保存とシェア(共有)

プロジェクトの編集作業が終わったら、「Wondershare Filmora Mac版 」(旧Wondershare 動画編集 Mac版)上で保存し、シェア(共有)します。プロジェクトを保存すると、ずべてのファイルがまとめられて、1つの動画ファイルが作成されます。動画は、コンピューターや携帯デバイスで再生できる動画ファイルとして保存する、プロジェクトをディスクに焼く、YouTube、Facebook、Vimeoにアップロードすることができます。プロジェクトファイルを保存する方法は、ここを参照してください。

シェア(共有)の方法を選択する

プロジェクトの編集作業が終わって、[作成]をクリックすると、[作成]ウィンドウが表示され、次のようなシェア(共有)の方法が選択できます。

  • [形式]: コンピュータ上で再生できるファイル形式で保存します。
  • [デバイス]: 携帯デバイス、ゲーム機、ビデオプレイヤーで再生できるファイル形式で保存します。
  • [YouTube]/[Facebook]/[Vimeo]: 編集結果をFilmoraからYouTube、Facebook、Vimeoにシェア(共有)します。
  • [DVD]: 動画をディスクに焼いたり、ISOイメージファイルとして保存します。

作成

動画ファイルをコンピューターでの再生用に保存する

[形式]タブを表示します。[形式]ドロップリストで、AVI、WMV、MOV、FLV、MP4、MKVなどの形式を選択します。[名称]ボックスには、ファイル名を入力します。[場所]ボックスでは、ファイルを保存する場所を指定します。解像度の選択も行えます。

デフォルトの設定は、[設定]ボタンをクリックすると、動画の場合は、コーデック、解像度、フレームレート、ビットレートの設定を、オーディオの場合は、コーデック、チャンネル、サンプルレート、ビットレートの設定を変更できます。

すべての設定が終わったら、[OK]をクリックします。

異なる形式で保存する

動画ファイルを携帯デバイスでの再生用に保存する

[デバイス]タブを表示します。[デバイス]ドロップリストで、iPhone、iPad、iPod、PSP、Wii、Creativeなどから選択すると、そのデバイスに最適な動画が保存されます。

異なるモバイル機器に保存する

YouTube、Facebook、Vimeoにアップロードする

[YouTube]タブ、[Facebook]タブ、または[Vimeo]タブを表示します。そして、[サインイン]ボタンをクリックして、サインインします。初めてサインインする場合は、「Wondershare Filmora Mac版 (旧Wondershare 動画編集 Mac版)」と自分のオンラインアカウントの間の接続の認証が必要です。この認証によって、動画を問題なくアップロードするための最小限の情報が交換されます。既存のアカウントを持っていない場合は、アカウントの作成を促されます。

タイトル、詳細、品質、プライバシー、タグなど、必要な情報を入力します。

すべての入力が終わったら、[アップロード]をクリックします。

ヒント: 別のアカウントでログインするには、まず、YouTube、Facebook、Vimeoロゴの下に表示される[サインアウト]ボタンをクリックします。一度サインアウトすれば、別のユーザーアカウントでログインできます。

YouTube、Facebook、Vimeoにシェア

DVDに焼く

[DVD]タブを表示します。名称、アスペクト比、TV 規格、品質、ディスクタイプ、および出力形式(DVDフォルダ、IOS、またはDVDメディア)などのDVDパラメーターを設定します。

DVDに焼く

さらに、いろいろなテンプレートや自分で作成した音楽を使って、DVDメニューを作成できます。作成後は、[作成]をクリックして、DVDに焼いたり、ISOイメージファイルとして保存します。

DVDメニュー

無料ダウンロードは下記から:

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード