Webカメラ録画ソフトおススメ5選(無料・有料)

Wondershare Editor 編集者:

Webカメラ映像を録画するためのソフトは、いろいろ出回っていますが、どれを使えばいいのかなかなかわからず、迷うものです。使い方はソフトによって千差万別で、理解して使いこなせるようになるまでには結構な時間がかかるものです。使い方がわかりやすく、すぐに使いこなせるようになるソフトを見つけたいけれど、試しては途中で止め、というのを繰り返すだけでなかなかいいソフトに巡り合えないという人のために、おススメのソフトを5つご紹介しましょう。

ウェブカメラ映像録画ソフトおススメ5選

おススメソフト1:Filmora Scrn

おススメナンバーワンは、「Filmora Scrn」です。2017年の9月に発売された最新鋭のソフトであり、使い勝手が良く、直観的に利用方法をつかめる仕様になっています。多彩な機能を搭載しているにも関わらず、動作が軽く利用しやすいのもおススメポイントとなっています。ウェブカメラ映像は、720pもしくは1080pという高解像度で保存できます。鮮明な画像で保存できるため、後で見返すときに非常に役立ちます。搭載されている編集機能も多岐にわたります。編集作業もしやすいため、録画した映像を活かしやすくなります。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Filmora Scrnは有料ソフトではありますが、無料試用版を試してみることができ、その結果から、購入の判断ができます。有料版でFilmora Scrnの永久ライセンスを取得しておくと、録画映像にロゴも入りませんし、いつまでもアップデートが受けられます。Filmora Scrnは値段も比較的安価であり、永久ライセンスで税込み2,980円です。年間更新ライセンスなら、税込み1,980円です。

ウェブカメラ映像録画ソフトオススメ


無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

おススメソフト2:Apowersoft

次におススメなのが、Apowersoftです。フリーのオンラインスクリーン録画ツールであり、インストールの必要がないのが大きなメリットとなります。フリーソフトではありますが、高画質でwebカメラを録画でき、編集機能も充実しています。ただし、録画時間の制約があります。

おススメソフト3:ムービーメーカー

3番目におススメなのが、ムービーメーカーです。Microsoft社がWindows向けに開発したツールであるため、Windows利用者なら安心して使えます。使用しても、OSがWindowsであるパソコンに問題が起きる心配がないのが、大きなメリットとなります。ただ、録画中に動画の編集はできません。

おススメソフト4:Debut Video Capture

4番目におススメなのが、Debut Video Captureです。Debut Video Captureなら、録画中に動画の簡単な編集が可能となります。ただし、複雑な編集をすることはできません。

おススメソフト5:LiveCapture3

5番目におススメなのが、LiveCapture3です。動体検知機能つきのフリーソフトであり、USBやネットワーク経由で接続した複数のカメラ映像を監視し、動きを検知したときだけ、静止画像やWMV形式の動画で録画できます。また、一定間隔で録画する定点撮影もおこなえます。動体検知機能を用いた録画をする場合は、動きを検知する、指定した秒数前の映像も含めて保存できます。

Webカメラの普及はますます進んでいます。ただ、webカメラ自体に録画機能はありません。webカメラ映像を録画したい場合は、webカメラ映像を録画できるソフトを使う必要があります。そうしたソフトは数多く存在していますが、使いこなすのが難しく、途中で録画するのを諦めてしまう例も少なくないようです。各ソフトの利用方法はまちまちですので、以上のソフトを試してみるということもなかなかしづらいものです。できれば、直観的に使い方がわかるようなソフトにすぐ巡り合いたいものです。おススメなのが、「Filmora Scrn」です。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

ウェブカメラ映像を簡単に録画する方法


無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>