クリップのトリム/分割/回転/クロップ/結合

すべてのメディアファイルをインポートしたら、「Wondershare Filmora Mac版」で編集が行えます。クリップを動画内の思い通りの位置に配置し、動画の映像に磨きをかけ、不要な部分を取り除いてベストシーンだけが動画に残るように編集します。

クリップをタイムラインに追加する

クリップは、編集する前にタイムラインに追加されている必要があります。クリップをタイムラインに追加する方法は、2通りあります。

1.メディアライブラリのクリップを選択して、タイムラインに直接ドラッグします。

2.各メディアファイルの右下にある[+]ボタンをクリックして、プロジェクトに直接追加します。

注: メディアファイルをタイムラインの現在のファイルに挿入する場合は、直接ドラッグ&ドロップできません。現在のメディアファイルにオーバーレイされてしまうからです。このような場合には、タイムラインの末尾にドラッグし、タイムライン上でドラッグして、オーバーレイの順序を並べ替えます。

ヒント: スライダーをドラッグしてタイムラインの表示サイズを調整すると、タイムライン上の異なるメディアクリップを選択しやすくなります。

パンとズーム

[タイムラインに合わせるためにズームする]ボタンタイムラインに合わせるためにズームする をクリックすると、表示サイズが自動的に調整されます。動画をタイムラインに追加した後の操作は、「クリップのトリム/分割/回転/クロップ/結合」 または 「動画の画質を高める」をご覧ください。

クリップをトリムする

動画をタイムラインにドラッグしたら、ポインターを動画ファイルの端に移動します。ポインターがトリムアイコン(あまりきれいなアイコンではありませんが)のような形になったら、動画をトリムできます。トリムは、先頭または末尾(赤い線)から行えます。多くの場合、この編集をうまく行うために分割ツールを使う必要があります。トリム機能は、動画の不要な部分を素早く取り除くのに役立ちます。前に説明したように、緑色の部分は、自動的に取り除かれます。

クリップを分割する

分割機能は、動画を2つの部分に切り分けます。不要な部分を削除することも、保存しておいて動画の別の場所で使うこともできます。

「Wondershare Filmora Mac版」では、クリップを分割する方法が2通りあり、タイムライン上で直接分割する以外に、シーン検出機能を使って、動画内の異なるシーンを検出して自動的に複数のクリップファイルに分割することもできます。

クリップを分割する

クリップをタイムライン上で直接分割するには

1.タイムライン上のクリップを選択します。

2.クリップのどちらかの端の分割マーカーをドラッグして、長さを変更します。

3.[分割]アイコンをクリックするか、右クリックして、[分割]分割アイコ を選択します。

4.不要な部分を削除するには、[削除]ボタン分割アイコン をクリックします。

シーン検出機能を使ってクリップを自動的に分割するには

1. メディアライブラリにある目的の動画を右クリックして、[シーン検出]を選択すると、[シーン検出]ダイアログボックスが表示されます。

シーン検出

2. [シーン検出]をクリックして、しばらく待つと、ファイルはシーンの変わり目でいくつかのクリップに自動的に分割されます。

3. [適用]をクリックすると、分割されたクリップがタイムラインに表示されます。詳細は、ここの説明をご覧ください。

クリップをクロップする

クロップ機能は、クリップの選択した部分を残して、不必要な要素を削除します。両端の黒い帯や意味のない背景をクロップすれば、動画がさらに見やすくなります。

クリップをクロップするには

1.タイムラインまたはストーリーボード上のクリップを選択します。

2.クリップを右クリックして[クロップ]を選択するか、クリップを選択して、[クロップ]クロップアイコンボタンをクリックします。

3.表示されたウィンドウで、四角形の枠を広げたり、動かしたりして、クロップしたい範囲を決めます。[16:9]または[4:3]を選択して動画を自動的にクロップすることも、手動でサイズや位置を決めることもできます。

クロップ

クリップを回転または反転する

スマートフォンで動画撮影ができるようになって、横向きに撮影された見づらい動画に出くわすことがあります。回転/反転機能を使えば、この問題を解決できます。

クリップを回転または反転するには

1.タイムラインまたはストーリーボードにあるクリップを選択します。

2.ツールバーの[回転]回転ボタン ボタンをクリックすると、ファイル形式によって写真インスペクタまたはビデオインスペクタが表示されます。

3.[回転]ボタンまたは[反転]ボタンのどれかをクリックすると、その結果が表示されます。

回転

動画を結合する

複数のシーケンスに分かれた動画を撮影またはダウンロードしたとき、結合機能を使えば、簡単に1つにまとめることができます。動画を1つにまとめるには、すべての動画を順番にタイムラインに置き、[作成]をクリックします。「Wondershare Filmora Mac版」によって、動画が自動的に結合されます。

リップル編集をする

リップル編集を使うと、編集内容やデザインのすべての状態を保ったまま、動画をまとめて後方に移動できます。タイムラインの下にある鎖型のボタンをクリックすると、自動リップルがオンになります。自動リップルがオンの状態でプロジェクト内でエレメントを追加または削除すると、動画は、追加されたエフェクトとともにグループとして移動します。鎖型のボタンをもう一度クリックすると、グループが解除されます。

リップルの追加と削除

無料ダウンロードは下記から:

Mac版をダウンロード    Win版をダウンロード