メディアのインポート/動画の録画

プロジェクトを作成すると、Filmoraにメディアファイルをインポートできるようになります。「Wondershare Filmora Mac版」では、デジタルカメラ、ビデオカメラ、携帯デバイスなどから、どのような形式の動画でも、標準またはHD動画としてインポートできます。また、ウェブカメラから動画を直接撮影することもできます。メディアライブラリには、メディアクリップがまとめられているので、プロジェクトの素材に素早く簡単にアクセスできます。 録画またはインポートした動画ファイルは、編集後に保存したり共有したりできます

メディアファイルをインポートする

メディアクリップをライブラリに追加する方法は、4つあります。

1. メディアライブラリの中央にあるアイコンをクリックして、ファイルを直接追加します。

メディアファイルをインポートする

2. [+]ボタンをクリックして、ファイルを追加します。

メディアファイルをインポートする

3. [ファイル]メニューの[メディアをインポート]から[ビデオ/写真を追加]または[オーディオを追加]を選択します。

メディアファイルをインポートする

4. メディアライブラリに直接ドラッグ&ドロップします。

動画ファイルを録画する

デジタルデバイスで録画する以外に、ウェブカメラから直接録画することもできます。Filmora for Macには動画録画機能があり、ウェブカメラから簡単に動画を録画できます。

1. タイムライン上方のツールバーの右の方にある[メディアのインポート]アイコンビデオ録画ボタンをクリックすると、[メディアのインポート]ウィンドウが表示されます。

2. 「ビデオ録画」ウィンドウで、赤色のボタンをクリックすると録画が始まり、もう一度クリックすると録画が停止します。[OK]をクリックすると、録画された動画ファイルが保存されます。

ビデオ録画

録画された動画ファイルは自動的にメディアライブラリに追加され、タイムラインにドラッグすることができます。

メディアライブラリ内のメディアファイルを整理する

Filmoraにインポートしたすべてのメディアファイルは、メディアライブラリを使って整理できます。

メディアライブラリ内のメディアを選択するには

  • 1つのメディアファイルを選択する場合: サムネイルをクリックします。
  • 複数のメディアファイルを選択する場合: 左クリックしてすべてのメディアファイルを選択するか、[Command]キーを押しながら必要なファイルを選択し、タイムラインに直接ドラッグ&ドロップします。

メディアライブラリからメディアクリップを削除する

ライブラリ内のクリップを右クリックし、[削除]を選択します。

注: すべてのクリップは、メディアライブラリから参照されているだけなので、元の場所に残っています。ファイルも、保存されている場所にあります。ディアライブラリからクリップを削しても、削除されるのはクリップへの参照だけです。ファイル自体は、保存されている場所にあります。

メディアライブラリ内のクリップを名前、再生時間、形式で並べ替える

[種類]ボタンメディアの種類をクリックして、[名前]、[種類]、[再生時間]または[作成日]を選択します。

ドロップダウンウィンドウメディアの種類 クリックすると、メディアファイルを[ビデオ]、[写真]、[音声]に分類して表示できます。

サンプルの色やサンプルビデオを利用するには

「Wondershare Filmora Mac版」には、サンプルの色やサンプルビデオも用意されていて、メディアライブラリに以下のように表示されます。

サンプルの色やサンプルビデオを利用する

1番目のフォルダを除いて、フォルダを追加/削除するボタン ボタンをクリックすると、フォルダの削除や追加ができます。

Mac版をダウンロード    Win版をダウンロード