SUMMERキャンペーン・第二弾

PC上のプレイゲーム画面を録画する方法

Wondershare Editor 編集者: May 23,2017 14:52 pm

動画の共有サイトを閲覧していると、PC上のプレイゲーム画面が投稿されているのを見かけた方も多いのではないでしょうか。中には、自分でもゲーム画面の動画を作ってみたいと感じた方もいらっしゃるでしょう。PC上に表示される画面を、画像という形でキャプチャするなら、キーボードの「PrtScr」を使えば簡単にできます。しかし、動画という形でキャプチャするためには、専用ソフトが必要になります。動画をキャプチャするソフトには様々な種類がありますが、そのうちお勧めなのがWondershare「Filmora(旧名:動画編集プロ)」というソフトです。このソフトは無料で体験することができます。そこで今回は、filmoraの録画機能を利用して、PC上のプレイゲーム画面を録画する方法と手順についてご紹介します。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora (旧名:動画編集プロ)」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

filmoraを利用してPC上のプレイゲーム画面を録画する方法・手順

ステップ1:まず最初に、使用するパソコンにfilmoraのプログラムをインストールし、完了したらfilmoraを立ち上げます。立ち上がりましたら、画面の比率を「4:3」もしくは「16:9」を任意で選びます。次にモードを選択しますが、「簡単編集モード」と「高度編集モード」のうち、「高度編集モード」を選びます。

ステップ2:続いて、編集画面の左上にある「録画」のボタンを選択し、「コンピュータスクリーンを録画」を選択します。すると、「Wondershare スクリーンレコーダー」のウィンドウが表示されます。「Wondershare スクリーンレコーダー」では、画面サイズの調整、音声、保存先などが設定できるほか、オフタイマーを使うなど、詳細設定が可能です。「詳細設定」のボタンを選ぶと、ファイル保存先を選択したり、マウスクリックの表示や画質などを変更することができます。

詳細設定

ステップ3:一通り設定が完了したら、キャプチャしたいプレイゲーム画面を表示した状態で、「Wondershare スクリーンレコーダー」上の「REC」ボタンを選択すると、録画のカウントが開始されます。カウントを開始した後、画面のサイズによっては「Wondershare スクリーンレコーダー」のウィンドウが見えなくなることがありますが、心配には及びません。

録画のカウントが開始

ステップ4:PC上のプレイゲーム画面の録画を停止したいタイミングで、キーボード上の「F9」ボタンを使って停止します。あるいは、画面下にあるタスクバー上に「Screen Capture」のアイコンが見つかるはずなので、そちらをクリックして「スクリーン動画停止」を選べば停止できます。この方法で録画した動画ファイルは、MP4の形式で保存され、すぐに編集を始められます。filmoraには録音の機能も付いていますので、音声を画像に入れて楽しむこともできます。音楽の他に、動画へテキストや画像などを入れることもできますし、AVI、WMV、MOV、FLV、MPEG-2といった形式での出力も可能です。

このように、「Filmora(旧名:動画編集プロ)」が備えている最も大きな特徴としては、非常に使い勝手が良く、操作も分かりやすいため、作業をスムーズに進めやすいという点が挙げられます。動画キャプチャソフトは、フリーでも色々なソフトがリリースされていますが、ソフトによって文字が日本語表示でないものや、操作が容易でないものも存在します。その点、filmoraなら面倒な作業もありませんので、初心者の方も使いやすいソフトに仕上げられています。もちろん、Webカメラを使った録画の機能も備えており、録画が終わった後は、動画ファイルを使ってすぐに編集作業も開始できる点も高く評価されています。さらに、編集に関してもアイコンが分かりやすい配置になっていますので、短時間のうちに操作にも慣れ、自身が思い描くような編集ができるようになる点も魅力です。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

詳しい「Filmora (旧名:動画編集プロ)」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。 >>

Filmoraを購入、または無料体験版をダウンロードして、
動画編集を始めましょう。