デスクトップ動画を録画する方法3つをご紹介

Wondershare Editor 編集者:

デスクトップを録画したい場面と言えば?

パソコンのデスクトップ画面を録画したい場面と言えば、例えばソフトの使い方を誰かに伝えるためのマニュアル動画や、youtubeなどの動画を再生しつつ動画録画したり等がありますが、最近多いのはパソコンでプレイしているゲームの実況動画の録画でしょうか。


Part1.画面録画ソフトFilmora Scrnでデスクトップを録画する方法

そんな昨今のユーザーのニーズを叶えてくれるデスクトップ録画ソフトが登場しました。その名も「Filmora Scrn」。同じ会社が提供している動画編集ソフトに「filmora」というものもありますが、「Filmora Scrn」は、filmoraよりも画面録画機能を進化させ、よりお手軽にゲーム実況動画を撮影・編集できるようになっています。今回はそんなFilmora Scrnを使った録画方法をご紹介したいと思います。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

デスクトップ録画ソフトオススメ


無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

ステップ1:デスクトップ録画ソフトをダウンロード・インストールする

まずFilmora Scrnの公式サイトからソフトを録画したいパソコンにダウンロード・インストールします。無料体験版があるので、まずはお試しで使ってみましょう。 ※Windowsパソコンでソフトを使用する場合、64bitのOSが必要になります。
ソフトをインストールしたら早速起動します。起動すると「スタート」と「動画編集ツール」というボタンが出ますので、「スタート」を押します。

録画ソフトを起動する

ステップ2:デスクトップを録画する前の設定をする

①いざ録画を開始する前に、設定メニューから設定をします。設定を特に変えずにデフォルトのままで良ければ、「クイックキャプチャ」からすぐに録画を開始することもできます。 設定画面では、「録画する画面サイズ」、「録画する映像に音声を入れるか否か」、「ウェブカメラがあれば、ウェブカメラを録画するか否か」などを決めることができます。

②画面サイズを変更する場合は、設定メニューの左タブから「画面」を選び、右側に表示される「画面録画」または「フレームレート」を選びます。フレームレートはデスクトップ上の指定した部分だけを録画できます。サイズや位置などはデスクトップ上に表示されている点線枠をドラッグすることでも変更できます。

動画録画の設定を行う

③音声を録画するか否かは左タブの「オーディオ」から変更します。ゲームのBGMや効果音も録画したい場合はオーディオを「録音」にし、マイクを使って実況を録音する場合はマイクを「録音」にします。

④最後にウェブカメラですが、この機能を使うと、ゲームの画面とゲームをプレイしている自分の顔を同時に録画することができるため、実況動画にライブ感を演出することができます。設定メニューの「カメラ」タブから必要に応じて設定してください。

ステップ3:デスクトップの録画を始める

ここまでの設定ができたら、「録画」ボタンを押すと録画開始のためのウィンドウが開きます。「録画開始」を押すか、キーボードのF10を押すと3秒後に録画開始され、「停止」を押すかF9を押すと録画が止まります。(再度F9を押すと録画が再開されます) 録画を終了したら、撮影した動画をパソコンに保存するか、そのまま動画編集ツールへインポートすることができます。

PC上のオンライン動画を録画する

以上のように動画撮影が初めての人や、撮影ツールの使い方に自信が無い人でも簡単に使うことができるソフトになっています。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Part2.ほかのデスクトップを録画する方法二つをご紹介

方法1:Windows10のゲームモードを利用してデスクトップを録画する

Windows10ではツールを使用せずに録画を行うこともできます。それがゲームモードです。ゲームモードを使用するためにはまずスタートメニューを開きます。設定をクリックし、ゲームモードという項目から「ゲームモードのON」に設定します。するとWindowsとALTとRを同時にクリックすることで録画のスタートとストップを行うことができます。

Windows10の標準機能であるため、負荷が少なく安定性が高いことが魅力です。録画はウィンドゥ単位となっていますが、サウンドやマイクの録音にも対応しています。Filmora Scrnとは異なり詳細な設定を行う機能はあまり付いていませんが、シンプルで簡単に使用できるという利点があります。

方法2:AG–デスクトップレコーダーでデスクトップ録画を行う

AG–デスクトップレコーダーというツールを使ってデスクトップ録画を行うこともできます。このツールではデスクトップ全体かマウスドラッグで指定した四角形の領域内の動作風景を動画ファイルとして保存できます。動画の形式はAVI、WMV、MP4、AGMから選択できます。

コーデックで圧縮する機能やフレームのレートを設定する機能が付いています。予めOS側で録音デバイスの設定を行えば音声の録音も行うことができます。使用する際には初めに使用するコーデックとエンコードを選択します。使用するコーデックが分からなければ、AGM−DCTのままでも問題がないケースが多いです。エンコードモードはパソコンのスペック次第で選択が変わってきます。使っているパソコンのスペックが分からないという方はバッファリングエンコードを選択すると、基本的には問題なく動作します。カーソルやアイコンを動画に入れるのかを設定することも可能です。予め設定しておいたホットキーをクリックすることで開始と停止を行うことができ、スムーズな操作が可能です。

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

• 画面録画ソフト
1.1 PC画面録画フリーソフト
1.2 Windows画面録画ソフト
1.3 Mac画面録画ソフト
1.4 iPhone画面録画ソフト
1.5 ゲーム録画ソフト
1.6 スクリーン録画ソフト
• 画面録画方法
2.1 PC画面録画方法
2.2 ストリーミング動画録画
2.3 デスクトップ動画録画
2.4 ゲーム録画方法
2.5 YouTube録画
2.6 ニコ生録画
2.7 FC2ライブ録画
2.8 Skype通話録画
2.9 webカメラ録画