filmora go
FilmoraGo

動画編集&動画作成アプリ

appstore
App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう

スマホでYouTubeの切り抜き動画を簡単に作成おすすめアプリ5選

Jul 19, 2022 • カテゴリ: 動画編集アプリ

最近流行りのYouTube切り抜き動画。日常的に目にするのがもはや当たり前になりました。「切り抜き動画をスマホアプリで作ってアップロードしてみたい!」「スマホで編集した切り抜き動画で収益化したい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では・切り抜き動画の概要・切り抜き動画のメリット・デメリット・オススメの切り抜き動画作成アプリ・効率的に切り抜き動画を制作する方法をご紹介します。

本記事を読むことで、スマホアプリで切り抜き動画を作成する方法やメリットデメリットがしっかり理解できますよ。

目次:

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全3

切り抜き動画を作成するソフトFilmora
初心者でも簡単にできる動画編集ソフト
  • 新機能搭載:モザイクのトラッキング、ハイライト自動検出、キーフレーム、モーショントラッキング、オーディオダッキング、カラーマッチなど
  • MP4など多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリミング、結合、クロップ、BGM追加など多様な動画編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジションで動画をかっこよく編集
  • PIPや色調補正、手振れ補正、クロマキーなどの高度編集機能
  • 自動レンダー&レンダープレビュー機能が充実
  • 分割スクリーンプリセット機能も搭載
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力

Part1.YouTube切り抜き動画とは?

YouTube切り抜き動画とは、配信など長尺の動画を第三者が再編集し、アップロードした動画のことです。

長尺の配信を全て見るのは時間がかかります。興味のある内容の部分だけ切り抜いて動画にすることで、短時間で欲しい情報が見られるという点が、忙しい現代人に支持され、非常に伸びているジャンルです。

2ちゃんねるにおける本スレとまとめサイトのような関係ですね。

配信者目線で見ても切り抜き動画は著名人や有名YouTuberのネームバリューを借りて動画を制作できるので伸びやすく、成長が早く儲けやすいため切り抜き配信者が急増しています。

関連記事:【文字PV・歌詞動画】とは?作り方をわかりやすく解説

関連記事:YouTubeのショート動画とは?検索方法と見方を紹介

Filmoraの無料新機能|デザイン文字でYouTube切り抜き動画をもっと魅力的に

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

Part2.スマホでYouTubeの切り抜き動画作成におすすめアプリ5選

スマホでYouTubeの切り抜き動画を作成する際にオススメなアプリは以下の5つです。

  • ・FilmoraGO
  • ・CapCut
  • ・iMovie
  • ・Kine Master
  • ・Video Show

切り抜き動画作成アプリ①FilmoraGO

FilmoraGO

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード

①特徴

FilmoraGoはWondershare社が開発した動画編集アプリです。

わかりやすいインターフェイスと高度な編集が両立している点が、流石Filmoraを開発したWondershare社製品と言える仕上がりのアプリです。

無料版では他のアプリと同様に書き出し時に透かしが入ってしまいますが、FilmoraGOの場合は最後にチラッと入るだけなので目立ちません。

②おすすめ理由

切り抜き動画の作成にはトリミング、カットの機能が欠かせません。

FilmoraGOはタッチ操作に最適化されたシンプルな操作でトリミング、カット共にストレスなくスムーズに行えます。

また、競合が多い切り抜き動画の作成において差別化の要素になる音楽や、フィルター、エフェクト、トランジション、スタンプもデフォルトで非常に豊富に搭載されており、PCで作成した切り抜き動画と見分けがつかないようなハイクオリティの動画が効率よく作成できるでしょう。

更に豊富にフォントが標準糖鎖されており、テロップ作成に役立ちます。YouTubeやInstagram、FacebookなどのSNSへの共有までアプリ内ワンストップで行えるのも嬉しいポイントです。

③価格

基本無料

FilmoraGO Pro:3,600/1

④対応OS

iOS、Android OS

Filmora Go|知っておくと役に立つ10のスマホ編集テク

iOS版ダウンロード    Android版ダウンロード


切り抜き動画作成アプリ②CapCut

CapCut

①特徴

CapCutはTikTokやBuzzVideoなど多くの人気アプリを手掛ける「Bytedance」社が開発した動画編集アプリです。シンプルなインターフェイスが最大の特徴で、説明書がなくても直感的な動画編集が可能です。TikTok開発元だけあり、簡単におしゃれな動画を作れるアプリです。

②おすすめ理由

BGM、音楽挿入やテロップ挿入など切り抜き動画作成に必要な機能が一通り揃っています。

テロップにはアニメーションやエフェクトを追加することもできるので、目を引くテロップを自分なりに工夫して他の切り抜き動画と差をつけましょう。

また、動画に対して直接声を吹き込める「吹き替え・アフレコ」機能を使えばより独自の切り抜き動画が作成できるはずです。

他にもスタンプやフィルターなど切り抜き動画に活かせる多くの機能を持ち合わせています。

③価格

無料

④対応OS

iOSAndroid OS


切り抜き動画作成アプリ③iMovie

iMovie

①特徴

iMovieはAppleが開発、提供するアプリです。iPhoneやiPadにデフォルトでインストールされており、無料で全ての機能を使用できます。

MacPCに標準搭載されているiMovieともシームレスな連携が可能で、外出先ではiPhoneで、自宅ではmacで、というような動画編集の方法も可能です。

②おすすめ理由

4K動画の編集にも対応しており、画質を落とさず高品質な切り抜き動画が作成できます。

また、機能面も不足なく、カット、分割はもちろん、フィルタなども用意されているためハイクオリティな切り抜き動画が作成できるでしょう。

ただし、Android OSには未対応である点、重ねられる動画や音楽に制約がある点などデメリットも存在します。iPhoneユーザーが試しに切り抜き動画を作ってみたい場合にまず手軽に試しやすいアプリといえるでしょう。

③価格

無料

④対応OS

iOS


切り抜き動画作成アプリ④Kine Master

KineMaster

①特徴

おすすめ切り抜き動画作成アプリ4つ目はKine Masterです。

他の動画編集アプリでは珍しい手書き向きのマルチレイヤーやクロマキー合成機能などパワフルな動画編集機能が特徴です。

一方で、独自のインターフェイスで、機能がまばらに配置されている印象であり、使い慣れるまでは操作に苦労してしまう可能性があります。無料版ではロゴの透かしが入ってしまう点にも注意が必要です。

②おすすめ理由

カット、クロップ、BGM挿入など切り抜き動画に必要な機能は一通り標準搭載されています。

また、マルチトラックオーディオで同時に8つ以上のBGMや音声が再生できます。加えてスピード調整にも優れており、0.25倍速から16倍速、逆再生といった幅を持った編集が可能です。

③価格

450/

2,500/

④対応OS

iOS、Android OS


切り抜き動画作成アプリ⑤Video Show

videoshow

①特徴

Video Showはおしゃれなフィルター、エフェクトが特徴の動画編集アプリです。書き出しがHDまで、ロゴの透かしが入る、動画時間制限といった制限があるので、実際に使いこなしYouTube切り抜き動画をつくるには有料版を購入する必要があるでしょう。

②おすすめ理由

カットやトリミングなど基本的な機能に加えて、テーマやフィルターがとにかく豊富で雰囲気のあるおしゃれな切り抜き動画が作成できます。

また、ズームイン、ズームアウト、落書き機能といった独自の機能も搭載されており、オリジナリティのある特徴的な切り抜き動画の作成にはもってこいです。

③価格

2,400/

④対応OS

iOSAndroid OS


Part3.PCで切り抜き動画を作成するならFilmoraが一番おすすめ

ここまで紹介してきた通りYouTube切り抜き動画はスマホアプリでも作成可能です。ただし画面の大きさには限りがあり、タップ、フリックで操作する以上どうしても効率面ではPCで切り抜き動画を制作する場合に劣ってしまいます。切り抜き動画を継続的に制作し、収益を得ていくのであればPC動画編集ソフト「Filmora」がおすすめです。

関連記事:流行っている切り抜き動画の特徴とFilmoraで切り抜き動画を作成するガイド

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全3

動画編集ソフトwondershare filmora

4-1.なぜ切り抜き動画作成ソフトFilmoraがおすすめ?

製品基本紹介

切り抜き動画編集ソフト「Filmora」はハイクオリティなクリエイティブソフトを数々生み出してきたWondershare社が誇る看板商品ともいえる動画編集ソフトです。直感的に操作できるユーザーインターフェイスと高度な編集機能が両立している良いとこ取りのようなソフトです。プロも使用するほど高度な機能ながら初心者でもすぐに動画編集に馴染める作業ハードルの低さで世界中から定評を得ています。

また、価格も多くの高性能ソフトと比較してお手軽で、買切り版の永続ライセンスも用意されており、コストパフォーマンスも申し分有りません。

Windows版ダウンロード Mac版ダウンロード

自動動画編集ソフト

価格

・無料版あり

・6,980円(税込)/1年間プラン

・8,480円(税込)/永続ライセンス

11,780(税込)/Filmora+Filmstockお買い得年間プラン

購入プランをチェック≫

対応OS

Windows 7/Windows 8Windows 8.1を含む)/Windows 10/Windows 11

・macOS V12 (Monterey), macOS v11 (Big Sur), macOS v10.15 (Catalina), macOS v10.14 (Mojave).

機能基本紹介

タイトル、テロップ、カット、トリミングなど動画編集や切り抜き動画作成に必要な機能で困ることは全く無く、初心者の方が想像する機能は全て搭載されていると言って過言ではありません。更に、Filmoraは日々アップデートされており、切り抜き動画作成にも役立つ多くの独自機能やAIが搭載されています。

そこで次章ではそんな最先端機能についていくつかピックアップしてご紹介します。

関連記事:【mac・Windows】無料で動画を自動編集するソフトおすすめ

Filmora |忍者ジャンプ!アニメ風瞬間移動動画を簡単作成!スピードランプ・モーションブラー

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

4-2.【Filmora】切り抜き動画作成に便利な機能

  • ①分割表示機能とマスク機能
  • ②ハイライト自動検出
  • ③AI編集機能
  • ④ストックメディアと豊富なエフェクト

本章ではFilmoraに搭載されている特に切り抜き動画作成に便利な独自機能について4つご紹介します。

切り抜き動画作成に便利な独自機能分割表示機能とマスク機能

切り抜き動画作成において2つ以上の動画を並べて表示したい。というケースも出てきます。

この場合、一般的な動画編集アプリでは

「タイムライン上で動画を縦に並べ、大きさを調整し、、、」といった工夫が必要です。

Filmora |画面分割動画の作り方

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

Filmoraの分割表示機能を使用すれば使用したい小回りを選択しドラッグ&ドロップするだけで簡単に動画を分割して同時に再生することが可能です。

また、Filmoraの最新アップデート、Ver.11では、多くのマスクがあらかじめ用意されていることに加えてキーフレーム制御が可能になりました。

手動、フリーハンドでシーンごとにマスクをかけることと比較すると、大幅な作業効率アップがはかれます。

関連記事:【完全ガイド】複数の動画を一画面にして表示にする方法は?

Filmora |マスク機能でカンタンに動画・画像合成

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2


切り抜き動画作成に便利な独自機能②ハイライト自動検出

Filmoraには高度なAIが搭載されており、多くの面倒な作業を自動でおこなってくれます。その中の1つがこの「ハイライト自動検出」です。

配信動画など長い動画を切り抜く場合、全てのシーンをじっくり見て必要な箇所を抜粋するのは大変な作業です。

ハイライト自動検出を使えば、長い動画から重要なシーンを自動で抽出し、ハイライトを自動作成してくれます。

編成を全て任せるのではなく全体像の把握にも活かせるので、切り抜き動画作成にはおすすめの機能です。

Filmora |キル集・モンタージュ動画の作り方

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2


切り抜き動画作成に便利な独自機能AI編集機能

本来グリーンバック素材以外の動画を切り抜くには大変な労力がかかります。しかし、配信の多くはグリーンバックではありませんよね。

「AIポートレートアドオン」を使用すればワンクリックで被写体を感知し、自動的に切り抜きしてくれます。

AIポートレート

また「オートノーマライズ」を使えば配信の特性上起きてしまいがちな音量のブレもワンクリックで自動的に統一できます。

他にも「ARステッカー」「オートリフレーム」など、AI編集機能を使えば切り抜き動画編集を効率的に進められますよ。


切り抜き動画作成に便利な独自機能ストックメディアと豊富なエフェクト

YouTubeで切り抜き動画を収益化するためには、使用する動画素材やエフェクト、画像やGIFは全て商用利用可能、著作権フリーのものを使用したいところです。

新サービスFilmstocks登場!|新しくなったFilmoraエフェクトストア

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

Filmoraに関連するストックサービスFilmstockは動画や画像、GIFが豊富な「GIPHY」「Pixabay」「Unplash」という3つのストックメディアと「Boris FXプラグイン」「Newbluesプラグイン」などの多彩なエフェクトプラグインが用意されています。

関連記事:「NewBlue FX」とは?「Filmora」による「NewBlue FX」エフェクトの使い方!

関連記事:「Boris FX」とは?FilmoraによるBoris FXの利用方法を徹底紹介

これらは全てFilmoraから直接検索、使用が可能でその都度ブラウザからダウンロードする必要がありません。

新機能登場!|新しいエフェクトで動画の雰囲気を変える方法

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

Part4.スマホアプリでYouTubeの切り抜き動画を作成するメリットとデメリット

スマホアプリでYouTube切り抜き動画を作成するメリットとデメリットについて知っておきましょう。特にデメリットに関しては著作権法違反等重大なリスクもありますのでしっかり頭に入れてくださいね。

4-1.スマホアプリでYouTube切り抜き動画を作成するメリット

①時短

切り抜き動画は企画や話題を考える必要がなく、本家配信者の配信内容から需要の高そうなシーンや発言をピックアップして再編集するため結果として自分で動画をつくるより時短できます。また、伸びるまでにかかる時間も平均して短いといえます。

②収益化

スマホでYouTube切り抜き動画を上げれば収益化できる可能性があります。人気の切り抜き動画配信者であれば月100万円以上稼ぐ方も中にはいるようです。

本業やバイト以外で収入が得られるのは嬉しいですよね。基本的には本家配信者に許可をとり、例えば本家配信者と切り抜き配信者で折半など、収益割合を合意することで安全な収益化が可能です。

③費用

切り抜き動画を作成するためには

  • ・PC、スマホ、タブレット等のデバイス
  • ・編集ソフト、アプリ

が必要です。

一般的にスマホアプリよりPCソフトのほうが高額になりがちです。また、自分で自由に使えるPCをお持ちでない場合はPCを購入する費用も初期投資としてかかってしまいます。既に持っているスマホに安価なアプリをダウンロードすることで費用をおさえられるでしょう。

④いつでもどこでも作業できる

スマホでYouTube切り抜き動画を作成することで、いつでもどこでも作業ができる点も大きなメリットといえます。PCで作業するにはある程度のスペースや気力が必要です。一方スマホアプリであれば、お昼の休み時間や、通勤通学中の電車内など少しの時間に細かく編集ができるでしょう。

難関突破!スマホ動画撮影テクニック

4-2.スマホアプリでYouTube切り抜き動画を作成するデメリット

① 著作権リスク

めでたく収益化されても本家配信者に無許可の場合、第三者の通報から全て動画が削除されてしまったり、著作権法違反で訴えられてしまったりする可能性もあるため注意が必要です。

誰でも彼でも切り抜き動画を作成して良いというわけではなく、公認している配信者から、許可をとった上で切り抜き動画を作成するようにしましょう。

配信者にとっても知名度が上昇するなどメリットがあるため、黙認している配信者もいますが、無許可では配信者の気が変わっていつ削除されてしまうかわかりません。

②差別化が難しい

切り抜き配信者は日々増加しており、一方で切り抜きを人気があり、かつ公認している配信者は限られています。そのため競合が激しく、もはやレッドオーシャン化してしまっていると言えます。

配信内容も一定の中で、多くの競合と争い、視聴者を得る必要がある中で差別化が難しいのも切り抜き動画のデメリットでしょう。タイトルやサムネイルを工夫する。需要を調査し切り抜く箇所を決める。チャンネルのジャンルを固定するなど地道にチャンネル登録者を集めることが求められます。

③配信者に依存する

配信者の人気が落ちてしまう、謹慎、配信を停止するなどの理由により、いきなり動画ネタが無くなってしまうという事態になってしまいかねません。つまり、配信者に完全に依存したコンテンツであるというのがデメリットです。

④細かい編集は難しく非効率

スマホアプリで細かい編集をおこなうのは実際には非常に難易度が高く、PCと比較すると効率はどうしても落ちてしまいます。費用面等の問題もありますが、効率面を考えればPCの編集も検討するべきでしょう。

PCで動画編集ならコストパフォ—マンスが高い動画編集ソフトFilmoraがおすすめ

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

Part5.お好きのアプリ・ソフト切り抜き動画を作成してみよう!

スマホで切り抜き動画を作成するメリット・デメリット、オススメアプリについての記事はいかがでしたか?

「百聞は一見にしかず」というわけで、まずはご紹介したアプリから好みのアプリを選んでお手持ちのスマホでダウンロードし、実際に切り抜き動画を作成してみることをおすすめします。また、継続的に切り抜き動画を作成し、将来的に収益を得たいと考えている方は、PC動画編集ソフト「Filmora」がおすすめです。まずは無料版のインストールしてみてはいかがでしょうか?

Filmora 11リリース発表!|スピードランプ・マスクパワーアップなどの新機能を大公開

Windows版ダウンロード2 Mac版ダウンロード2
安全2

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
author

fukuda

編集長

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>