スクリーンの分割/マルチスクリーン動画

以下の図は、動画のスクリーン分割の画面です。ここでは、「Wondershare Filmora Mac版」 (旧Wondershare 動画編集 for Mac)でスクリーン分割する方法を説明します。

スクリーン分割/マルチスクリーン動画

スクリーンモードを選択する

動画や写真をメディアライブラリにインポート後に、[分割表示]タブで2、3、4、5、6などのスクリーンモードを選択すれば、簡単に格好のいい動画を作成できます。以下のような3 Screen Crawlがおすすめです。スクリーンモードをタイムラインに直接ドラッグすれば、編集ができるようになります。スクリーン分割できるのは、現在のところ、6スクリーンまでですが、10スクリーンを同時に表示したい場合などは、PIPエフェクトを使ってみてください。

スクリーンモード

メディアファイルをドロップゾーンにドラッグする

タイムラインでモードをダブルクリックすると、スクリーン分割が表示されます。以下のようなドロップゾーンがあり、左側にデフォルトのメディアフォルダーが表示されます。1つのメディアファイルを異なるドロップゾーンにドラッグして、異なる開始点を設定することも、複数の異なるファイルを異なるドロップゾーンにドラッグすることもできます。メディアは、写真、動画、または写真と動画の両方です。各ドロップゾーンウィンドウの下にある小さいツールバーをドラッグすると、開始点を設定できます。

メディアファイルをドロップゾーンにドラッグする

メディアファイルを置き換える/サウンドをミュートする

別のメディアファイルに置き換えるには、ファイルをドロップゾーンに直接ドラッグすれば、新しいものに自動的に置き換わります。または、ドロップゾーンのファイルを右クリックして[削除]を選択し、新しいものをドラッグします。元のファイルにサウンド、オーディオ、ナレーションが含まれている場合は、各ドロップゾーンに小さく表示されている[スピーカー]ボタンをクリックして、ミュートする/ミュートしないを選択できます。

サウンドをミュートする

枠線を適用する

異なるウィンドウを異なるカラーで区切る枠線が必要な場合は、ドロップゾーンの下にある[枠線を適用]にチェックを入れ、最もよく使うカラーを選択します。これが終了したら、直接エクスポートすることも、さらに他の機能を追加することもできます。

枠線を適用

無料ダウンロードは下記から:

Mac版ダウンロード    Windows版ダウンロード