4k動画圧縮可能!4K動画リサイズできる方法

Wondershare Editor 編集者:

最近では徐々に高解像度の動画が増え、動画投稿サイトにおいても4K動画を見かけるようになってきました。4Kは「ウルトラハイビジョン」という名で呼ばれることがありますが、極めて大きい解像度を持つので非常に映像が綺麗です。しかし、4K動画が普及するにあたり、動画ファイルのサイズが大きいことから、保存したり管理するのが大変だと感じる方もいらっしゃるでしょう。

美しい画像を楽しめる4K動画を、もっと取り扱いやすいファイルサイズに圧縮するには、専用のソフトを導入すると便利です。動画を圧縮するために使用するソフトは様々登場していますが、今回はWondershareが提供している「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトを使用して4K動画を圧縮する方法をご紹介します。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用して4K動画を圧縮する方法

ステップ1:「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のソフトをインストールする

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の大きな特徴は、出力するファイル形式が実に豊富だという点です。出力形式に偏りがなく、色々な形式を選択して出力できるので、デバイスごとに対応する形式を自由に選べます。また、4K動画圧縮以外に、動画ファイルの編集に必要な機能が網羅されており、ビジネスやプライベートなどシーンに合った動画に編集したい場合に活用できます。その上、ソフトをダウンロードしてパソコンへインストールするのも時間がかかりません。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

4K動画圧縮を行うには、まず最初に「Filmora(旧名:動画編集プロ)」のサイトでソフトをダウンロードします。インストールが終了したら、ソフトを起動させましょう。すると、最初の画面で編集モードを選べるようになっていますので、今回は「高度編集モード」を選びます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」には、高度編集モードの他に簡単編集モードも備わっています。簡単編集モードのメリットは、動画の作成に不慣れなユーザーでも簡単に動画作成ができるモードです。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」なら、初心者の方はもちろん上級者の方まで満足できる編集機能が搭載されています。

ステップ2:4K動画圧縮を行うファイルの追加

ソフトを起動させたら、画面の左上にある「追加」の項目から、圧縮する動画ファイルをソフトに読み込ませます。追加した動画ファイルを右クリックすると、「メディアファイルをインポート」という項目が出ますので選択しましょう。

4K動画圧縮を行うファイルの追加

もしくは、動画ファイルを画面下部にあるタイムラインの部分へドラッグ&ドロップして追加することもできます。タイムラインに圧縮する動画が表示されるのを確認したら、動画ファイルをサイズが小さな形式にリサイズしていきます。4K動画圧縮を行う場合、高画質なだけでなく低容量のファイル形式であるMP4へ変更する方法があります。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」では、MP4やWMV、FLVやAVIなどの多様なファイル形式に対応できますので、好みの形式に変更してリサイズを実現できます。

ステップ3:動画の解像度や圧縮形式などを変更してリサイズすることも可能

まず、画面右側に用意されている「作成」のボタンをクリックし、「出力」の画面を表示させてから「形式」タブを選びます。続いて、「プロファイル」の項目でMP4のフォーマットを選択しましょう。フォーマットを指定したら、後は出力を実行するだけです。このように、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」では希望する形式を指定して出力を行えば、4K動画でも簡単に圧縮することができます。

動画の解像度や圧縮形式などを変更してリサイズすることも可能

また、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」では「解像度」や「フレームレート(fps)」、「ビットレート(bps)」や「エンコーダー(圧縮形式)」といった動画の構成要素を設定することが可能となっています。これらの要素を元の動画より低い数値に変えることによって、動画自体の容量を圧縮することもできます。この方法では、まずは画面上にある「作成」ボタンを選んで「出力」画面を出し、「形式」タブ内の「プロファイル」においてMP4のフォーマットを選びます。続いて、「詳細設定」からビデオおよびオーディオの詳細項目を画面に表示させましょう。次に、ビデオの「エンコーダー」については「H.264」に設定し、「解像度」と「フレームレート」、「ビットレート」を元の動画ファイルよりも低く設定します。こうすれば、元の4K動画よりも小さいサイズにリサイズできます。

いかがでしたか。4K動画圧縮と聞くと「難しそう」というイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使用すると難しい知識がなくても大容量の動画ファイルを簡単に圧縮できます。また、動画ファイルを圧縮させるだけでなく、動画を手軽に作成できる機能や、撮影した動画にエフェクトを追加したり、カットやトリミングといった加工も施すことが可能です。動画の作成や編集を行ったことがない方でも、直感的な操作で編集処理が可能になる点が大きなメリットです。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• 動画圧縮
1.1 動画圧縮ソフト
1.2 動画圧縮方法
1.3 動画圧縮フリーソフト
1.4 4k動画圧縮
1.5 FLV動画圧縮
1.6 高品質 動画圧縮