テキスト/クレジットを使う

Wondershare Filmora9 では、スタイルに合ったテキストやタイトルを簡単に作成できます。吹き出しのようなアニメーションテキストエフェクトを追加することもできます。Filmora9 では、テキスト オプションとしてキャプション、ローワーサード、字幕、オープニング、エンド クレジットも使うことができます。

1. タイトルやテキストを追加する

[タイトル] メニューには、いろいろなアニメーション テキスト プリセットがあります。どのテキストもカスタマイズして新しいプリセットとして保存することができます。

プロジェクトにテキストを追加する

[タイトル] メニューで、テキスト エフェクトを選択し、タイムラインにドラッグします。テキストエフェクトを右クリックして [適用] を選択することもできます。

プロジェクトにテキストを追加する

画面の右側にある [タイトル] メニューには、オープニング、タイトル、ローワーサード、サブ タイトル、エンド クレジットなど、各種のテキスト エフェクトがあります。どのエフェクトも、ダブルクリックしてプレビューすることができます。気に入ったエフェクトがあれば、タイムラインにドラッグ&ドロップするか、右クリックして [適用] を選択します。

オープニングやエンドクレジットを適用する

オープニング (イントロとも言う) を追加するには、[タイトル] メニューの [オープニング] サブメニューで追加したいオープニングを右クリックして [適用] を選択すると、オープニングが新しい動画トラックに追加されます。

オープニングやエンドクレジットを適用する

エンドクレジットを追加するには、[タイトル] メニューの [エンド クレジット] サブメニューで追加したいエンド クレジットを右クリックして [適用] を選択します。

タイトルの適用

2. テキストエフェクトをカスタマイズする

テキストを入力するには:

タイムライン内のテキスト エフェクトをダブルクリックすると [テキスト編集] パネルが表示されるので、メッセージを入力します。タイトル エフェクトのプロパティ (フォント、間隔、サイズ、スタイル、アラインメント、色など) を変更することもできます。

テキスト編集

[フォント] ドロップダウン メニューをクリックすると、テキストのスタイルを変更することができます。インターネットからダウンロードして OS にインストールしたフォントを Filmora で使うこともできます。

注: フォントをインターネットからダウンロードした場合は、Filmora for Mac を再起動してフォント ライブラリで利用できるようにする必要があります。

テキストエフェクトのスタイルをプリセットにするには:

[テキスト編集] メニューの [プリセット] タブで、プリセットのサムネイルをクリックしてそのプリセットを適用します。

プレビューウィンドウ内のテキストの位置を変更するには:

テキストの位置を変更する

[テキスト編集] パネルの [ポジション] を変更してテキストの位置を設定することができます。プレビュー ウィンドウ内で移動したいテキストをドラッグ&ドロップしても、位置を変更することができます。

エフェクトの継続時間を調整するには:

テキストエフェクトのデフォルトの継続時間は 5 秒ですが、タイムライン内のテキストエフェクトのどちらかの端をドラッグして、変更することができます。[期間設定] アイコン  Filmora 9 for Mac duration iconをクリックしてエフェクトの継続時間を変更することもできます。

エフェクトの継続時間を調整する

すべてのエフェクトのデフォルトの継続時間を変更するには、[Wondershare Filmora] メニューで [設定] をクリックし、新しいデフォルトの継続時間を [エフェクトの再生時間] に入力します。

エフェクトの再生時間

テキストのアニメーションを適用または変更するには:

[編集] パネルで [アニメーション] タブをクリックします。Filmora には 80 以上のテキスト アニメーションがあり、ダブルクリックしてプレビューすることができ、[OK] をクリックするとそのアニメーションを適用することができます。

テキストのアニメーションを適用

3. 高度なテキスト編集

[テキスト編集] パネルの右下の [高度ツール] ボタンをクリックすると、[タイトルインスペクター] ウィンドウが表示されます。

高度なテキスト編集

挿入したテキストには影や枠線を追加することができますが、[タイトルインスペクター] では [テキス ボックスの追加] アイコン  Filmora 9 for Mac title editingをクリックして新しいテキスト ボックスを追加することもできます。さらに、[形状の追加] アイコン  Filmora 9 for Mac title editingをクリックしてバブルや矢印などの形状を追加したり、[画像の追加] アイコン  Filmora 9 for Mac title editingをクリックして画像を挿入することもできます。新しく追加したエレメントは、[タイトル インスペクター] ウィンドウ内のプレビュー ウィンドウの下にあるタイムラインに表示されます。

[タイトルインスペクター] ウィンドウでは、テキストの色や透明度を変更したり、テキストにぼかしを追加することもできます。

テキストスタイルをカスタマイズする

カスタマイズしたテキストを入力する以外に、[カスタマイズ] タブには [テキスト塗りつぶし]、[テキストの枠線]、[テキストの影]、[形状塗りつぶし]、[形状の枠線] の 5 つのオプションがあります。

タイトル編集

[テキスト塗りつぶし] と [形状塗りつぶし]: [テキスト塗りつぶし] では、[色塗りつぶし]、[画像塗りつぶし]、[グラデーション塗りつぶし] から選択することができます。

  • 色塗りつぶし: テキストまたは形状を塗りつぶす色を選びます。
  • 画像塗りつぶし: あらかじめ組み込まれている画像から選択するか、image fill をクリックして自分で作成した画像を読み込みます。
  • グラデーション塗りつぶし:開始点と終了点を決め、矢印ボタンをクリックして方向を設定します。

ヒント:スライダーをドラッグして、[ぼかし] や [不透明度 (透明度)] の値を設定することができます。

枠線/影:

テキストの文字の周囲に枠線を追加したり、その背後に影をつけたりします。[ぼかし] スライダーをドラッグして、テキストの影や枠線をぼかしたり、[不透明度] スライダーをドラッグして透明度を調整することができます。

4. カスタマイズしたテキストをプリセットとして保存する

Filmora Mac版では、[タイトル インスペクター] または [テキスト編集] パネルからカスタマイズしたテキスト エフェクトを保存することができます。テキスト エフェクトをすべて調整したら、パネルの左下にある [プリセットとして保存] ボタンをクリックします。

カスタマイズしたテキストをプリセットとして保存する

ダイアログ ボックスが表示され、新しいプリセットの名前を入力します。

プリセット

新しいプリセットが [タイトル] タブの [カスタム] フォルダーに保存されます。

5.タイトルを削除する

タイムライン内のすべてのタイトル エフェクトはキーボードから [Delete] キーを押すか、ツールバーの [削除] アイコンをクリックして削除することができます。タイムラインから削除したいタイトル エフェクトを右クリックして [削除] を選択することもできます。