動画内をズームインしたり左右に移動したりする方法

Wondershare Editor 編集者: May 11,2017 19:15 pm

結婚式のムービー作成、youtubeやニコニコ動画に投稿するためのムービー作成などなど、誰でも手軽に動画を作って発信する時代になりました。そんな時、「この場面はズームにしていくエフェクトをつけたい」「画面を左右に動かして動きをつけたい」ということがあると思います。でも案外、高機能なズームの編集ができるソフトやアプリって無料のものだと少ないですよね。WindowsのムービーメーカーやMacのiMovieでもできないし、他の無料ソフトもインストールが難しかったりということがあります。有料ソフトではAdobe Premiere ElementsやPremiere Proなどですが、非常に高価で操作も難しいですね。このような経験があって、諦めた方もいらっしゃるかもしれません。そんなみなさんに朗報です!簡単な操作で動画をズームインしたり左右に動かせるサービスを見つけました。それが今回紹介する「Filmora(旧名:動画編集プロ)」です。filmoraは様々な編集ツールが備わっていて、誰でも簡単に素敵な動画を作成できるソフト。試験版は無料で、しかも簡単にダウンロード可能です。それではこれから編集の方法と手順を説明していきます。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

動画内をズームインしたり左右に移動したりする方法・手順

ステップ1:filmoraを起動し、「新しいムービーを作成」をクリックすると、「Wondershare Filmora」の画面が開いたと思います。

ステップ2:左上のファイルを追加部分に編集したい動画をドラッグ&ドロップ動画の画面が表示されれば準備完了です。 動画を下のタイムラインの最初にドラッグ&ドロップこれで編集ができるようになりました。

ステップ3:タイムライン上動画を選択して右クリック(Macの場合は2本指でタップ)編集したい箇所だけ分割しておいてください。 出てきた項目の「クロップとズーム」を選択クロップとズームという画面に映り、動画が表示されたと思います。

ステップ4:クロップという画面にいるので、上部からズーム&バンを選択ズームインしたい箇所の開始時間までカーソル移動してください。

ステップ5:画面の「赤い開始枠」と「青い終了枠」を動かす。わかりづらいと思いますので、詳しく説明します。「開始枠」はどの画面からスタートさせるかを決めることができます。「終了枠」はどの画面で終了させるかを決めることができます。枠をいじってみると、黄色い矢印マークが出ると思います。動画は開始してから終了するまでの開始枠から矢印の方向、終了枠まで移動するというわけです。つまり、開始枠から終了枠を設定することでズームインしたい箇所を決めるということです。例えば、開始枠を終了枠から外れた場所にすると、終了枠に向かって「見えなかったものがだんだん見えていく」という加工をすることもできます。

ズーム&バン

ステップ6:下の再生ボタンをクリックしてプレビューを確認納得がいかなかった場合は右下のリセットを押すとまた最初からやり直せます。

ステップ7:完成!OKボタンを押して、あとは書き出したら完成です。

どうでしたでしょうか?簡単に編集できましたよね!これ以外にも「Filmora(旧名:動画編集プロ)」には様々な機能があり、誰でも簡単にかっこいいエフェクトを使った映像を作ることがきます。今回の編集は無料の試験版でもできますが、書き出した映像にロゴが入ってしまいます。動画編集をする機会が多い方は、ぜひ有料版のソフトもそこまで高くない値段なので買ってしまうのもいいと思います。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。