Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

Adobe Premiere Rushで字幕(テロップ)を入れる方法

Jun 04, 2024 • カテゴリ: 人気な動画編集ソフト

重要度が増す動画の字幕

字幕と聞いて思い浮かぶのは、外国映画の日本語訳という方が多いかもしれません。 字幕が担う役割は、動画の内容を文字で伝える事にあります。聴覚障害により音が聞こえない方に対しては、字幕により動画の内容を伝える事が出来ます。 また外国語で字幕を付ければ、言葉の壁を越えてより多くの人に視聴してもらえます。 今回は、簡単な操作方法と高機能を両立した動画編集ソフトAdobe Premiere RushWondershare Filmora字幕(テロップ)を入れる方法を紹介します。

 目次:      

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part1. 動画に字幕(テロップ)を入れる手順 Adobe Premiere Rush編

Adobe社の動画編集ソフトで、編集作業が初心者の方にお薦めのAdobe Premiere Rushで字幕(テロップを入れる方法を紹介します。なお、ソフトをインストールする手順は省略しますのでご了承下さい。

Step1.編集する素材を選択

ソフトを立ち上げて、再生する順番にクリックして素材を選択します。素材を選択した順番に、クリップに番号が表示されるので確認して下さい。

Step2.字幕を入れる

画面右上の「T」マークをクリックして、一覧から適用したい字幕のサンプルを選択します。続いて選択したサンプルを、適用したいクリップの上部へ重ねる様にドラッグアンドドロップします。

字幕を入れる

Step3.字幕の編集

追加したテキストをクリックして、字幕として表示したい文字を入力します。オプションとして字幕の文字色、フォント、ドロップシャドウを搭載しています。タイムライン上の字幕を左右にドラッグすると、適用範囲を簡単に決められます。

字幕の編集

Step4.スタイルで個性的な字幕を適用する

またメニュー内の「スタイル」では、アニメーションやグラフィックデザインといった個性的な字幕を適用する事が出来ます。

個性的な字幕を適用する

Step5.素材の追加が可能

予め用意された素材とは別に、Adobe Stockから購入したテンプレートや、After Effectsで作成したオリジナルのモーショングラフィックスを追加出来ます。より個性を活かした字幕を入れたい方は、是非お試し下さい。

素材の追加

ここまで、Adobe Premiere Rushによる動画へ字幕を入れる方法を手順に沿って紹介しました。

関連記事:Adobe Premiere Rushでトランジションを適用する方法はこちら>>

Part2. 動画へ字幕(テロップ)を入れる手順 Wondershare Filmora編

動画編集を行うには、専用ソフトと高度な知識が必要と考えます。そこで、初心者にも扱いやすいソフトをお探しの方に「Filmora」を紹介します。編集メニューの配置が明確な操作画面は、誰にとっても使いやすいと評判です。また、写真や動画にフィルター、トランジションなど、タイムラインへ100件のトラックを追加する事が出来ます。つまり、頭の中でイメージした通りに編集する事が可能です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ここからは、Filmoraで動画に字幕を入れる手順を紹介します。なおAdobe Premiere Rushにおける紹介と同様に、ソフトをPCへインストールする手順は省略します。

Step1.編集対象の動画ファイルをインポート

Filmoraを起動して、「新しいプロジェクト」を選択した後に、ソフトへインポートした動画をタイムラインへドラッグアンドドロップします。

動画ファイルをインポート

Step2.字幕を入れる

編集タブの「タイトル」→「字幕」の順にクリックして、利用したい字幕をタイムラインへドラッグ&ドロップします。テキスト編集バーでは、字幕の文字入力とフォントや色の設定などを行います。 設定を終えたら、「高度な編集」をクリックして工程を進めます。

字幕を入れる

プリセットアニメーション以外、テキストキーフレームをカスタマイズできるようになりました。

カスタマイズでテキストにキーフレームを追加

Step3.字幕の高度編集

字幕の境界線やシャドーについてイメージ通りとなる様に設定します。また動画を見ながら、表示するタイミングや継続時間を自由に設定できます。高度編集により、Adobe Premiere Rushと比較して観やすく動画に合ったテロップを入れる事が出来ます。編集完了後は、「カスタムとして保存」→OKで完成した動画が保存されます。

この作業により、次回以降の動画編集時に今回保存したテキストエフェクトを素早く呼び出して使用することが出来ます。

字幕の高度編集

ここまで、Filmoraによる動画に字幕を入れる手順を紹介しました。「Filmora」は字幕の他にも、高度な編集機能を多彩に搭載しています。まずは製品のサイトへアクセスして、Windows版/Mac版からOSによる選択の上、無料体験版をダウンロードしてみてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画に字幕を入れると、視聴者へどんなシーンかを明確に伝えてより楽しく視聴してもらえます。今回は2つの動画編集ソフトを紹介しましたが、より簡単な操作でオシャレな字幕を入れられるFilmoraをお薦めします。

Wondershare Filmoraで動画に字幕&タイトルを入れる方法

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>