SUMMERキャンペーン・第二弾

自動的なシーン検出

ほとんどの場合、「Wondershare Filmora Mac版」 (旧Wondershare 動画編集 Mac版)で、動画をフレーム単位で編集するのが面倒なときにのみ、この機能を使います。シーン検出は、動画の全体にわたって行われ、シーンの移り変わりに基いて最も良い部分をフィルタリングし、揺れている部分やぼやけている部分などを取り除きます。自動的なシーン検出にすることは、必要な部分と不必要な部分を取捨選択することです。

メディアファイルをインポートしたら、次のように、右クリックして、[シーン検出]を選択します。

シーン検出

表示されるウィンドウで、[検出]をクリックします。動画の全体にわたって自動的に検出が行われるので、しばらく待ちます。時間はそれほどかからず、1分以下の動画では数秒です。動画は、以下のように別々のクリップに分割されます。

異なるクリップに分割

[適用]をクリックすると、すべてのクリップがタイムラインに入ります。

次に、不必要な部分を選択し、右クリックして削除するか、[ゴミ箱]ボタンをクリックして削除します。

不要な部分を削除する

シーン検出機能は、フィルタリングする必要のある動画の編集作業が多い場合に役立ちます。

無料ダウンロードは下記から:

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード