動画文字入れー動画に文字入れるソフト「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

Wondershare Editor 編集者:

・動画に文字を入れる場合

今はスマートフォンで気軽に動画を撮れるので、沢山の方が端末に多くの動画を保存しているのですが、その動画に対して文字を導入される方が多くなっています。 特に思い出の動画に感謝の気持ちを込めた文字を入れたりという事をすると、更に思い出に残る動画になるので、拘る方が多くなっています。
また、文字もただの文字ではなく、面白いフォントで記載したり、動きのある文字を入れたりと工夫次第ではとても魅力的な文字入れができるのです。

しかし、動画の文字入れは難しいのではと考える方が多く、なかなか文字入れをする方が少ないというのが現状となっています。 何故なら写真に文字入れをする事はペンを使用したりして普段から行う事があるのですが、動画というデータに対して文字入れをする事はほとんどないからです。現在はそんな不安がある動画の文字入れでもアプリを使用する事で簡単に対応できるような時代になっているのです。

そのため自分の撮った動画に文字入れをしたいと思った時から、ソフトを使用することで簡単に対応する事ができるのです。 ここでポイントとして、自分で簡単に動画に文字入れをする事ができる動画編集の文字入れ対応をしてくれるソフト選びをする必要があります。
そこで紹介したいソフトとして、Filmora(旧名:動画編集プロ)と呼ばれるソフトがあり、こちらを利用することで全く動画に文字を入れた事がない方でも簡単に文字入れができるようになります。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

・動画に文字入れるソフトおすすめー「Filmora(旧名:動画編集プロ)」

「Filmora(旧名:動画編集プロ)」は最初の作業でパソコンにインストールするという作業がありますが、それ以降はソフトの案内に従って作業をするだけで本格的な動画に文字入れをする事が出来ます。
そして「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の体験版を利用することで、動画への文字入れをフリーソフトで対応する事が出来ます。「Filmora(旧名:動画編集プロ)」の文字入れ作業の中でも人気のある機能に字幕機能があります。

オープニング&エンディング追加

字幕はよく映画や海外動画で見る者なのですが、動画の下に動画の説明として導入する事が出来ます。 まるで自分が撮った写真を映画のように見せるためにも動画に文字入れる作業は欠かせないのです。 動画編集で文字入れをフリーソフトとして使用すると最初に文字入れの機能を理解する事ができるので、これからの作業で判断材料になってくれます。内臓エフェクトだけではなく、人気な文字入れエフェクトコレクションもあります。

Filmora(旧名:動画編集プロ)は人気のある機能が沢山盛り込んであるので、このソフトのみで本格的な作業をする事が出来ます。本格的な作業をするためにも人気のある「Filmora(旧名:動画編集プロ)」を利用して、自分らしい動画の文字入れをしていきましょう。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

シネマオープナーコレクション - メディアタイトルが集結

動画に文字を入れるソフトと方法


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

•動画文字入れ
1.1 文字入れソフト
1.2 ムービーメーカー文字入れ
1.3 4K 文字入れ
1.4 写真文字入れアプリ
1.5 動画文字入れ方法