DaVinci Resolve」

これはカラーグレーディング専用のプロ用ソフトです。有料版から一部の機能が制限された無料版が配布されているので、試しに使ってみることができます。無料版にはノイズリダクション機能やHDR編集対応機能などがカットされていますが、個人で動画の編集をするだけであれば十分な機能を備えています。DaVinci Resolveの欠点は動作が重いことで、利用する際はハイスペックのPCが必要です。

6位「Video Pad」

Video Padは操作が簡単で初心者でも扱うことができ、無料で使用することができるという特徴があります。Windowsムービーメーカーよりも機能が充実しているので、多くの人が利用しています。彩度・コントラスト・明るさ・ガンマカーブを調整することでカラーグレーディングを行うことが可能です。操作が簡単ですが機能が少ないので、高度な編集作業には不向きです。動画編集の初心者の方が練習用に使うのに適しています。

本格的なカラーグレーディング加工を施すためには、プロ用の難易度の高い動画カラーグレーディングソフトを使用する必要があります。動画編集に慣れていない方であれば、機能が少なくても操作方法が簡単なツールを選ぶ方が無難です。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は初心者でも簡単に取り扱うことができ、プロ用のソフトに匹敵するほどの高度な機能を備えているので一番おすすめです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>