YouTuber(ユーチューバー)になるには?方法解説【完全版】

May 18,2020 • カテゴリ: Youtube動画編集

YouTuberとしてデビューしたい方へ

テレビ番組と同じ位の頻度で、YouTube動画を毎日の様に視聴する方は多いと思います。 中には、テレビよりYouTube動画の視聴時間が長い方もいらっしゃいます。 そして、YouTubeで一定の動画を定期的に投稿して、広告収入を得ているユーザーをYouTuberと言います。 動画の視聴だけではなく投稿もして、YouTuberを目指す方へ必要な情報を紹介します。

Youtuberになるにはどうすれば良いのか、チャンネル登録方法や必要な機材など知っておきたい情報を紹介します。


Part 1:YouTubeチャンネルの作成

【Googleアカウントの作成】

YouTubeはGoogleが提供しているサービスなので、チャンネル登録にはGoogleアカウントが必要です。 アカウント作成後は、YouTubeのサイト右上「ログイン」からアカウント名とパスワードを入力してログインします。

【チャンネル作成】

メニュー一覧の「マイチャンネル」→「チャンネルを作成」の順に選択したら、あなたのチャンネルが完成しました。

【チャンネルアートとチャンネルアイコンの設定】

個性を発揮するチャンネルアートとチャンネルアイコンの設定は、「レイアウトを編集」をクリックして編集ページを開き行います。

【動画のジャンルを決める】

どんな動画を投稿していくのか、予めジャンルを決めておく事が大切です。 YouTubeには、コメディや商品紹介、生活の知恵を紹介するハウツー、ゲーム実況などのジャンルがあります。

Part2. Youtuberになるのに必要なおすすめの機材

チャンネルを開設したら、投稿する動画を撮影します。ここからは、動画の撮影に必要なおすすめ機材を紹介します。

【カメラを準備する】

youtuberになるには、簡単に扱えるスマホよりも高画質な動画を撮影出来るカメラを使いたいです。 動画撮影に不慣れな方は、手ぶれ補正や長時間バッテリー、電動ズームといった機能が搭載されたビデオカメラをおすすめします。

【動画のジャンルを決める】

どんな動画を投稿していくのか、予めジャンルを決めておく事が大切です。 YouTubeには、コメディや商品紹介、生活の知恵を紹介するハウツー、ゲーム実況などのジャンルがあります。

ビギナー向けカメラ:Panasonic HC-V360M-K

安価なのに必要な機能を搭載したコストパフォーマンスが高いカメラです。動画撮影を始めるにあたって、カメラの予算を抑えたい方におすすめです。

画質に拘りたい方向けカメラ:Panasonic HC-VX1M-T

4Kに対応して、強力な手ぶれ補正機能を搭載しています。三脚を使わずに、手持ちでも綺麗な映像が撮影出来ます。

【三脚を準備する】

カメラを固定する時や、映像の手ぶれを補正する為に必要となります。三脚を選ぶ際のポイントは、水準器が備わっている事や高さを確認します。

【照明を準備する】

夜間に室内で撮影する場合や、被写体を綺麗に見せたい時は照明機材を用いて撮影します。 近年では発熱しにくい、電気代が安い、寿命が長い等のメリットからLED照明が主流になりました。

Part3. おすすめ動画編集ソフトの紹介

オススメ1:「Filmora(フィモーラ)」

【タイムラインに100件のトラックを追加】

写真や動画にエフェクト等、タイムライン上に100件の編集メニューを追加する事が出来ます。 あれもこれも、あなたの拘り抜いた動画編集を実現します。

【分かりやすい編集画面】

各項目の配置がひと目で分かる編集画面は、初心者の方にも分かりやすいと好評です。 作業はマウスのクリックやドラッグなので、どなたにも使いやすいソフトです。

動画編集ソフトFilmora

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

オススメ2:AviUtl

【拡張プラグインの追加】

基本的な編集に加えて、拡張プラグインを追加するとプロ顔負けの仕上がりになります。 無料でありながら、充実した編集メニューを搭載しています。

【初心者には不向き】

インストールの手順やプラグインの導入手順が複雑なので、初心者の方には不向きなソフトです。

Part4. 動画のアップロード

YouTubeのサイトから「アップロード」ボタンをクリックして、対象の動画を中央付近にドラッグします。 アップロードしたら、タイトル、説明文、タグを設定します。

Part5. 動画の収益化

自身のチャンネルにてクリエイターツールから、チャンネル→ステータスと機能の順にたどり収益受け取り欄の「有効にする」をクリックします。

【収益受け取りプログラムの4ステップ】

収益受け取りには利用規約の同意、AdSenceアカウントとの紐づけ、収益化の設定、収益化の条件クリアの4ステップをクリアする必要があります。

収益化の条件は、過去12ヶ月で総再生時間4,000時間、チャンネル登録者数が1,000人以上となります。 ここまで、YouTuberを目指す方へ必要な情報をお伝えしました。

まとめ

YouTuberとして活動する為に、今回紹介したステップが活かされたら幸いです。自身で撮影した動画は、YouTuberも御用達の「Filmora(フィモーラ)」がプロ顔負けの仕上がりを約束します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora (フィモーラ)」であなたの面白いを始めよう!

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

fukuda

編集長

0 コメント

サポート

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>