Filmora
Filmora - AI動画編集アプリ
強力でシンプルなビデオ編集アプリ
入手

【徹底紹介】Windows Media Playerの使い方

Apr 02, 2024 • カテゴリ: 動画再生

自宅でCDやDVDを視聴する際、どのような媒体を使用することが多いでしょうか?CDプレーヤーやDVDプレーヤーで再生する方もいらっしゃると思いますが、パソコンに取り込んで視聴する方法が主流になりつつあると考えられます。今回は、そのようなシチュエーションで活躍してくれるWindows Media Playerの使い方について解説していきます。

 目次:      
Windows版ダウンロード   Mac版ダウンロード

Part1. Windows Media Playerとは何か?

Windows Media Player

Windows Media Playerとは、その名の通りwindowsに標準搭載されているメディアプレーヤーです。
メディアプレーヤーと呼称すると分かりにくく感じますが、「メディア」は媒体、「プレーヤー」は再生機器を指しているので、使い方としては音楽CDや動画ファイルを再生するのに利用します。他にも、音楽CDのパソコンへの取り込みや、CDやDVDへのデータの書き込みといった利用方法があります。

Part2. windows media player具体的な使い方

1.音楽CDや動画ファイルの再生


最もオーソドックスな利用方法かもしれません。再生画面のボタンは、左からランダム再生/連続再生/停止/巻き戻し/再生/早送り/ミュート/音量調整ボタンとなっています。再生画面右下の「プレイビューに切り替え」ボタンをクリックすると、プレイビューモードに切り替わり、再生画面がコンパクトサイズに変更されます。

2.音楽CDの取り込み


WindowsやMacといったパソコンに、CDやDVD等のメディアをデータ変換して取り込む「リッピング」に対応しているプレイヤーを「リッパー」と呼び、Windows Media Playerもそのような使い方が可能です。

Step1.
Windows Media Playerを起動し、CD/DVDドライブに音楽CDを挿入するという過程までは音楽CDや動画の再生と同様です。さらに、左のメニューバー→CD/DVDドライブの順でクリックし、曲情報を表示させます。
Step2.
リッピングの前に取込の設定をしておく必要があり、「プレイリストの作成」の右隣の「>>」→「取込の設定」→「その他オプション」を選択します。
Step3.
すると、「オプション」ウインドウが開くので、「音楽の取込み」タブで各種設定を行います。自動的な取り込みや音質の設定ができます。
Step4.
設定し終えたら、取り込む曲にチェックを入れた後もう一度メニューバーの「>>」に戻り、「CDの取込み」を選択すると取込が始まります。取り込んだファイルはエクスプローラの「ミュージック」に保存されます。

3.CDやDVDへのデータの書き込み


ウィンドウズからCDやDVD等のメディアに書き込みして、各種プレイヤーで音楽やビデオを視聴するための使い方を説明します。

Step1.
Windows Media Playerを起動し、「書込み」タブをクリックします。左のメニューから音楽や動画等書き込みたいデータを表示しておきます。
Step2.
画面右端の▼をクリックし、「オーディオCD」または「データCDまたはDVD」を選択します。
音楽CDの場合であれば、メディアに書き込みしたい曲を「ここに項目をドラックして書込みリストを作成します。」のところへドラッグします。CD内の全曲でも、曲個別でも可能です。
Step3.
Shiftキーを押しながら「リストから削除」を選択すると、複数の曲の削除ができます。
Step4.
「書込みの開始」をクリックすると書き込みが始まります。中止する場合は「書込みのキャンセル」をクリックします。好きな曲をCDに書き込む時は、オーディオCDを用意するようにしましょう。データCDをCDプレイヤーに挿入すると故障の原因になることがあります。

関連記事:Windows Media Player 代替ソフトおすすめ3選 >>

Part3. 動画を編集するなら、Wondershare Filmora9おススメ

ここまで一通りWindows Media Playerについて紹介してきましたが、他にも知っていただきたいソフトがあります。動画編集ソフトのWondershare Filmora9です。動画編集ソフトなので、動画の再生はもちろん、動画の画質やノイズを補整したり、エフェクトを駆使したりして、動画編集初心者の方でも自分が撮影した動画をより魅力的にできます。

WMV/MP4/AVI/MOV等、対応しているフォーマットの多さも利点の一つです。楽曲のCDへの書き込みはWindows Media Player、動画のDVDへの書き込みはWondershare Filmora9というような使い分けをおすすめします。 気になった方は、公式サイトから体験版をダウンロードしてみてください。

Windows版ダウンロード3   Mac版ダウンロード3

動画編集ソフトおすすめ

いかがでしたでしょうか?今回は、Windows Media Playerの使い方について解説しました。使いこなせるようになるととても便利なので、ぜひ使い方を覚えていただきたいです。

Windows版ダウンロード2   Mac版ダウンロード2

あなたの「面白い」を始めよう!|Wondershare Filmora9動画編集

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

•動画再生方法
1.1 【Mac】WMVファイル再生
1.2 WMV再生できない対処法
1.3 CDを取り込み方法
1.4 FLVファイル再生
1.5 MOVファイル再生
1.6 MP4ファイル再生
•動画再生ソフト
2.1 動画再生ソフト10選
2.2 ISOファイル再生ソフト
2.3 MKVファイルプレイヤー
2.4 DVD再生ソフト
2.5 MP4ファイルプレイヤー
2.6 最新無料動画再生ソフト
2.7 Mac動画プレーヤー5選
2.8 【Mac】MKVファイル再生ソフト
2.9 【Mac】FLVファイルプレイヤー