Macでのプロジェクトの作成

Wondershare Filmora Mac版で作業するとき、プロジェクトの保存は重要です。プロジェクトを保存しておけば、編集作業を中断して後から再開したり、保存したプロジェクトを修正して新しいプロジェクトを素早く作成できます。以下では、プロジェクトの基本について説明します。プロジェクトファイルを保存したくない場合は、 異なる形式、デバイス、プラットフォームで保存や共有を行う方法を参考にしてください。

新しいプロジェクトを作成する

[ファイル]メニューの[新しいプロジェクトファイル]で、[16:9]または[4:3]を選択します。

新しいプロジェクトを作成する

メディアライブラリの右上にある[+]ボタンをクリックし、必要な動画を選択します。

既存のプロジェクトを開く

[ファイル]メニューの[最近使用した項目を開く]または[開く]を選択します。

プロジェクトを開く

プロジェクトやクリップをプレビューする

動画の作成中に、作業内容をプレビューして、プロジェクトの進捗を把握したいことがよくあります。プロジェクト全体を再生することも、変更した部分だけをプレビューすることもできます。

1. プロジェクトやクリップの全体をプレビューするには

プロジェクトまたはクリップをすべて選択し、[再生]をクリックします。

2. プロジェクトやクリップの一部分をプレビューするには

スライダーを使って、プロジェクトやクリップの開始位置を選択し、[再生]をクリックします。

操作の取り消したり、コピー&ペーストする

動画を編集中に、直前に行った操作を取り消すには、[Command]+[Z]ホットキーを使います。コピーとペーストは、[Command]+[C]および[Command]+[V]で行います。

プロジェクトを保存する

プロジェクトを保存しておくと、後から編集して完成させることができます。

[ファイル]メニューの[保存]または[プロジェクト素材をまとめて保存]を選択します。

プロジェクトファイルを保存

注: 「Wondershare Filmora for Mac」のプロジェクトファイルは、*.wsveファイル形式として保存されます。

無料ダウンロードはこちらへ

Mac版をダウンロード    Win版をダウンロード