プロフィールビデオのBGMに必要な曲数と曲調を追加

Wondershare Editor 編集者:

まず、プロフィールビデオを作る時に構成を考えます。そこでご紹介したいのは、Wondershareからの「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

流れは「新郎の生い立ち」、「新婦の生い立ち」、「二人が出会ってから結婚に至るまで」と言う順番ができるとします。 この流れで必要なBGMの数は二つから三つ程度あればいいでしょう。「新郎の生い立ち」、「新婦の生い立ち」までを一曲、「二人が出会ってから結婚に至るまで」に一曲という全二曲構成。 あるいは「新郎の生い立ち」に一曲、「新婦の生い立ち」に一曲、「二人が出会ってから結婚に至るまで」に一曲という全三曲構成です。

それから曲調ですが、最初の出だしが重要で、「これからどんな楽しいものが見られるのかな」と思ってもらえるようにしなくてはなりません。 ですから「新郎の生い立ち」、「新婦の生い立ち」は明るく楽しい、少し軽快なリズムのある曲を使うといいでしょう。 最初からバラードが流れてきてしまうと、ワクワクして見てもらう事は難しくなるでしょう。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」はご自由にBGMを追加することができます。雰囲気を演出してくれるBGMはタイムライン上で自由に設定ができます。 例えば前半部分はいらないと思ったら分割機能を使って前半部分を削除すればいいのです。 そうする事で使いたい部分のみを使う事ができます。 曲と曲の間はフェードイン、フェードアウト編集をする事で不自然に曲が変わる事態を避けられます。 このソフトを使えば初めてプロフィールビデオを作る人でも素敵なものが作れる事でしょう。

結婚式,BGM,披露宴,スライドショー

バラードを使うのであれば「二人が出会ってから結婚に至るまで」で使うのが一番適していると思います。 バラードと言っても曲のイメージには気をつけましょう。 失恋がテーマの曲だったりすると結婚式で聴くにはふさわしくありませんよね。

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」では写真の編集が簡単な操作であっという間にできます。 例えばスタイル編集で用意されているテンプレートの中からどれか一つを選ぶだけで面白い方法で写真を表示させる事ができます。 ただパパッと一枚ずつ流されていくより、四分割されていた一枚の写真が合体して一つになる方が面白いと思うものです。 他にもクリップアート編集で用意されているテンプレートの中から好きなものを写真にスタンプを押すように貼っていく事ができます。

結婚式,BGM,披露宴,スライドショー

豊富なビデオ編集機能が、初めて「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使えば、初心者でも素敵なプロフィールビデオを簡単に作成できます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

【Filmora動画編集】ユニークな結婚式ムービーを簡単に作成!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>