新年の挨拶動画をオシャレに編集できるソフトウェア5選

Wondershare Editor 編集者:

新年の挨拶は、日本では一番重要としていることで、挨拶をするだけではなくそれを動画にして、より多くの人に見てもらいたいという考えで動画を作成している人がいます。 そこで、新年の挨拶を動画にするときに撮影した動画をそのまま公開するのではなく、できるだけクオリティを高めてから公開できるのであれば、それに越したことはありません。

そこで、新年の挨拶を動画にしてから公開するときに、必要なのが編集をすることです。 動画をよりきれいに見せるための編集は重要で、撮影した動画をそのまま流すのではなく、きれいに編集するのが重要です。 そのためには、動画編集ソフトが必要になります。 いろいろな動画編集ソフトがありますが、その中でも新年の挨拶動画を編集するのに適した動画編集ソフトが重要で、ソフトを選び間違えると、思ったような編集ができません。 そこで、できるだけ新年の挨拶を効果的に見せるために5つの動画編集ソフトを選んでから紹介します。 どの動画編集ソフトも甲乙付けがたい高性能な動画編集ソフトです。

新年の挨拶動画をオシャレに編集できるソフトウェア5選

ソフト1 Filmora

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は有料版ですが、その中でも初心者でも、使いやすい簡単な操作で動画を編集することができます。 使いやすさだけではなく、利用できるエフェクトは標準で800以上のエフェクトを利用できて、今回の新年の挨拶動画では、新年にふさわしいホリデーコレクションというものを拡張プラグインエフェクトとしてダウンロードしてから使うことができます。

win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

ホリデーコレクションにはタイトル・オーバレイ・トランジションなどさまざまなエフェクトが用意されていて、クリスマスや新年の動画を編集するのに専用のエフェクトが用意されていて、編集するときに使いやすいエフェクトです。 この2点が、新年の挨拶動画を編集するときにFilmoraを使うメリットでもあります。

ホリデーコレクション - ホリデーシーズンのかけがえのない思い出を演出


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

ソフト2 AviUtl

AviUtlは、すべての機能を無料で使える便利な動画編集ソフトです。 AviUtlだけを使うだけでは、動画を編集する機能が限られています。 そこで、プラグイン機能をインストールして入力ファイルの種類を拡張したり、編集機能も拡張してより高度な編集ができるようになっています。

ソフト3 Lightworks

Lightworksは、無料で使える動画編集ソフトでエフェクトの自由度が非常に高く、自分で作成したエフェクトを利用することが出来ます。 使用できるエフェクトには100種類以上あり、4K動画の編集もできます。 これだけでも無料で使える動画編集ソフトとしては最高のソフトではないでしょうか。

ソフト4 VideoPad

VideoPadは非営利目的であれば、無料で使うことができる動画編集ソフトです。 新年の挨拶など非営利目的の場合は、無料で使うことができます。 営利目的で使用する場合は、有料版を使用しなければいけません。 youtubeなどの広告費を稼ぐために利用するような場合は有料版になります。 機能は、標準的なソフトで、画面構成などは使いやすくなっています。

ソフト5 VideoStudio

VideoStudioは有料版しかなく、無料体験版もありますが、30日間しか使えないので、使い方を覚えるまでは無料版で操作して、その後の実際の編集では有料版を使用しないと編集することができません。 ただし、編集できる動画や画像データを、自由に何本でも編集することができる使い安さもあります。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• 正月関連知識
1.1 正月飾り
1.2 正月イラスト
1.3 旧正月祝い方
1.4 正月イベント
1.5 正月料理
1.6 新年挨拶動画編集
1.7 小正月の豆知識
1.8 正月旅行
1.9 正月太り解消法