Filmoraのキーボードショートカット (mac)

Filmoraのキーボードショートカット(Mac版)

以下は、Filmora9で使用できるキーボードショートカットの一覧です。

項目
コマンド
Macショートカット
ファイル 新しいプロジェクト Command-N
ファイル プロジェクトを開く Command-O
ファイル プロジェクトを保存 Command-S
ファイル 名前をつけてプロジェクトを保存 Command-Shift-S
ファイル プロジェクトをアーカイブする Command-Shift-A
ファイル メディアファイルのインポート Command-I
ファイル ナレーションを録音 Command-R
ファイル 設定 Command-,
ファイル 終了 Command-Q
ファイル 戻る Command-Z
ファイル やり直し Command-Shift-Z
ファイル カット Command-X
ファイル コピー Command-C
ファイル 貼り付ける Command-V
編集 削除 Delete
編集 リップル削除 Shift+Delete
編集 すべてを選択 Command-A
編集 エフェクトをコピー Command-Option-C
編集 エフェクトを貼り付ける Command-Option-V
編集 クリップのプロパティを表示 Option-E
編集 分割 Command-B
編集 編集開始点から再生ヘッドまでトリム Option-[
編集 編集終了点から再生ヘッドまでトリム Option-]
編集 クロップとズーム Option-C
編集 時計回りに90度回転 Command-Option-Right Arrow
編集 反時計回りに90度回転 Command-Option-Left Arrow
編集 速度と持続期間を変更 Ctrl-R
編集 フリーズフレームを追加 Option-F
編集 オーディオを分離する Control-Option-D
編集 ミュート Command-Shift-M
編集 手振れ補正 Command-Option-S
編集 色補正 Command-Shift-C
編集 グリーンスクリーン Command-Option-G
編集 挿入 Shift-I
編集 上書き Shift-O
編集 リネーム Return
編集 削除 Delete
編集 エクスプローラで表示する Command-Shift-R
編集 適用 Option-A
ビュー 再生 Space
ビュー 停止 Ctrl - /
ビュー 全画面表示 Option-Enter
ビュー 前のフレームへ Left
ビュー 次のフレームへ Right
ビュー 前の編集ポイント Up
ビュー 次の編集ポイント Down
ビュー 前の秒へ Shift-Left
ビュー 次の秒へ Shift-Right
ビュー 前のマーク Shift-Up
ビュー 次のマーク Shift-Down
ビュー プロジェクトの始めに行く Home
ビュー プロジェクトの終わりに行く End
ビュー 選択したクリップの先頭に移動 Shift-Home
ビュー 選択したクリップの最後に移動 Shift-End
ビュー ズームイン Command+ =
ビュー ズームアウト Command+ -
ビュー タイムラインに合わせてズーム Shift-Z
ビュー インポイントを設定 I
ビュー アウトポイントを設定 O
ビュー インポイントを移動 Alt-I
ビュー アウトポイントを移動 Alt-O
マーカー マーカーを追加 M
マーカー マーカーを削除 Delete
マーカー マーカーを編集 Shift-M
マーカー 前のマーカーへ移動 Shift-Up
マーカー 次のマーカーへ移動 Shift-Down
その他 ヘルプ /
その他 エクスポート Command-E