暗いところで撮った動画の明るさを調整する方法

Wondershare Editor 編集者:

「せっかく撮影した動画が、いざ再生してみると暗くて見にくい!」そんな悲鳴をよく耳にします。大丈夫、諦めないでください。今回は動画編集ソフト「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って「暗いところで撮った動画の明るさを調整する方法」を解説していきますのでぜひ参考にしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を使って動画の明るさを調整する方法

Step1.動画のインポート

まず、明るさを調整した動画をfilmoraにインポートしてください。画面中央のメニューから「メディア」をクリック→画面上部に表示される「追加」から「メディアファイルをインポート」を選択し、該当動画をインポート。または該当ファイルをドラッグ&ドロップで作業エリアのタイムライン上に置くだけでもインポートできます。

動画のインポート

インポートができたら、タイムライン上に動画を挿入してください。プラスボタンを押せば挿入されます。(ドラッグ&ドロップでインポートした場合はこの操作は必要ありません。)これで準備が整いました。

Step2.動画明るさの調整

それでは明るさの調整をしていきましょう。 タイムライン上に挿入した動画ファイルをクリックすると、タイムラインの上部にWindowsで言うところの「ペイント」のアイコンが表示されますので、それをクリックします。

すると「高度なカラーチューニング」というポップアップが表示されますので、左のメニューから「カラー」を押します。チェックマークを押してしまうと解除されてしまいますので、チェックマークの左にある「>」を押してください。「>」を押すとアコーディオンメニューが開きますので、「明るさ」というバーの真ん中にある白い線を左右に動かして調整します。 白い線を右に動かせば明るく、左に動かせば暗くなりますので、ちょうどいい加減で調整してみてください。

動画明るさの調整

明るさを調整する前と後で比較しながら調整したいという時は、「高度なカラーチューニング」画面の右上に「A/B」というアイコンがありますので、これを押して「並んでビュー」を押すと調整前(画面上では使用前と表記)と調整後(画面上では使用後と表記)が並んで表示されます。1つの画面を半分ずつ調整前・調整後にして見比べたい場合は「A/B」の「分割ビュー」を選択すればOKです。調整が完了したと思ったら、「A/B」の隣にある「目」のアイコンを押すと調整後の画面1つに戻ります。ちなみに、目のアイコンを長押しすると調整前の映像をすぐに確認することができます。

この「高度なカラーチューニング」では他にも様々な調整ができますので、少しご紹介したいと思います。「カラー」の上にある「3D LUT」を開くと、既に用意されているカラーイメージから選択することができます。例えば「Dark Film」を選ぶとシリアスな映画の雰囲気を醸し出してくれます。

「高度なカラーチューニング」の紹介

ちょっと面白いのが「ビネット」を開いて調整できるものなのですが、「量」の値を-100(一番左)にして、サイズを小さく調整していくと、映画やゲームなどでよくある、「気を失っていた主人公が目を覚ますシーン」を表現することができます。

高度なカラーチューニング

以上が「暗いところで撮った動画の明るさを調整する方法」になります。簡単過ぎてビックリしましたか?この明るさ調整機能を使えば、画面が暗いゲームの実況動画を撮影した時も、暗すぎるという理由でわざわざ取り直す必要がなくなります。

いかがでしたでしょうか。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」ではただ明るさを調整するだけでなく、様々な効果を付ける調整ができますので、ぜひ色々試してみてください。

余談ですが色繋がりでお伝えしておくと、filmoraの編集画面そのものも明るいバージョンと暗いバージョンの2つから選べます。画面右上の「閉じる・最大化・最小化」のボタンの隣に「ダークスキン(またはライトスキン)」という表示があるので、それを押すと編集画面の色合いが変わります。さらに余談ですが私はライトスキン派です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。