スクリーンレコーダーツール -パソコン画面録画ソフトのご紹介

Wondershare Editor 編集者:

ゲーム画面やチャットをしている画面など、パソコンのスクリーンをそのまま録画したい場合は、スクリーンレコーダーが利用できます。パソコンの初心者は、スクリーン録画は不可能であると考えていることも多いですが、今やパソコン画面録画は簡単にできることとなっています。フリーソフトも数多くありますが、さまざまな制限があるため、気に入りの有料ソフトを見つけ、使いこなしていくのがおすすめです。


Part1. スクリーンレコーダーツールおすすめーFilmora Scrn

スクリーンレコーダーとしておすすめなのが、「Filmora Scrn」です。2017年の9月に発売された最新の有料ソフトであり、多機能で、しかも動作が軽いため、非常におすすめできるソフトとなっています。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

まずは無料試用版を使ってみましょう。Filmoraのホームページからダウンロードできます。無料試用版はwindows10と8および8.1、そしてwindows7に対応しています。Filmora Scrnは15FPSから120FPSで録画できるため、ハイペースのゲームを録画するのにピッタリです。高画質で録画でき、こだわりのあるユーザーにも満足できることでしょう。有料ソフトであるため、録画時間の制限もなく、長時間録画が容易にできます。あらかじめ、録画領域や音声の設定をしておけば、ワンタッチで録画が開始できるのも大きな魅力となっています。

スクリーン録画ソフトおススメ


無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Part2. Filmora Scrnを使ったパソコン画面録画方法

ステップ1:パソコン画面録画ソフトを起動する

録画を開始する際には、ダウンロード後にインストールしておいたFilmora Scrnを、まず起動します。そしてクイックキャプチャモードを選びます。クイックキャプチャモードでは、パソコン画面や、マイク音声、ウェブカメラ映像がキャプチャーできます。

パソコン画面録画ソフトを起動する

ステップ2:画面録画を設定する

ワンタッチで録画が始められますので、便利ですが、細かい設定をしてから録画したい場合や、設定を変えたい場合は、クイックキャプチャではなく、設定の画面を選びます。

設定の画面では、録画する画面の範囲やフレームレート、ゲーム録画などが選択できます。フルスクリーンでの録画でなく、画面の一部だけを録画したい場合は、あらかじめ設定をする必要があります。デフォルトの設定を変えておきたいときも、設定の画面を使います。

音声についても、設定の画面で指定できます。オーディオという項目がありますので、そこで設定をおこないます。録画の際に、音声も含めるかどうかを選択できます。デフォルトでは、マイク入力から入っている音と、動画に付随する音が録音されます。

画面録画を設定する

Filmora Scrnでは、ウェブカメラの映像も録画できます。カメラという項目を選ぶと、録画する解像度を720pにするか、1080pにするか選択できます。また、録画するフレームレートも選べます。

高度という項目では、録画したファイルの保存先を選択できます。 GPUアクセラレーションを有効にするかどうかも、決められます。他に、ホットキーを設定することもできます。ホットキーは、Filmora Scrnを使い慣れてきて、しかも日常的に使うことになったら、設定しておくと便利です。

ステップ3:パソコン画面の録画をする

設定を終えたら、画面録画を開始します。録画した動画ファイルを動画編集ツールにエクスポートして、編集を行えます。

パソコン画面の録画をする

パソコン画面録画ができるソフトはたくさんありますが、操作が簡単で動作が軽く、しかも機能が充実しているソフトとなると、やはり有料ソフトとなります。無料ソフトだと、録画画面にソフトの名称が表示されることが多いです。また、短時間しか録画できないのが通例です。有料ソフトの無料試用版を使ってみて、良さそうなソフトを見つけ、購入して長く使っていくのが得策です。最近発売されたばかりの「Filmora Scrn」も有料版ですが、無料試用版があり、事前に試してみることができます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>